まっくら森

水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」について日々思うことを綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲゲゲの鬼太郎 第79話 執念の妖蛇!槌の子!! 

今週のゲゲゲの鬼太郎は、第79話 執念の妖蛇!槌の子!!でしたね。

以下 ネタバレ ご注意下さい!

今回は久々の呼子主役回&蒼坊主登場回でした。
呼子と言えば、鳥取県を代表する妖怪かつ水木先生のお気に入りで
妖怪四十七士入りは確実だと思っていましたが
やはり選ばれましたね。
私はあの自信のなさにちょっと共感してしまいます。
強くなくてもいいんだよ!自分のできること一生懸命やれば!!
と思わず画面に語りかけそうになる……(^ω^;)

そして1回きりのゲスト妖怪かと思いきや
繰り返し登場して渋い活躍を見せる夜道怪。
今回も鬼太郎たちのピンチを救いつつ、妖怪四十七士として覚醒。
って、埼玉県代表の妖怪だったんですねー。
彼の渋いキャラは結構好きです。
何気に強いですよね。
今後もちょくちょく登場してくれるのでしょうか?

そして、自分が戦いに向いていないことを自覚して
悩む呼子に対して、蒼坊主がかけた言葉。
強い弱いは重要ではなく、多様性こそが大事なんだ
という考え方は個人的にはとても共感できます。
そんなメッセージが子どもたちに届いていたらいいな

ところで、次回予告がコ○ンでしたか(^ω^;)
寝太りって妖怪なんですねぇぇぇ。

以下詳細は追記にいたします。

2つ前の記事が思わせぶりな非公開記事になっていましたが、
それは私の操作ミスでございます。
今はなにくわぬ顔で公開設定にしてあります。
なんだろうと思われた方、すみません。
穴があったら入りたいくらい恥ずかしいです。

拍手ありがとうございます♪
お返事は右上の「WEB拍手おへんじボタン」をご覧下さい。

スポンサーサイト

マンガヒーローズ ゲゲゲの鬼太郎 ミニビッグヘッドフィギュアコレクション その3 

こんばんは。
まだ旅から帰っていない予定のゆゆです。
今週分の5期アニメ感想のレビューは、多分月曜日になりそうです。

さて、今日は、マンガヒーローズの3回目。

その1 目玉おやじ・ぬらりひょん・がしゃどくろ → 
その2 朱の盆・キジムナー・子泣き爺 → 

今回は、ねずみ男、呼子、輪入道です。

詳細は、追記にしますー。

[ 2008/04/13 20:39 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(2)

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁ゲゲゲ節第49話分 砂かけ婆/呼子 

こんばんは。
実は昨日も税金と戦っていたゆゆです。
終わった……!
でも、負けた気がするw

さて、今日は、妖怪横丁ゲゲゲ節のログをしておきます。

今回の妖怪横丁ゲゲゲ節は、
 砂かけ婆
 呼子
でしたね。

今回は、きれいにまとめてきましたね。

活躍場面はそれほど多くなかったですが、呼子とのやり取りが印象的だった砂かけ婆。
子泣き爺との夫婦っぽいやりとりもさることながら、
妖怪アパートの店子たち、みんなのお母さんっていうイメージが定着しましたよね。
ときに厳しく、でも、懐深く温かくて。
やりすぎなときもありますが、砂かけ婆の存在感のお陰で、
個性豊かな妖怪アパートの住人たちにまとまりが出ている気がします。

そして、文句なしの主役回だった呼子。
これまで、かわうそやアマビエのインパクトに押されがちでしたが、
今回は、2人とはまた違う存在感を見せてくれました。
ほわほわっとした天然系

蒼坊主との絡みも美味しいですよね。
他のみんなには(ねずみ男にさえ)あんなにいい子なのに、
相手が蒼坊主になると、途端に嫌な顔を見せちゃったりして。
2人の間には、どれだけ信頼関係があるんだよーー
と、もくもく妄想しちゃいます!

【これまでの妖怪横丁ゲゲゲ節&5期鬼太郎レビュー】

これまでの妖怪横丁ゲゲゲ節&5期視聴レビューのまとめです↓

放送話  サブタイトル           ゲゲゲ節に登場した妖怪(登場順)

第49話 あの世の七人ミサキ   砂かけ婆 / 呼子
第48話 戦う!ゲゲゲハウス   目玉おやじ / つるべ落とし
第47話 妖怪大裁判   鬼太郎 / 小豆洗い
第46話 蛇女ゴーゴンの晩餐会  子泣き爺 / アマビエ
第45話 ネコ娘騒然!!妖怪メイド喫茶  ネコ娘 / お歯黒べったり
第44話 チョイ悪!目玉おやじ  目玉おやじ / 傘化け
第43話 妖怪ミステリー列車!  鬼太郎 / ろくろ首
第42話 オベベ沼の妖怪 かわうそ!  一反もめん / かわうそ
第41話 打倒鬼太郎!ねずみ男大逆襲  ぬりかべ / 呼子
第40話 大フィーバー!鬼太郎グッズ  ネコ娘 / つるべ落とし
第39話 ぬらりひょん最期の日      ぬらりひょん / 朱の盆
第38話 パパになった ねずみ男    ねずみ男 / 小豆洗い
第37話 鬼太郎敗北!怨念の鬼髪    子泣き爺 / お歯黒べったり
第36話 レスキュー目玉おやじ      目玉おやじ / アマビエ
第35話 死神の極楽ツアー        鬼太郎 / つるべ落とし
第34話 妖怪横丁の地獄流し       ぬりかべ / お歯黒べったり
第33話 大逆襲!日本妖怪        子泣き爺 / ろくろ首
第32話 上陸!脅威の西洋妖怪      砂かけ婆 / アマビエ
第31話 妖怪コマ回し勝負!        一反もめん / 傘化け
第30話 鬼太郎抹殺作戦         ぬらりひょん / 朱の盆
第29話 ネコ娘の妖怪バスツアー    ネコ娘 / 呼子
第28話 鬼太郎恐竜 現る!        目玉おやじ / かわうそ
第27話 地獄の掟!走れねずみ男    ねずみ男 / 小豆あらい
第26話 妖怪アイドル!?アマビエ
第25話 妖怪大運動会
第24話 夢の中の決闘! 枕返し
第23話 美食家!?さざえ鬼
第22話 ニセ鬼太郎現る!!
第21話 首ったけ?妖怪恋物語
第20話 闇からの声!幽霊スポット
第19話 河童池の相撲大会

※ 妖怪横丁ゲゲゲ節 妖怪全部言えるかな?は、こちら
※ 妖怪横丁ゲゲゲ節マキシシングルのレビューは、こちら
※ 妖怪横丁ゲゲゲ節~諸国漫遊編~のレビューは、こちら

拍手たくさんありがとうございます

以下、拍手お返事です。

ゲゲゲの鬼太郎 第48話 戦う!ゲゲゲハウス 

こんばんは。
今日は一日確定申告に費やしたゆゆです。
ほぼサラリーマンなのに、なぜこんなつらい目に。
しかも、これだけ苦労してさらに支払う必要があるなんて、
どういう罰ゲームなんでしょうか……。

さて、今日はそんなつらい気分も吹き飛ばすようなカオス回でしたねー。
今日のゲゲゲの鬼太郎は、第48話 戦う!ゲゲゲハウス

以下、ネタバレご注意下さい!

今回は、
 ゲゲゲハウスの販促回だからって、カオスすぎ!
 ゲストが千葉さんなのに、セリフは「ゲゲゲ」だけ?
 女の子家に泊めて、床に寝かせますか!
 一反もめん&ネコ娘に地味に萌えたり
という感じでしたー。

ゲゲゲハウスの声優さんは、4期でねずみ男を演じた千葉繁さん。
第45話メイド喫茶回に3期ネコ娘の三田ゆう子さんがゲスト出演したのに続き、
過去のアニメ鬼太郎シリーズからのゲスト、だったのですが、
セリフは、「ゲゲゲ、ゲゲゲーッ」だけ。
なんという無駄遣い……!(失礼)
でも、意味のあるセリフがほとんどない中で、
お調子ものだけど憎めないキャラを演じきったのは、やはり力量かと。

さて、お話を見ていきましょう。

石積みの牢獄での刑罰も終わり、ようやく人心地ついた鬼太郎。
目玉おやじと一緒に、おうちでごろごろと幸せそうに過ごしています。
鬼太郎 「うちでごろごろするのって、最高に幸せですね!」
うーん。それは大変同感です!
と、そこへ屋根を突き破って訪問してくるのは、お久しぶりの井戸仙人。
第28話 鬼太郎恐竜現る!以来の2回目の登場ですね。

そして、もう一人、鬼太郎の平穏な生活を脅かすのは、ねずみ男。
前回いいところを見せたばかりなのに、今回はまた悪役。
そこがいいんですけど。
山で掘りだしてきた「妖怪土ころび」を使って発電所を襲い、
奪った電力で「ねずみ電力」を興して、一儲けしようという算段のよう。
そのせいで、人間の街では大停電が起こってしまいます。
ゲスト妖怪の土ころびは、元々は山に現れる妖怪で土砂崩れを模したもののようですが、
鬼太郎の原作設定では、電力などのエネルギーを吸い取る能力を持っているみたい。
『ねずみ電力』設立のために、土ころびを使役するねずみ男ですが、
どうも初めからコントロール不能の気配がぷんぷん……。

一方、鬼太郎の家にやってきた井戸仙人。
井戸仙人 「相変わらずボロ屋だのう
と憎まれ口を叩き、目玉おやじとは相変わらずのケンカ友だち。
今回は、新しくできた薬を見せたくてやってきたようです。
新しい薬とは、『樹を活性化する薬』。
それを間違って家の梁に振りかけてしまったところ、
なんと家が意思を持って動き出してしまうことに……!
家 「ゲゲゲ、ゲゲゲー
うーん。
全編通して、基本的にセリフはこのバリエーションだけなんですよ。

鬼太郎の家って、大きな樹上にあって渋いイメージだったんですが、
声が千葉さんだからなのか、動きだした途端にお調子者キャラ。
左右に張り出した枝を使って、なぜか鬼太郎の肩や下駄を撫で回したりするし。
井戸仙人 「鬼太郎に憧れておるようじゃな
鬼太郎の家は、その活躍を間近で見続けていたせいか、
鬼太郎の強さに憧れを持っていて、自分もそうなりたいと思っているみたい。

薬のせいで動くことができるようになった家は、さっそく妖怪横丁へ向かいます。
横丁の住人たちは、その姿を見て騒然。
砂かけ婆 「なんじゃ、あの妖怪は?
小豆洗い 「しらんぞ
ネコ娘 「でも、どこかで見たことあるような
見知らぬ巨大妖怪に警戒を募らせる横丁の住人たち。
しかし、ぬりかべが体当たりで攻撃すると、意外と弱く玉砕したり。

鬼太郎 「怪我はないか、家!
家だから仕方ないけど、「家」っていう呼びかけが少し可笑しい(笑)
壊すしかないんじゃないか、という住人たちの声に、駄々をこねる家。
そして、鬼太郎と同じ、ちゃんちゃんこと下駄がほしい様子。
仕方ないなぁということで、ネコ娘と一反もめんが、
100人分の反物と学校の渡り廊下!を使ってちゃんちゃんこと下駄を作ると、
満足したようで、今度は妖怪退治に出かけてゆきます。
って、学校の渡り廊下を使うのは、窃盗では……?!

すっかりご機嫌で歩いて行ってしまう家を慌てて追いかけるのは、鬼太郎&ネコ娘。
鬼太郎さながらの妖怪アンテナで、遠くの妖怪を察知したようなのですが、
その姿を人間の子どもに見られてしまいます。
ケイタ 「あっ!理想の家が歩いてる!
そう、今回は人間のゲストもいるんですよ
昔ながらの日本家屋に住んでいる仲良し2人兄弟。
鬼太郎の家によく似た家を『理想の家』と言って壁に貼ったりして
いまどきこんな素朴な小学生いるのかなぁ……?
このゲストの参入で、物語はさらにカオス展開にw
それにしても、妖怪横丁は人間の世界と地続きなんですね。

そんなこんなで歩き続ける家と、追いかける鬼太郎&ネコ娘+目玉おやじ。
目玉おやじが『ゲゲゲハウス』と命名すると
それが嬉しかったのか、少しだけ言うことを聞くようになります。
って、ナウシカ?
※巨神兵に名前を付けた途端、知恵が進むシーンへのオマージュ?
とりあえず、夜だし、寝る場所を確保しなくちゃいけないということで、
ゲゲゲハウスの両手両脚を近くの樹に縛り付けて固定。
さりげなくひどすぎる仕打ち……!
そして、
ネコ娘 「今夜は私も泊めてね
鬼太郎 「……仕方ないなぁ
ネコ娘 「仕方ないとは何よぅっ!
さりげなくネコ娘が鬼太郎の家に泊まったりしてますが、
高山鬼太郎は相変わらず鬼スルー。
まぁ、ここはこれ以外やりようがないですよね……。

夜明け前になり、先ほどの兄弟が「理想の家」を探しにやってきます。
そして、解かれるゲゲゲハウスの縄。動き出すゲゲゲハウス。
鬼太郎たちに見つかって汗だらだらの子どもたちでしたが、
すぐに慣れて楽しそうです。
子どもたちも加わり、暴走気味のゲゲゲハウスがたどり着いた先は、
こちらも暴走気味の土ころび&ねずみ男のところでした。

電力を吸いすぎて言うことを聞かなくなった土ころび。
これに戦いを挑むゲゲゲハウスですが、やはり弱い。
鬼太郎が助けに入りますが、逆に土ころびに体内電気を吸われ、
ぺらぺらにされた挙句、ヘドロのようなものに埋められてしまいます。
鬼太郎がやられるところを見て怖気づいたゲゲゲハウスは、
逃げ惑った挙句、やられてしまいますが、
鬼太郎が不在の今、土ころびと戦えるのはゲゲゲハウスだけ!
そんな状況下で、目玉おやじはゲゲゲハウスに諭します。
目玉 「いざ戦おうとすれば、誰でも怖いもんじゃ!
しかし、それを克服できなければ、憧れの鬼太郎になることはできない……。

その言葉に覚悟を決めたゲゲゲハウスは、勇気を出して土ころびに反撃開始。
ネコ娘の作ったリモコン下駄、屋根の藁を利用した髪の毛針に、
なぜか一反もめん作のちゃんちゃんこまで総動員しての一斉攻撃。
でも、どれも特殊能力とかないはずなのに。カオス……。
その間に、ねずみ男&ネコ娘が鬼太郎を掘り出すと、
鬼太郎はゲゲゲハウスとタッグを組んで、最後の仕上げにかかります。

鬼太郎の髪を土ころびに巻きつけ、その鬼太郎をゲゲゲハウスが掴み、
その足を(騙された)ねずみ男が電線とつなぎ、
土ころびから電力を吸い取って、電線を通して発電所に還す作戦です。
って、木材は絶縁体で電気を通さないのではw
そんなことは、まぁいいか。
とりあえず、騙されて感電したねずみ男は涙目で、鬼太郎は涼しい顔。
やはり黒い。高山鬼太郎……!

電力を吸われてすっかり小さくなった土ころびは、ねずみ男が山に戻すことに。
そして、戦いに懲りたゲゲゲハウスは、
井戸仙人が持ってきた薬を使って、早々に元の渋い家に戻ってしまいます。
ちなみに、薬を作った井戸仙人の助手は、こちらも久々の夜行さん。
右往左往させられる様子が可愛かったです。

そして、なんのために出てきたか分からない兄弟は、
兄 「ゲゲゲハウスが残してくれた下駄、大事にしような
と、巨大下駄をもらって、家に帰っていきます。
兄 「ゲゲゲハウス、さようなら~
弟 「夢をありがとう!
え?そんなにいい話だったっけ?

というわけで、今回はかなりのカオス回でしたねー。
が、私はそろそろこういうのが快感になりつつあります(笑)
もう5期の芸風といっていいんじゃないでしょうか。

さて、次回は、第49回 あの世の七人ミサキのようです。

七人ミサキとは、海などで溺死した人間の死霊が七人集まったもので、
出会った人間を取り殺し、その人間を身代わりに取り込んでしまう妖怪。
つまり、七人ミサキと出会うと、取り殺されてしまう上に、
そのうちの誰かの身代わりに、延々とこの世をさまよう破目になるということですね。
そういうの、怖くて苦手です……。

そして、予告では、ねずみ男が七人ミサキに取り込まれてしまうようですが、
その経緯にどうやら呼子が関わっている様子。
呼子 「僕は、どうしたら……?
責任を感じている感じの呼子。

で、実は、次回は久々の蒼坊主登場回らしいんですよね。
これは、あれですか?
呼子のピンチに蒼坊主登場というフラグですか!
ところで、今回も予告にちらっとも登場しなかったんですが、
どうして毎回サプライズキャラ扱いなんでしょう。
蒼兄さん……!

【今週のネコ娘】
久々に今週のネコ娘も書いておきます。

個人的には、今回も可愛かったです
一押しなのは、突如現れたゲゲゲハウスを威嚇するシーン。
ネコ娘 「シャーッ!横丁には、勝手に入らせないにゃー
一反もめん 「ネコ娘、いったん逃げよう
大して強くないのに、とりあえず威嚇するネコ娘の気の強さに萌え、
それを止めに入る木綿さんの大人ぶりに萌え……。
5期一反もめんは、さりげなくネコ娘びいきですよね!
バスガイド回とか、黄泉の霊石の回とか。
ネコ娘の気の強さを愛でつつ、いざとなったらいつでも味方だから、
みたいな年上のおじさま萌え
いつもながら、思い込みが強くてすみません。

あと、戦闘シーンの直前、鬼太郎から目玉おやじを託されるシーン。
鬼太郎 「父さんを頼む!
ネコ娘「ナーイスキャッチ!
こういうお約束シーンも好き。
目玉おやじが笑顔なところも可愛いなぁ。

そして、今回はなにげなく鬼太郎の家にお泊りしてましたが、
床に直接寝かされてましたね……!
いくら日曜の朝9時だからって、女の子を床に寝かせるかなぁ。
もう、高山鬼太郎には勝てる気がしません。

とはいえ、全体的には勝気で面倒見のいいネコ娘が見られて、
とても満足でした

拍手、たくさんありがとうございます!
うれしいです。

以下、拍手お返事です。

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁ゲゲゲ節 第41話分(ぬりかべ・呼子)  

こんばんはー。
身体の丈夫さがとりえのゆゆです。
昨日無茶したわりに、胃は順調に回復中です。
なんでこんなに頑丈なんだろう……(汗)

さて、今週の妖怪横丁ゲゲゲ節は、
 ぬりかべ
 呼子
でしたね。

ぬりかべは、舞首を成敗するときに、なにげなく活躍していましたね。
ぬりかべ女房をお姫様だっこする映像もかなり好きです。
ぬりかべに家族ができたことで、
枯れた独身者的な一反もめんのキャラも立った気がするのですが。
どうでしょう?

呼子は、今回はねずみ男に唆されて、悪事に加担。
蒼坊主に呼ばれて戦闘に参加したりもしてるし、
呼子は人に頼まれると、最終的には断れなそう……。
あと、エンディングだけど、久々に蒼坊主を見られてうれしかったですw

先日、特撮もの上映会やるからと言われて友人の家に行ったのですが、
そこで観た特捜戦隊デカレンジャーのナレーションが古川さんでした……
それだけでかなり興奮しちゃった私は、もうビョーキかもw

週2回鬼太郎があるせいで、生活リズムがむちゃくちゃなんですが、
まぁ、それも楽しいうちですねー。

【これまでの妖怪横丁ゲゲゲ節&5期鬼太郎レビュー】

これまでの妖怪横丁ゲゲゲ節&5期視聴レビューのまとめです↓

放送話  サブタイトル           ゲゲゲ節に登場した妖怪(登場順)

第41話 打倒鬼太郎!ねずみ男大逆襲  ぬりかべ / 呼子
第40話 大フィーバー!鬼太郎グッズ  ネコ娘 / つるべ落とし
第39話 ぬらりひょん最期の日      ぬらりひょん / 朱の盆
第38話 パパになった ねずみ男    ねずみ男 / 小豆洗い
第37話 鬼太郎敗北!怨念の鬼髪    子泣き爺 / お歯黒べったり
第36話 レスキュー目玉おやじ      目玉おやじ / アマビエ
第35話 死神の極楽ツアー        鬼太郎 / つるべ落とし
第34話 妖怪横丁の地獄流し       ぬりかべ / お歯黒べったり
第33話 大逆襲!日本妖怪        子泣き爺 / ろくろ首
第32話 上陸!脅威の西洋妖怪      砂かけ婆 / アマビエ
第31話 妖怪コマ回し勝負!        一反もめん / 傘化け
第30話 鬼太郎抹殺作戦         ぬらりひょん / 朱の盆
第29話 ネコ娘の妖怪バスツアー    ネコ娘 / 呼子
第28話 鬼太郎恐竜 現る!        目玉おやじ / かわうそ
第27話 地獄の掟!走れねずみ男    ねずみ男 / 小豆あらい
第26話 妖怪アイドル!?アマビエ
第25話 妖怪大運動会
第24話 夢の中の決闘! 枕返し
第23話 美食家!?さざえ鬼
第22話 ニセ鬼太郎現る!!
第21話 首ったけ?妖怪恋物語
第20話 闇からの声!幽霊スポット
第19話 河童池の相撲大会

※ 妖怪横丁ゲゲゲ節 妖怪全部言えるかな?は、こちら
※ 妖怪横丁ゲゲゲ節マキシシングルのレビューは、こちら
※ 妖怪横丁ゲゲゲ節~諸国漫遊編~のレビューは、こちら

拍手ありがとうございます♪

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁ゲゲゲ節 第29話分(ネコ娘・呼子) 

こんばんは。

昨日の第29話ですが、あれはキタネコが公式設定になったとゆうことなの?
ということを考えすぎて寝不足のゆゆです。うそです。
5期はネコ娘が積極的だから、鬼太郎が歩み寄ったらすぐ恋人同士になっちゃいそうで
それはそれでちょっとさみしい。
・・・そんなことないか。

さて、今日は、昨日書ききれなかった
第29話・ネコ娘の妖怪バスツアーの妖怪横丁ゲゲゲ節について。

今回フューチャーされた妖怪は、
 ネコ娘
 呼子
でした

→ ネコ娘

「機嫌を損ねりゃ誰より怖い、だけど横丁の花一輪♪」
ってな歌詞で、前半はねずみ男を追いかけ回してる絵でしたが、
後半は、花を眺めているネコ娘をさらに鬼太郎が横目で見ている絵
これがまたラブな感じで、好きな女の子をこっそり見ているみたいでした。
(多分、フィルターかかってます・・・。)
これまでのパターンならネコ娘が鬼太郎を追いかける図でもいいのに
あえて鬼太郎がネコ娘を見ている絵を持ってきたところに、感動・・・
第29話は、(自分的には)最後までキタネコがラブな回で、
本当にごちそうさまですw

→ 呼子

「君の声を真似て、呼んでいるのは呼子かえ♪」
前半は、ヤマビコをなぞらえた妖怪である呼子らしい歌詞ですが、
「呼んでいるのは蒼坊主~♪」
後半は、蒼坊主が出てきて半泣きで呼子を呼んでますw
しかも、背景が南極(ペンギン付き)

横丁に帰ってこないはずですね~。
大して本編に出ていないのに、存在感ありすぎの蒼兄さん・・・。
呼子がすごく嫌そうな顔してますが、
そりゃ、南極までは迎えに行けないよねぇ。

5期鬼太郎は、準レギュラーを増やして話にバリエーションをつけている、
妖怪横丁はそのための装置だ。
』という分析をどこかで読んだのですが、
確かにそのとおりだなぁと思います。
登場する妖怪を個別に紹介する形式の新しいエンディングを見ても
その意図は伝わってきますよね。

妖怪好きとしては、今後も準レギュラーキャラがメインのお話
ときどきあるんじゃないかと思って楽しみです。
かわうそメインのお話と夜行さんメインのお話があったらいいなぁ。
妖怪アパートに住んでいるけど、まだほとんどキャラ立ちしてない傘化けとか、
第28話(毛有毛現の回)の最後の場面のモブにいた倉ぼっこも出てほしいw
って、倉ぼっこはさすがにムリか・・・。
夜行さんもかなりムリ線か・・・。

そして、準レギュラーが多いとどうしても話がまとまり辛くなったり、
キャラクターの特色が出にくくなるところを
上手く解消しているなぁと思うのが、キャラクターのセット化
蒼坊主と呼子』、『かわうそとアマビエ』なんてまさにそうですよね。
説明がいらない分、セットで自然に出しやすい。
繰り返し掛け合いをやらせることで、キャラも立ちやすい。
5期鬼太郎は、回を重ねるごとに仕掛けた歯車が上手く回るようになって
面白くなっていっているように思います

ところで、妖怪横丁ゲゲゲ節の最後の方で、
ゲゲゲのゲ」って横丁メンバーズが勢ぞろいする場面。
そこに登場する妖怪の特定作業をしてみています。勝手にw
妖怪横丁に誰が住んでいるのか知りたいなぁと思って。

まだ5期に登場していない妖怪もいて全部は無理そうなのですが、
ブログにコメント下さる方の協力もあって、かなりいい線まできてます。
近いうちに一回暫定版でアップしようかなぁ、なんて。
このブログらしいマニアなネタだし。

ああっ。
ネコ娘の回だからって、長く語りすぎ・・・。

拍手ありがとうございますv
以下、拍手お返事です。

ゲゲゲの鬼太郎 新エンディング 妖怪横丁ゲゲゲ節 

こんばんは。
風邪が治りかけのゆゆです。
熱は下がって、鼻と咽喉の症状だけが残っています。
摂取した水分が全部鼻から出てる気がする・・・(汚くてスミマセン)

風邪のときは、やはりスープですよね~

DSCF5641.jpg

生姜入りの冬瓜スープ↑
鶏の手羽先で出汁をとり、トロトロに煮た冬瓜とともに。
身体が暖まります。
しかし、具合が悪いときほど、食べ物に貪欲になるのはなぜだ・・・。

さて、今日は先週から新しくなった5期鬼太郎のエンディングについて。

このエンディング、すっごく可愛いかったですね
変わるという噂は知ってましたが、まさかこんなに可愛くなるとは!
毎晩、エンディングだけ1周見て癒されてます(アホ)。

曲名は、妖怪横丁ゲゲゲ節
歌っているのは、スワベジュンイチ氏。
声優さんのようです。

冒頭は、鬼太郎ネコ娘が「せっせっせ」のように手を合わせている場面から。
2人の周りをたくさんの鬼火が取り囲んでいて、幻想的。
こ、この場面がキタネコ的にはほのぼので萌えます。
本編と違って、仲が良さそうだ・・・。
2人が上を見上げると、横からだったアングルが上からに変わり、
同時にくるくるっと舞い上がった鬼火が、街路に立てられたランプに入り込みます。
夕闇が迫る妖怪横丁に灯りがともり、あたりは一気に夜の雰囲気に。

新しいエンディングは、週変わりで2人ずつ妖怪を紹介する趣向のよう。
画面の左側をちび鬼太郎とちびネコ娘が歩いていて、
途中で子なき爺や砂かけ婆、一旦木綿、ねずみ男、塗り壁が合流します。
画面右側に、紹介する妖怪が映し出される構成です。

初回の1人目は、ビビビの『ねずみ男』。
1人目がねずみ男なのは、影の主役だから?
もしかして、最終回は鬼太郎ネコ娘かな・・・。

紹介映像は、新しいものとこれまでに放映した話の抜粋のミックス。
歌詞もその妖怪の紹介です。
毎回違うんだと思われますが、凝ってるなぁ。
歌っている人大変だろうなぁ。

2人目は、しょきしょき『小豆洗い』。
ひそかに小豆洗い好きなんですよね~。
でも、歌詞が「小豆洗おか、まんじゅう喰おか~。」。
本当は「小豆洗おか、人取って喰おか~。」ですよね!
小豆洗いは、愛嬌のある顔で *実は怖い* ところがいいのに~。
譲れないポイントを、なぜ微妙に妥協するのかわからんです。

妖怪の紹介場面が終わると、歩いてた鬼太郎たちが集合して、
あ、それっ!」とやるのですが、この瞬間のネコ娘の顔が可愛いですv
ネコ娘スキーはぜひ一時停止して観て下さいw

一瞬暗い画面になり、ぐるりと不気味な妖怪たちが浮かび上がって、
再び画面が明るくなると、ネコ娘ろくろ首姐さん。
妖怪印のTシャツにエプロンで、可愛く「いらっしゃいませ」って感じですが、
上からつるべ落としがどかんと落ちてきて暗転。

次の場面では、鬼太郎ねずみ男子なき爺砂かけ婆呼子かわうそ傘化け塗り壁
画面いっぱいにずらっと並んで一礼。
一番最初の画面で、鬼太郎がやる気のない顔をしているのが見所w

その後の「ゲゲゲのゲ!」という歌詞のところで、
鬼太郎と横丁の仲間たちが画面いっぱいに大写しになるんですが、
ここを一時停止して観ると、いろんなキャラがいて楽しいです。
右下に蒼坊主が!
その周辺には、河童座敷童、左側には白山坊キジムナー、上にはシーサー
あと、これまで出ていない妖怪もいる気がします。
そのうちこの画面をキャプチャーして、全妖怪を特定したいなぁ。
野望ですw

最後は、妖怪横丁の夜景を俯瞰して、〆。
最後までテンポよく観られます

全体に、盆踊りで流れる音頭調なんですが、
これは来年の夏祭りの盆踊りで使ったりすることを想定しているのかも。
最近、めっきり盆踊りなんて行ってないけど、
来年は顔を出してみようかなぁ

拍手ありがとうございますv
コメントもお返事しております!


カテゴリー
メールフォーム
メールはこちらからお願いします↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。