まっくら森

水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」について日々思うことを綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲゲゲの鬼太郎 第82話 燃えろ!小豆連合 

今週のゲゲゲの鬼太郎は、第82話 燃えろ!小豆連合でしたね。

以下 ネタバレ ご注意下さい。

冒頭、「粒餡がいいな」と呑気にうそぶいていた鬼太郎ですが
能天気な小豆連合相手に畑の肥やしにされるなど
振り返ってみれば散々な目に遭った回でしたね。
能天気で悪気のない妖怪たちが
たいへん非道で残酷なことをするという展開は
まさに妖怪譚らしい理不尽さ。
面白可笑しいカオス回のようでいて
ちょっぴり怖い一面もありました。

そして後半は小豆洗いの見せ場到来。
個人的にはこんな風に普段気弱で優しい人が
大事なものを守るために強くなるみたいな展開はツボです♪
小豆洗いの一番大事なものが、小豆ではなくて仲間、
それも横町妖怪たちも小豆連合の仲間も大事という
懐の深さに感服したのでした。
やっぱり小豆洗い好きです

拍手ありがとうございます♪
コメントのお返事も遅れていてすみません。
しばらく省エネモードでゆるゆるさせて頂きますが
近々お返事は書かせて頂きますー。

スポンサーサイト

ゲゲゲの鬼太郎 第81話 命カラカラ!赤舌温泉 

今週のゲゲゲの鬼太郎は、 第81話 命カラカラ!赤舌温泉 でしたね。

以下、ネタバレご注意下さい。

今回は、妖怪四十七士として、アマビエと赤舌が選ばれる回でした。
アマビエの独特のしゃべり方って、やっぱり可愛いなあと思ったのですが、
本筋はベーシックで、細かい遊びがたくさんの回だった気がします。

まずは、川男。
第42話でちらっと登場以来、いろんなところで人気でしたが、
水がらみのお話だったからか、ちらりと再登場でした。
お話の最初と最後に一言ずつ呟いてましたが、
番組冒頭に毎回流れている40周年記念のアイキャッチにも
アマビエ、ろくろ首、かわうそと一緒にちゃっかり登場。
スタッフにも、かなり人気があると見ました♪

そして、アマビエと言えばかわうそ。
今回は暴走するアマビエにツッコミを入れる役回りで、
赤舌に喰われたり、かなり悲惨な目に遭いつつも、
のんびりかつ冷静な口調が冴え渡っていましたねー。

あとは、頭上にアヒルを乗せて温泉を泳ぎ回っていた鬼太郎と
温泉なのに水着を披露していたネコ娘。
どっちも視聴者サービス?と思ったのですが、
ネコ娘の いつになくグラマーすぎる 肢体に釘付け!
サービスしすぎでは……嫌じゃないけどw

そして次回!
満を持して、熱い小豆あらいが登場 (゜∀゜)!!
小豆あらい好きなんですよ。楽しみーーー

お話の詳細は追記にいたします。
拍手ありがとうございます!
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」ボタンからご覧下さい。

妖怪四十七士&妖怪四十七士シールセット付前売券 


会社帰りにローソンに寄ったら、こんなものが……。

IMG_1268.jpg

試写会のご招待なんですけど、注目は右下。

「妖怪四十七士シールセット付前売券」

うわあ、微妙にほしいんですけど!

でももう旦那の分と併せて2枚買ってしまいました。
これから買う方はこっちでもいいかも知れませんね。

拍手ありがとうございます♪

> レス不要の方
ありがとうございます。ぜひ試してみます!
そして、いつもレビューに下さるコメントにとっても元気を頂いてます

追記にて、確定した妖怪四十七士について、つらつら語ってみました。

ゲゲゲの鬼太郎 第80話 決闘!妖怪ハンター対針女 


今週のゲゲゲの鬼太郎は、第80話 決闘!妖怪ハンター対針女でしたね。

以下、ネタバレご注意下さい!

5期でこういうトーンのお話は、初めてだった気がします。

山を支配し、村人を苦しめる妖怪針女 ( はりおなご ) と
人間の身でありながら、それを追いつめる猟師源五郎。
そして、源五郎と共闘し、友情を築いていく鬼太郎。
不器用だけれど、真摯でしかも強いという源五郎のキャラが秀逸。
登場時のちょっとファニーな外見に意表をつかれつつ、
ラストまでにはその渋さにすっかりやられてしまいました
そんな源五郎と共闘するうちに、本気を見せる鬼太郎もまたかっこいい。
完成度も高く、とても30分とは思えないエピソードでした。
個人的には、5期第2シーズンではかなりお気に入りのお話かも。

欲を言えば、針女が今のようになってしまった理由を
もう少し丁寧に描いてほしかったかな。
あと、源五郎との心の交錯も。
でも、ここは見ている方が想像すればいいところなのかもしれません。

こういうのを見てしまうと、やっぱり5期は長くやってほしい!
と思えてなりません。

そして、次回はついにアマビエが妖怪四十七士に選ばれる回?
公式サイトで妖怪四十七士が発表されているようですが、
意外だったり面白かったりするキャラがいますねー。

私もじっくり見て、できれば記事を書きたいなぁ。

拍手ありがとうございます。
すみません。コメントと拍手のお返事が遅れています。
きちんとお返事したいので、もう少しお待ち頂きたく!

ゲゲゲの鬼太郎 第80話 美女と寝太り!連続妖怪事件 

こんばんはー。
しばらく留守にしてしまいました。
ご心配頂いた方、すみません!
少し体調がすぐれない時期が続いてしまったのですが、
病気とかはしておりません。

とりあえず、先週のレビューだけ簡単なのをアップしておきますー。

以下、ネタバレご注意下さい!

今週は、声優さんつながりのミステリー仕立て?と思いきや
ねずみ男主役のほのかな恋愛ものでした。
敵わぬ恋に落ちたねずみ男がいつもと違う侠気を見せるお話って
定期的に放映されている気がする……。
個人的には結構好きなので、問題ないのですが!

ただ、今回の妖怪寝太りは結構危険な妖怪な気が……。
毎回行方不明になっているという恋人の行方が大変気になります。

一方で、最近鬼太郎&ネコ娘の仲がさりげなくいいのは
大変好ましいです(笑)
このまま劇場版まで行ってくれるに違いないと期待してます♪

詳細は追記にいたします。
留守中にも暖かい拍手ありがとうございます。

ゲゲゲの鬼太郎 第79話 執念の妖蛇!槌の子!! 

今週のゲゲゲの鬼太郎は、第79話 執念の妖蛇!槌の子!!でしたね。

以下 ネタバレ ご注意下さい!

今回は久々の呼子主役回&蒼坊主登場回でした。
呼子と言えば、鳥取県を代表する妖怪かつ水木先生のお気に入りで
妖怪四十七士入りは確実だと思っていましたが
やはり選ばれましたね。
私はあの自信のなさにちょっと共感してしまいます。
強くなくてもいいんだよ!自分のできること一生懸命やれば!!
と思わず画面に語りかけそうになる……(^ω^;)

そして1回きりのゲスト妖怪かと思いきや
繰り返し登場して渋い活躍を見せる夜道怪。
今回も鬼太郎たちのピンチを救いつつ、妖怪四十七士として覚醒。
って、埼玉県代表の妖怪だったんですねー。
彼の渋いキャラは結構好きです。
何気に強いですよね。
今後もちょくちょく登場してくれるのでしょうか?

そして、自分が戦いに向いていないことを自覚して
悩む呼子に対して、蒼坊主がかけた言葉。
強い弱いは重要ではなく、多様性こそが大事なんだ
という考え方は個人的にはとても共感できます。
そんなメッセージが子どもたちに届いていたらいいな

ところで、次回予告がコ○ンでしたか(^ω^;)
寝太りって妖怪なんですねぇぇぇ。

以下詳細は追記にいたします。

2つ前の記事が思わせぶりな非公開記事になっていましたが、
それは私の操作ミスでございます。
今はなにくわぬ顔で公開設定にしてあります。
なんだろうと思われた方、すみません。
穴があったら入りたいくらい恥ずかしいです。

拍手ありがとうございます♪
お返事は右上の「WEB拍手おへんじボタン」をご覧下さい。

ゲゲゲの鬼太郎 第78話 怒れる亡者!!ヒダル神 

今週のゲゲゲの鬼太郎は、第78話 怒れる亡者たち!ヒダル神でしたね。

以下 ネタバレ ご注意下さい!

今回は前回とうって変わって、渋いお話でした。
妖怪としてのヒダル神の怖さよりも、現実の重さに慄いてしまう。
日本だけで暮らしていると感覚が麻痺しちゃいますが、
ここ数年に渡る天候不順に、世界的な金融危機、
食糧危機も深刻な問題なんですよね。
今一つすっきりしない終わり方による後味の悪さも
お話の性質には合っていたのかも。

それにしても、今回も鬼太郎とネコ娘は何気に仲良し……。
唐突に始まったキタネコ仲良しムードは
このままデフォルトになるんでしょうか!?
まぁ、個人的には嬉しいんですけどw

そして次回。
うかうかしていたら、なんと久々に蒼兄さん登場。
しかも呼子主役回のようですねー。
そして何回も繰り返し登場する夜道怪は一体何者なんでしょうか。

お話の詳細は追記にいたします。

拍手ありがとうございます
申し訳ないことに、前回の拍手レスが上手くアップされていませんでした。
すみません。
今回の分とあわせてアップしています。
右上のWEB拍手おへんじボタンからご覧下さい!

ゲゲゲの鬼太郎 第77話 雪女!美しき復讐鬼! 

遅くなってしまいましたが、感想アップいたします。

今週のゲゲゲの鬼太郎は、第77話雪女!美しき復讐鬼!でしたね。

以下 ネタばれ ご注意ください!

今回は、個人的にはすごくぐっとくるお話でした。
第1シーズン初期の第7話、中盤の第47話 妖怪大裁判とも絡めて
長いシリーズものならではの複線利かせまくり。
脚本は、やはりシリーズ監修もしている三上陸さんでした。

そして、自分が間違っているのは分かっているけど
どうしても気持ちの整理がつかない
と告白する葵の心情描写がリアル。
体当たりで説得する鬼太郎がすごくかっこよくて
ときめいてしまいましたよ!

ときめいたといえば、ネコ娘も可愛すぎ。
強がってみたり健気だったり。
ネコ娘の危機に真顔になる鬼太郎も見られたし、
もしネコ娘が死んだら……のくだりは鼻血出そうでしたw
もう朝から言うことなしです。
言うことないけど、また明日にでも語ろうかな……。
語れるかな。

それからアマビエと油すましが熊本県代表を争っている
というコメントをいただいていましたが、
今回はアニメ本編で2人が張り合ってましたね。
意外な大人げなさに、油すましの意地を見ましたw

妖怪四十七士は劇場版までには揃わない可能性ありですね。
でも、その場合どう着地するんだろうか……。

お話の詳細は追記にします。

拍手いただいてます。ありがとうございます
コメントと拍手のお返事は明日必ず!!
どたばたしているのですが、
セーラー服ネコ娘はちゃっかりゲットしました。もちろん!

ゲゲゲの鬼太郎 第76話 今週のネコ娘と新エンディング 

さて、今週のネコ娘。

あと来週からエンディングが新しくなるようなので
そちらについても少しだけ。

と言いつつ、全体にはかなり長く書いちゃいました。

以下、 ネタバレ ですので、追記にします。

拍手ありがとうございます。
あたたかいポチ♪に元気を頂いてます!

ゲゲゲの鬼太郎 第76話 最強タッグ!!南方&中国妖怪 

今日のゲゲゲの鬼太郎は、第76話 最強タッグ!!南方&中国妖怪でしたね。

以下 ネタバレ ご注意下さい!

第71話に登場した南方妖怪が再登場。
中国妖怪と手を組む!と話題になっていましたが、
中国妖怪の化けた美女に騙されて鬼太郎と敵対するけれど
最終的には、より仲良くなるという筋書き。
劇場版では、南方妖怪は味方側につくことで確定かな?

微妙にカオス展開だった今回ですけれども、
一番の見所は、鬼太郎とネコ娘の急接近ですよね
第2シーズンに入ってから、幼馴染色が強くなっていた二人。
今回はネコ娘の鬼太郎に対する恋心が可愛く描写されてました。
一方、美女が登場しながらも、(ちょっとしか)デレない鬼太郎。
戦闘でもネコ娘がしっかり戦力になっていたし、
戦闘後もすごくいいムードだったし、
私は朝からニヤニヤが止まりませんでした(*´ω`*)
詳しくは、また明日語りたいと思います。

そして、正真正銘の敵である中国妖怪のボス、チー。
相変わらず謎の行動が多いお方ですが、
今回も「おぼえてろよー」的な退場をしたので、
劇場版までひっぱることは間違いなさそうです。

お話の詳細は、追記にします。
拍手ありがとうございます♪
コメントもとても楽しく拝見してます!

お返事は明日ゆっくりさせてください。すみません。

カテゴリー
メールフォーム
メールはこちらからお願いします↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。