まっくら森

水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」について日々思うことを綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

妖怪四十七士&妖怪四十七士シールセット付前売券 


会社帰りにローソンに寄ったら、こんなものが……。

IMG_1268.jpg

試写会のご招待なんですけど、注目は右下。

「妖怪四十七士シールセット付前売券」

うわあ、微妙にほしいんですけど!

でももう旦那の分と併せて2枚買ってしまいました。
これから買う方はこっちでもいいかも知れませんね。

拍手ありがとうございます♪

> レス不要の方
ありがとうございます。ぜひ試してみます!
そして、いつもレビューに下さるコメントにとっても元気を頂いてます

追記にて、確定した妖怪四十七士について、つらつら語ってみました。


公式サイトで発表された妖怪四十七士。

都道府県ごとの妖怪人気投票の結果も公表されていますが、
二つを見比べると、確かに人気投票の結果は
あまり四十七士の選定には関係なかった気もします。

選ばれなかった妖怪で気になるところは、
宮城県のいやみ、秋田県の吹き消し婆、大阪府のべとべとさん、
広島県の山ン本五郎左衛門、山口県のがんぎ小僧あたりかな。
どれもいいキャラになりそうなだけに残念。
いやみは別エピソードが用意されていそうですがw

あと、葵ちゃんで話題騒然だった山形県は、
本来は旧鼠が人気ナンバーワンだったんですね。意外。
そんなに人気があるとは知らなかった

さて、選ばれた方。
鬼太郎ファミリー以外の横町妖怪としては、
呼子、かわうそ、アマビエに加えて、小豆あらいだけなんですねー。
油すましはもちろん、つるべ落としも夜行さんも選外。
あ、白坊主もときどきモブに登場しているから
横町妖怪っていうことでいいのかな。

メジャーどころでは、黒鴉とアカマタも四十七士。
これで南方妖怪は、劇場版でも味方決定でしょうか。
でも、この二人が選ばれて、蒼坊主が選外な理由も不明
ネコ娘&ねずみ男と同じくらい重要な位置付けだから
いて当然って思うことにしよう……。

それから、意外だったのは、雷獣や磯女のように
一回敵で登場している妖怪も混じっていること。
これは仲直りエピソードがあるのでしょうか。

マイナーどころで個人的に気になるのは、松の精霊。
神様に近い妖怪なんですよね。
あと、妖怪大裁判のときにも登場していたセコ。
若狭の人魚も恐くていい感じです。
女子は美人お姉様キャラが目立つ中、
亀姫のおっとりした顔立ちに和みます

そして、多分四十七体公開されていると思うのですが、
公式ページには1つはてなマークのついた枠がありました。
隠しキャラがいるという暗示なのかな。謎。

ともあれ、きちんとデザインされた妖怪が四十七体。
すでに登場したキャラをのぞくとしても、
これから四十七士として加わるエピソードが描かれるというのが
なんとも楽しみであります

スポンサーサイト
亀姫と長壁姫は、戯曲「天守物語」で主役を張っている
という事なので、権高キャラに描かれるのでしょうか?

後、某掲示板で話題のおさん狐。
実は♂で、美男子大好きのキャラ設定なら鷲尾さんを巡り、
ろくろ首と女?のバトルを繰り広げると面白いかも。

男女ペアキャラで完成した座敷童子。
季節柄、年末放映の『傘地蔵』で、四十七士覚醒でしょうね。

現代風アレンジならば妖怪達のお土産を、都会で尾羽打ち枯らした
老夫婦の子供達が奪ってしまい、それを鬼太郎達に説教される・・・。
位、付け加えられるかも。
[ 2008/11/06 05:08 ] [ 編集 ]
鬼太郎、アニメ番組ベスト7でしたね!万歳!
やはり四十七士のことが大きいのでしょう。
座敷童子、伝説通り、男女ペアですね。
[ 2008/11/06 17:32 ] [ 編集 ]
> M NOMさま

亀姫と長壁姫は、姉妹という伝承もあるのですね。
知りませんでした。
しかも、二人とも結構恐ろしげな妖怪みたいで。
素朴そうな風貌と思いましたが、伝承からいくと
高飛車キャラなのかもしれませんね。

おさん狐は、気っ風のいいお姉さん風。
某所で話題になっているのですか(笑)!
確かに言われてみれば、中世的な風貌ですね。
鷲尾さんを奪い合う設定はかなりレアですが、
面白いかもしれません。

座敷童子はすでに登場した女の子バージョンに加え
男の子バージョンも追加されていましたね。
妖怪横町ゲゲゲ節で隣にいた男の子とはまた別ですよね。
あれは一体誰だったんでしょう。

笠地蔵は、鬼太郎では座敷童と絡むのが定番のようですね。
確かに季節もちょうどよく年末に来るエピソードかも知れません!
[ 2008/11/08 01:54 ] [ 編集 ]
> Harimaoさま

ええっ!何か特集番組でもあったのでしょうか。
普段あまりテレビを見ないので見逃しがちです。
座敷童子はペアで登場でしたね。
妖怪横町ゲゲゲ節に登場した子と
ちょっとキャラデザが違う気がして気になってます。
[ 2008/11/08 01:56 ] [ 編集 ]
ネットでアニメ視聴率のランクがあって(ちょっと検索して
アドレス忘れた)見たら7位でした。
たぶんアニメ視聴率を検索すると出てくると思います。

おさん狐、安倍晴明の母方の親族みたいな雰囲気ですね。
[ 2008/11/08 10:13 ] [ 編集 ]
> Harimaoさま

今期のアニメで視聴率7位とは
なかなかいい順位のような気がします。
でも、最近の5期は本当に面白くなってきているので
さもありなんという気がします。
これで映画まで行ってほしいですね!!

おさん狐ですが、勝気な姐さん風に見えます。
登場エピソードが楽しみです。

[ 2008/11/10 00:50 ] [ 編集 ]
公式サイトで、?マークが付いている枠組。

芝居や映画の四十七士でも、実際は四十八士だけど連絡役に一名外して、
その後の顛末を世に触れさせる役目を与えました。

案外蒼坊主あたりが、その任を果たせそうですね。
全国的に顔が広そうですし、鬼太郎に代わり戦闘時のコントロール役を
務めてくれそうです。
[ 2008/11/14 04:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
メールフォーム
メールはこちらからお願いします↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。