まっくら森

水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」について日々思うことを綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲゲゲの鬼太郎 第79話 執念の妖蛇!槌の子!! 

今週のゲゲゲの鬼太郎は、第79話 執念の妖蛇!槌の子!!でしたね。

以下 ネタバレ ご注意下さい!

今回は久々の呼子主役回&蒼坊主登場回でした。
呼子と言えば、鳥取県を代表する妖怪かつ水木先生のお気に入りで
妖怪四十七士入りは確実だと思っていましたが
やはり選ばれましたね。
私はあの自信のなさにちょっと共感してしまいます。
強くなくてもいいんだよ!自分のできること一生懸命やれば!!
と思わず画面に語りかけそうになる……(^ω^;)

そして1回きりのゲスト妖怪かと思いきや
繰り返し登場して渋い活躍を見せる夜道怪。
今回も鬼太郎たちのピンチを救いつつ、妖怪四十七士として覚醒。
って、埼玉県代表の妖怪だったんですねー。
彼の渋いキャラは結構好きです。
何気に強いですよね。
今後もちょくちょく登場してくれるのでしょうか?

そして、自分が戦いに向いていないことを自覚して
悩む呼子に対して、蒼坊主がかけた言葉。
強い弱いは重要ではなく、多様性こそが大事なんだ
という考え方は個人的にはとても共感できます。
そんなメッセージが子どもたちに届いていたらいいな

ところで、次回予告がコ○ンでしたか(^ω^;)
寝太りって妖怪なんですねぇぇぇ。

以下詳細は追記にいたします。

2つ前の記事が思わせぶりな非公開記事になっていましたが、
それは私の操作ミスでございます。
今はなにくわぬ顔で公開設定にしてあります。
なんだろうと思われた方、すみません。
穴があったら入りたいくらい恥ずかしいです。

拍手ありがとうございます♪
お返事は右上の「WEB拍手おへんじボタン」をご覧下さい。

スポンサーサイト

ゲゲゲの鬼太郎 第76話 最強タッグ!!南方&中国妖怪 

今日のゲゲゲの鬼太郎は、第76話 最強タッグ!!南方&中国妖怪でしたね。

以下 ネタバレ ご注意下さい!

第71話に登場した南方妖怪が再登場。
中国妖怪と手を組む!と話題になっていましたが、
中国妖怪の化けた美女に騙されて鬼太郎と敵対するけれど
最終的には、より仲良くなるという筋書き。
劇場版では、南方妖怪は味方側につくことで確定かな?

微妙にカオス展開だった今回ですけれども、
一番の見所は、鬼太郎とネコ娘の急接近ですよね
第2シーズンに入ってから、幼馴染色が強くなっていた二人。
今回はネコ娘の鬼太郎に対する恋心が可愛く描写されてました。
一方、美女が登場しながらも、(ちょっとしか)デレない鬼太郎。
戦闘でもネコ娘がしっかり戦力になっていたし、
戦闘後もすごくいいムードだったし、
私は朝からニヤニヤが止まりませんでした(*´ω`*)
詳しくは、また明日語りたいと思います。

そして、正真正銘の敵である中国妖怪のボス、チー。
相変わらず謎の行動が多いお方ですが、
今回も「おぼえてろよー」的な退場をしたので、
劇場版までひっぱることは間違いなさそうです。

お話の詳細は、追記にします。
拍手ありがとうございます♪
コメントもとても楽しく拝見してます!

お返事は明日ゆっくりさせてください。すみません。

ゲゲゲの鬼太郎 第75話 見上げ入道の妖怪学校 

今週のゲゲゲの鬼太郎は、 第75話 見上げ入道の妖怪学校 でしたね。

以下、 ネタバレ ご注意下さい。

今回も、ベーシックなお話でしたね。
メインターゲットである子どもたちに向けた教訓を含みつつ
見上げ入道のトボケた雰囲気が面白い。
悪い子が懲らしめられるというストーリーでありながら
ゆるくて適当な感じが鬼太郎らしくて好きです
それにしても、見上げ入道先生。
せっかく熱心なのに、生徒がいなくて気の毒です!

そして、次回は南方妖怪&中国妖怪が登場するようで、
再び劇場版の流れに戻るということでしょうか?
個人的には、白いワンピースにつば広帽子という
南国リゾートを意識したようなネコ娘の衣装が気になります!
が、それだけじゃなさそう。
パワーアップしたネコ娘が中国妖怪相手に
大暴れしてくれそうな予告でした。
楽しみだなぁ!!

お話の詳細は、追記にいたします。
拍手ありがとうございます♪
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」ボタンからご覧下さい。

[ 2008/09/23 03:41 ] このブログについて | TB(0) | CM(7)

ゲゲゲの鬼太郎 いろはかるた 

まだまだ忙しいのですが……。

こんなものも買ってみましたシリーズ!

《ゲゲゲの鬼太郎 いろはかるた》



発売日 2008年8月1日
価格  2100円
内容  絵札44枚、字札44枚、字札一覧1枚

アマゾンでお買い物ついでに、ぽちっと押してしまったもの。
対象年齢6歳以上とあって、比較的ゆるい作りになってます。

とはいえ、さすがに絵札は美しい!
追記に少しだけ写真を貼っておきます。

拍手ありがとうございます♪

[ 2008/09/19 02:04 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(3)

ゲゲゲの鬼太郎 第74話 一反もめん!鹿児島決戦!! 

今日のゲゲゲの鬼太郎は、 第74話 一反もめん!鹿児島決戦!! でしたね。

以下、 ネタバレ ご注意下さい。

今回は、一反もめんの主役回。
毎回かなり活躍している一反もめんですが、
そういえば、主役はすごく久しぶりなのかも。
人間の子どもが大好きという5期の設定を生かして
優しいからこそ厳しい一反もめんと五郎くんの交流がちょっと温かい。

一方で、ささいな欲望につけこまれて操られ、
知らないうちに怖ろしい企みに加担させられていたくだりなど
後ろめたい怖ろしさは、とてもリアル。
コミカルなようでいて、結構怖い回だったと思います。

ところで、今回は妖怪四十七士が登場していません。
今年12月公開予定の映画に向けて、あと42人見つけなきゃいけないのに、
大丈夫なのでしょうか!
妙にハラハラしてしまいます。
代わりに、天狗ポリス鹿児島派出所所属ヒゴモなる新キャラ登場。
天狗ポリスは大天狗様と黒鴉だけで十分だと思ってたんですけど!
この後のエピソードなど、何かの伏線になっているのでしょうか。

それから、番組の一番初めに流れる40周年のアイキャッチ。
今回は、ネコ娘がすごく可愛かったです

お話の詳細は、追記にいたします。
拍手ありがとうございます♪
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」ボタンからご覧下さい。

ゲゲゲの鬼太郎 第73話 今週のネコ娘 

久々に、ネコ娘について語ってみます♪

以下 ネタバレ ですので、追記にしますね。

拍手ありがとうございます!
うれしいメッセージに、にやけております。
PCの都合で今日はレスページをアップできないので
明日ゆっくりとお返事させて下さいませ。

バトンも数本、受け取っております。
なかなか走らなくてすみません。週末にでも!!

4期鬼太郎グッズ ゲゲゲマスコット 


そういえば、こんなものも買っていたんですシリーズ。
前回のソフトゲゲゲセットの続きです。

その名も……

《 ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲマスコット 》



指人形セットなんですけど。
4期はネーミングセンスが、すごすぎですw
セット内容は、鬼太郎・目玉おやじ・ねずみ男・ねこ娘に
砂かけ婆、子泣き爺、一反もめん、ぬりかべの鬼太郎ファミリー。
敵キャラは、なぜか牛鬼と見上げ入道です。
牛鬼というセレクトが、渋くていいですねー。

詳細は、追記にて。
拍手ありがとうございます♪
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」ボタンからご覧下さい。

[ 2008/09/05 02:02 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(0)

ゲゲゲの鬼太郎 第72話 妖怪城始動!主の盆奮戦記 


今日のゲゲゲの鬼太郎は、第72話 妖怪城始動!主の盆奮戦記でしたね。

以下、 ネタバレ ご注意下さい。

今回は、新生ぬらりひょん軍団の本格始動回。
第61話で登場した妖怪城がその本来の姿を現すエピソードですが、
それだけに留まらないのが第2シーズンの5期鬼太郎ですよね!
ドジな敵キャラである朱の盆の存在意義を問うとともに、
朱の盆に対する接し方やその関係性を通して
5期ぬらりひょんとその部下たちの関係を掘り下げた良回でした。

5期ぬらりひょんは、尊大で部下に厳しそうに見えて、
意外と情に篤くて、現在の能力や結果だけじゃなく努力も評価する。
理想の上司に名前が挙がりそうです♪
ツンデレキャラなのも、高ポイントですよ。

一方、かまいたちがいつの間にか二枚目キャラの扱いになってましたね。
キザで挑戦的な態度だけど、他人の成果を素直に認める潔さ。
不覚にも、ちょっとかっこいいと思ってしまいましたw
すっかり5期スタッフの術中にはまっている私です。

それにしても、前回といい、今回といい、高山鬼太郎は、白星続きですねー。
日本の平和は大丈夫なのかしら(^ω^;)

そして、実は、次回が気になって気になって仕方のない私です。
……なんですか、あの予告は!!
ネコ娘が天狗ポリスに混じって、黒鴉の指導を受けていたんですけど!
しかも、ザンビアも絡むとは、これいかに。
美味しすぎるエピソードの予感がムンムンで、来週が待ちきれないです(*´ω`*)

お話の詳細は追記にいたします。
拍手ありがとうございます♪
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」ボタンからご覧下さい。

ゲゲゲの鬼太郎 第71話 南方妖怪!日本上陸!! 

今週のゲゲゲの鬼太郎は、 第71話 南方妖怪!日本上陸!! でしたね。

以下、 ネタバレ ご注意下さい。

今回は、 ずっと南方妖怪のターン!
フリーダムな南方妖怪のペースに乗せられた30分でした。
カオスな雰囲気でしたが、個人的にはあの陽気さが楽しかったです♪
問題のあの御方は、 ”ポ” という微妙な一文字のお名前で登場。
おならで空を飛んだり、微妙な下ネタを披露しつつも、
天然でおバカっぽい可愛いキャラで目立っていました。

強敵出現!というアオリでしたが、
気のいい妖怪たちだったし、鬼太郎シンパのアカマタもいるし、
次に現れるときには、どちらかといえば味方では?
と思ってしまいました。どうなんでしょう。

ちなみに、期待されていた第30話の伏線は回収されず……。
今日のお話を見る限りでは、アカマタは呼ばれて駆けつけようとしたものの
途中で人ごみに酔って、行き倒れてしまったと思われます(笑)

そして、次回は、久々にぬらりひょん軍団登場。
5期ぬらり様の本気が見られるのでしょうか!
楽しみです♪

拍手ありがとうございます♪
詳細は追記からご覧下さい。

ゲゲゲの鬼太郎 第70話 退治不可能!?泥田坊 

今週のゲゲゲの鬼太郎は、 第70話 退治不可能!?泥田坊 でしたね。

以下、 ネタバレ ご注意下さい。

今回は、棲み家を追われた田んぼの妖怪泥田坊が
移り住んできた人間たちを襲うというシンプルなお話。
ですが、ちょっとホラータッチに仕上がっていましたね。
ストーリーがシンプルなので、切り口を変えてみるという
制作陣の工夫が光った回だったかなと思います。

4期の同じエピソードと比較してみても
時代背景が現れていて面白いなぁと思いました。
環境問題がクローズアップされていた時期に作られた4期と違い、
5期では、人間と妖怪の共生に重点が置かれているように見えました。
ステレオタイプなイメージに頼らずに
時代の空気を映した物語を作るのは、エライことです。

あと、気になったのはココンのこと。
久しぶりに出てきたと思ったら、「放浪の旅に出てた……」って
一体なんのことでしょうー?
しばらく忘れていたことへの言い訳なのでしょうか。
なにかの伏線だったりしてw

お話の詳細は追記にしますね。

拍手ありがとうございます (*´ω`*)
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」ボタンからご覧下さい。

カテゴリー
メールフォーム
メールはこちらからお願いします↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。