まっくら森

水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」について日々思うことを綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

墓場鬼太郎グッズ 墓場鬼太郎読本 

《 墓場鬼太郎読本 》



価格 : 1,785 円(税込)
単行本 : 127ページ
出版社 : 角川グループパブリッシング
発売日 : 2008/7/23

キマシタ!墓場鬼太郎読本。
意外とコンパクトで持ち運びに便利そうな大きさです。

DSCF0981.jpg

厚さもこれくらいしかありません。

肝心の中身は、
◎ アニメ第1話から第11話までの完全解説
◎ スタッフインタビュー
◎ 声優インタビュー
◎ 水木先生インタビュー
◎ あと、京極夏彦先生と佐野史郎氏のインタビューも
といったところ。

DVD第四巻のブックレットと同じく、文字がびっしりな仕様です。
読み応え十分すぎ。

個人的には、スタッフインタビューの撮影裏話が面白かったです。
墓場鬼太郎は、お話も画面も音楽も全部好き なんですが、
特に、凝りに凝って面白すぎる!と思っていた美術のあれこれ。

第2話に登場した "夜叉" の毛のリアルな動きに感動したのですが、
CGで作ったものを普通の作画と組み合わせていたのだそう。
あの圧倒的な臨場感には、やはり強いこだわりがあったんですね。

それから、墓場鬼太郎全編の画面に現れていたザラザラとした質感。
通称 "墓場フィルター" という特殊な画面処理なんだそう。
その完成に至るエピソードも詳しく語られていたのですが、
墓場の世界観を作るためにどれだけ知恵がしぼられたか
美術スタッフの熱意と苦労が伝わってきます。

他にも、一度観たら忘れない、何度でも観たくなるオープニングの作成秘話や
和田薫さんがジョニーのギターにこめた気持ちなどを読んでいると
毎週深夜の墓場鬼太郎を観ていたときのあのコウフンが
どわーっと湧き上がってきて、なんだか涙ぐんじゃいました……アホです。

特に、第1話を観たときの衝撃はすごかったんですよね。
久しぶりに、自分の中にある先鋭的な部分を揺り起こされた気分。
そして、地上波という圧倒的多数を対象とするメディアで、
これだけ尖ったものづくりが可能なんだという驚き。
しかも、芸術性に優れているだけじゃなくて、ちゃんと面白い。
録画したものを、2回3回とじっくり観たりしてました。

墓場鬼太郎は、この先いつ観ても古くて新しい、
そして、面白いアニメでいてくれる気がしています。
今年このアニメに出会えて本当によかったです

拍手ありがとうございます!
記事の最後についている拍手に障害がおきているようです。
頂いたメッセージが受け取れていなかったら、すみません。

スポンサーサイト
[ 2008/07/30 01:53 ] 墓場鬼太郎 | TB(0) | CM(0)

墓場鬼太郎グッズ 墓場鬼太郎 第四集 (初回限定生産版) 


サイトを更新いたしました → 
リンクに、3件ほど素敵なサイト様を追加させて頂いてます!

さて、日曜日に鬼太郎がないと、ちょっと調子が狂っちゃいますね。
そして、墓場鬼太郎も遂にラストです。
墓場鬼太郎読本も買ったのですが、それはまた明日。

《墓場鬼太郎 DVD 第四集》

DSCF0982.jpg

発売日:2008年7月23日
価格:5,985円
収録話:第9話霧の中のジョニー/第10話ブリガドーン/第11話アホな男
初回限定生産特典:
・豪華ブックレット同梱
・アニメ書き下ろし外箱付/中ジャケット・アマレイ仕様

映像特典:
・絵コンテギャラリー など

→ 映像特典

目玉おやじのポーズもポップな第四巻。
今回の映像特典は、絵コンテギャラリーのみ。
同梱のブックレットに全精力を傾けたというところでしょうか。

以下、追記にもう少し画像を貼っておきます!
拍手ありがとうございます~。
おへんじは、右上の「WEB拍手おへんじボタン」からご覧下さい!

[ 2008/07/28 02:53 ] 墓場鬼太郎 | TB(0) | CM(0)

墓場鬼太郎グッズ 墓場鬼太郎 第三集 (初回限定生産版) 

相変わらず、全然リアルタイムじゃないDVDレビュー。
墓場鬼太郎第三集です。

《墓場鬼太郎 DVD 第三集》

DSCF0396.jpg

発売日:2008年6月25日
価格:5,985円
収録話:第6話水神様/第7話人狼と幽霊列車/第8話怪奇一番勝負
初回限定生産特典:
・シール封入
・アニメ書き下ろし外箱付/中ジャケット・アマレイ仕様

映像特典:
・プロモーション映像集 など

→ 映像特典

今回の映像特典は、プロモーション映像集。
・ 放映期間中に使われた本編のCM画像
・ DVD販促のためのCM画像
でした。

数バージョンありましたが、いずれも本編の一部のつなぎ合わせで
目新しいものはなかったかなという印象です。
オープニングテーマとエンディングテーマのCDのCM映像(特に、電気グルーヴのほう!)
なんかも収録されてもよかったかも!と思いましたけど、
権利関係上難しいかもしれないですねー。

以下、追記にもう少し画像を貼っておきます!
拍手ありがとうございます~。
おへんじは、右上の「WEB拍手おへんじボタン」からご覧下さい!

[ 2008/07/06 04:05 ] 墓場鬼太郎 | TB(0) | CM(12)

墓場鬼太郎グッズ 墓場鬼太郎 第二集 (初回限定生産版) 


少し前に発売された墓場鬼太郎第二集
寝子ジャケットが非常にかわゆすな一枚ですが、
ようやく特典映像を視聴できたので、レビューしておきます!

《墓場鬼太郎 DVD 第二集》

DSCF0119.jpg

発売日:2008年5月21日
価格:4622円
収録話:第3話「吸血木」/第4話「寝子」/第5話「ニセ鬼太郎」
初回限定生産特典:
・鬼太郎メンコ封入
・アニメ書き下ろし外箱付/中ジャケット・アマレイ仕様

映像特典:
・キャスト・インタビュー&アフレコ風景2 中川翔子/ピエール瀧 など

→ 映像特典

今回のインタビュー&アフレコ風景は、
寝子役のしょこたんこと中川翔子とトランプ重井役のピエール瀧。
前回と同じく対談形式かと思ってたら、一人ずつの録画でした。
アフレコもオリジナルではなく、本編の一シーン。
でも、前回が超主要キャストで特別だったということですよね♪

しょこたんは、とにかく一生懸命なインタビュー。
観ている方が緊張するような話しぶりでしたが、
コアな水木ファンに敬意を払う気持ちが、ヒシヒシと伝わってきました。
いい子だなぁ。

ピエール瀧は、好きな妖怪は?と聞かれて「ぬっぺふほふ」って。
しかも、パソコンの壁紙にしてるって……。
マニアックですね!!
トランプ重井の持ち歌「有楽町で溶けましょう」は、やはり元ネタを意識して
いろいろ調べて作った曲だそうです。
力入ってましたもんね。

そして、今回もすごかったのは、絵コンテギャラリー。
第4話・鬼太郎が地獄に行くシーンの絵コンテが公開されているのですが、
アニメと合わせて観ると、そのすごさがダイレクトに伝わってきます。
なんというセンスなんでしょうね!
あのアニメを、同じ人間が作っているとは思えなくなります。

以下、ネタバレっぽい写真をもう少し張っておきます。

拍手ありがとうございます♪
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」ボタンからご覧下さい。

[ 2008/06/07 03:05 ] 墓場鬼太郎 | TB(1) | CM(2)

墓場鬼太郎 第10話 ブリガドーン 

こんばんは。ゆゆです。

一昨日の悪魔くんの新刊の記事。
コメントで頂いた情報によると、表紙画像が公開されていて、
それを見た限りでは、山田真吾版のようです。
チクマ秀版社から2007年に発行された『惡魔くん (Gekiga Etoile) 』なのかな。
ただ、講談社版は1000ページあるようなので、分量的にはノストラダムス大予言かも。
明日もうちょっと調べてみますー。

さて、いくらなんでもマイペースすぎだと思いますが、
今日は、墓場鬼太郎のレビューの続き。
あと2回だから、書いちゃいます!

以下、追記にしますが、ネタバレご注意下さい。

拍手ありがとうございます!
いつも本当にうれしいです。

拍手のお返事はこれまで記事の末尾にしていたのですが、
ネタバレなど読みづらい記事もありますので、
今後はブログ右上のWEB拍手の『おへんじ』アイコンから飛ぶページにいたします。
コメントいただいた方は、そちらをご覧下さい!

[ 2008/05/10 02:10 ] 墓場鬼太郎 | TB(0) | CM(3)

墓場鬼太郎グッズ 墓場鬼太郎 第一集 (初回限定生産版) 

こんばんは。
ゴールデンウィークはカレンダー通り、さしたる予定もないゆゆです。
旦那が仕事なので、旅行にもいけないのです。

さて、今日は、ようやく届いた&観たので、墓場鬼太郎DVD第一集のレビューを。

《墓場鬼太郎 DVD 第一集》

墓場鬼太郎 第一集 (初回限定生産版)

発売日:2008年4月23日
価格:3,990円
収録話:第1話「鬼太郎誕生」/第2話「夜叉 対 ドラキュラ四世」

初回限定生産特典:
・鬼太郎・ニセ鬼太郎携帯ストラップ同梱
・アニメ書き下ろし外箱付/中ジャケット・アマレイ仕様

映像特典:
・原作者コメント映像
・キャスト・インタビュー&アフレコ風景1 野沢雅子&大塚周夫 など

以下、いつもながら長いので、追記にしておきます。
拍手ありがとうございますー。
お返事も追記でしてます。

[ 2008/04/30 00:54 ] 墓場鬼太郎 | TB(0) | CM(4)

墓場鬼太郎 オリジナルサウンドトラック 

こんばんは。
秋葉原を散策してきたゆゆです。
よく考えたら歩行者天国は日曜日だけなので、今日は平和でした。

さて、今日は、そう言えば買っていたグッズシリーズ。
墓場鬼太郎のサウンドトラックについて。
本当はここでDVDレビューだと思うのですが、いろいろあって
今日届いたばかりなので、まだ写真を撮っていないのですー。

《墓場鬼太郎~オリジナルサウンドトラック》

墓場鬼太郎~オリジナルサウンドトラック


価格:3,059円 (税込)
収録時間:45分
収録曲:全27曲
発売日:2008年3月19日
モノノケダンス(TV edit)/ようこそ墓場へ/墓場鬼太郎/幽霊族/忍びよる怪奇/鬼太郎・漂/人の世に生まれて/奇譚/欲望/ねずみ男/楽しい土の下/アホな男/ガマ令嬢/恋心/哀歌/あの世の調べ/死人の歌/地獄界/物の怪/一番勝負/夜明け/絆/鬼太郎譚/墓場で会いましょう/snow tears -TV Mix-/君にメロロン/有楽町で溶けましょう

和田薫氏プロデュースの墓場鬼太郎サウンドトラック。

アニメを観ながらも感じていたのですが、
墓場鬼太郎は音楽も完成度が高いですよね。
サウンドトラックで通して聞くと、その密度が実感できます。
懐かしさや妖しさを内包した濃さの源がどこにあるかと思ったら、
和楽器を多用しているのでした。
笛・尺八・お琴・琵琶・津軽三味線に、なぜかピアニカ。
確かに、迫ってくるような津軽三味線の音色は迫力満点でしたよね。
妖気漂う楽曲の数々は、本編抜きでも独立して楽しめるクオリティ。
最近は、作業中のBGMとして活用してます

個別の曲は、アニメを全話通して観た方であれば、
ほとんどが耳慣れたメロディーで、題名を見てなるほどという感じかも。

その中でも個人的なお気に入りは、「ねずみ男」、「ガマ令嬢」、「絆」あたり。
「ねずみ男」の方は、ねずみ男らしい飄々としつつポップなトーン。
カラッとした明るさがあって、他の曲と少し雰囲気が違います。
「ガマ令嬢」は、さすがガマ令嬢だけあって、グラマラスな曲調。
テノールサックスかと思うのですが、ちょっとセクシーなメロディーです。
「絆」は、時々エンディングで流れていた音楽で、のんびりしんみりした曲。
鬼太郎と目玉おやじの親子の絆のテーマだと思うのですが、
聞いているとちょっとジーンとくるものがあります。

惜しいなと思ったのは、霧の中のジョニーのギターが収録されていないこと!
あれも和田さんが弾いているんですよねー。
とてもかっこよかったので、サウンドトラックで聞きたかったです!

ちなみに、シングルカットされたモノノケダンスとsnow tearsは、
シングルとは異なる、TVバージョンが収録されています。
あと、前も書いたような気がしますが、
トランプ重井「有楽町で溶けましょう」は、
電気グルーヴが懐メロに本気を出した!凄さなので、
ぜひフルで聞いて頂きたいです!

以下、追記にもう少し画像を貼っておきます。
あと、拍手お返事も。
いつも拍手ありがとうございます!

[ 2008/04/27 00:00 ] 墓場鬼太郎 | TB(0) | CM(2)

墓場鬼太郎 第9話 霧の中のジョニー 

こんばんは。
墓場鬼太郎DVD、発売ですね。
でも、いろいろあって、まだ受け取れていないゆゆです。
また忙しいみたい。

さて、今日は、5期鬼太郎のジョニー回に乗じて、滞っていた墓場鬼太郎レビューを。
第9回から第11回までって、ジョニー→カロリーヌちゃん
→千年に一歩歩く鳥(なぜか好き)と好きなキャラ目白押しなので、
機を逸してますが、ゆるゆるとレビューを書くつもりなのです。

以下、ネタバレご注意下さい!

《墓場鬼太郎 第9話 霧の中のジョニー》

脚   本 長谷川圭一
演   出 うえだひでひと
作画監督 岡辰也
美術監督 増田竜太郎

原作:「霧の中のジョニー」より

今回は、なんと言ってもジョニーの魅力に尽きますよね!

吸血鬼のエリートを気取りながら、追い込まれると隠しきれなくなる粗暴さ。
エリートへの尋常ならざるこだわりは、強烈なコンプレックスの裏返しという
人間臭い一面が、なんとも魅力的なのです。
ジョニー役は、江原正士という声優さんでしたが、
歌うような独特のセリフ回しが、雰囲気にぴったりでした。

鬼太郎とねずみ男の絶妙な友情も、見所。
酷い目に遭うくらいならいい気味だけど、さすがに死ぬのは後味悪い。
腐れ縁の中から生まれた愛着とも言うべき、
つかず離れず、ハードボイルドな二人の関係が痛快でした。

それから、登場する食べ物が毎回やたらに美味しそうに見えますよね。
焼き肉も食べてみたくなったけど、
今回も、カレーライスを食べたくなっちゃいました。

以下、詳細は追記で。
拍手もたくさんありがとうございます。
お返事も、追記でしてます。

[ 2008/04/24 01:46 ] 墓場鬼太郎 | TB(0) | CM(0)

墓場鬼太郎 第8話 怪奇一番勝負 

こんばんは。
今日はお休みだったのですが、すごい寝ちゃったゆゆです。
脳みそが溶けたかも。疲れてたんですね。

さて、今日は最終回を迎えてしまった墓場鬼太郎のレビュー(周回遅れ)を。
3月は想像以上に忙しくて、いろいろ滞っちゃってますが、
ジョニーの顎とかカロリーヌちゃんの足首とか
いろいろなものを愛でつつ、録画はきっちりチェックしているので、
レビューもゆるゆるとアップしていきたいと思ってます。

以下ネタバレご注意下さい。

《墓場鬼太郎 第8話 怪奇一番勝負》

脚   本 堤 泰之
演   出 角銅博之
作画監督 窪 秀巳/袴田祐二
美術監督 北村芳子

原作:「怪奇一番勝負」より

今回は、正統派の怪奇物でしたね。
気弱な漫画家の村田がちょっと水木っぽかったかな。
墓場鬼太郎と言えば、全く悪くない人が酷い目に遭うという理不尽が定番でしたが、
今回は金丸にも少し非があったので、因果応報ものと言っていいのかも。

個人的には、”案内人”のヌメヌメとした質感に痺れましたー。
触るとひんやり、もっちりしていそうですw
「人生は一冊の漫画」って、水木先生のイメージにピッタリな
意味がありそうでなさそうな緩い哲学もいい感じです。

後半の手がぶちりと千切れるところとか、
捕まえた金丸が岩を振り下ろすところとか
恐怖と狂気の入り混じる演出も不気味怖くて素敵でした

さて、お話を見ていきましょう。

売れない若手漫画家の村田。
アパートの家賃すら支払えず、大家に怪しいバイトを紹介されます。
この村田が、気弱だけれど状況に流されやすい青年で、
頼りない雰囲気が、ちょっと水木を彷彿とさせますよねー。

バイトの雇い主は、金丸という人物。
裏社会の紳士と言ったところでしょうか。
懐に忍ばせた拳銃をちらつかせながら言うには、
渡米している間に、日本に残しておいた家に幽霊が棲みついたらしいので、
それを追い出す手伝いをしてほしいとのこと。
幽霊の仕業と言いながらも、金丸は半信半疑。
どうせ人間の仕業だと高をくくっている様子です。

そうして、さっそく幽霊退治に乗り出す2人。
幽霊屋敷の奥まった窓のない六畳間で、ひっそりと待機します。
やがて、カランコロンと響くのはうら寂しい下駄の音。
鍵をかけてあったはずの玄関のドアが、キィと音を立てて開くと、
部屋の中央に灯されていたろうそくが、風もないのにかき消えます。
慌てて押入れの中に隠れる村田と金丸。
すると、部屋のドアが音もなく開いて……。

青く光る鬼火に先導されてやってきたのは、鬼太郎&目玉おやじでした。
とりあえず、ちゃぶ台の上に放置されたろうそくをかじり、
鬼太郎 「まずいッ!
とか言って可愛いんですが、人間の気配に気付いた様子。
そこへ、ふいをついて飛び出してくる村田&金丸。
鬼太郎は軽く身体をかわすと、
鬼太郎 「ケッヘッヘッヘッ
と、うす気味悪く笑いながら逃げて行きます。
今回は、不気味ですね。いいですね……!
鬼火がつるりと部屋に入ってくるあたりが、かっこよくて好きです。

姿を隠した鬼太郎を探して玄関先にたどり着いた村田と金丸は、
押しかけてくる亡者たちと鉢合わせします。
亡者 「今夜ここでダンスパーティーがあるんだ
と言う亡者たち。
玄関を見上げれば、そこには『墓場鬼太郎』なる表札まで。
表札を見た金丸は、激怒してそれを地面に叩きつけますが、
それを見た亡者たちは、金丸が鬼太郎の家を乗っ取ろうとしている!と猛反発。
亡者 「さあ、みんなでハヒフヘホを唱えよう!
と、妖しい呪文を唱え始めます。
亡者たち 「ハ~ヒ~フ~ヘ~ホ~!」
ホ~!の掛け声とともに吐き出された臭い息に、二人は気を失ってしまいます。

目が覚めると、どこまでも真の闇夜が続く空間に投げ出されていた二人。
闇の中は、歩き回れども、ただ白い足跡が続いてゆくだけ。
そうして、いつの間にか元いた場所に戻ってしまいます。
そんな二人が心細くなる頃合を見計らうようにして現れたのは、奇妙な化け物。
下半身は人間なのですが、上半身にも同じように足が生えていて
さらに、胴回りにもぐるりと手が生えています。
その皮膚はぬるりと鈍く光っており、この世のものとは思われない。
吸血木と同じく、生理的な恐怖を感じさせるお化けですが、
意外に哲学的なセリフを操ったりします。
それが余計に緊張感を煽って、キモ怖さが最高

この世界の”案内人”を名乗る化け物。
案内人 「迷い込んだ人間を出口まで案内するのが、私の役目だ
そう言われ、大人しく化け物の後ろをついて歩く二人。
案内人 「人生とは永遠にも近い闇夜の中のごくわずかなきらめきに過ぎない
そんな哲学的なセリフとともに、差し掛かるのは分かれ道。
一方の道には「生」の立て札。もう一方には「死」の立て札。
二人は、鬼太郎に逆らわないと誓うことで、生の道を選ぶことを許されます。
急ぎ足で元の世界への道を辿る二人。
バベルの塔のような奇妙な建造物の1階には、不釣合いなふすまがあり、
見上げれば、墓場鬼太郎の表札が出ていました。
そこをがらりと開けると……初めに潜んだ六畳間の押入れなのでした。
亜空間からのドアがふすまというレトロさが堪らんです。

不思議な体験をした二人。
現世に戻った村田は、道端で出会ったねずみ男を買収すると、
・ 奇妙な世界は、鬼太郎が得意とする『夢知らせ』という術で見せたもの
・ 鬼太郎はあの家に棲みついている孤独な霊の話し相手になっている
という情報を入手します。
一方の金丸は全然懲りておらず、まだまだ鬼太郎を追い出す気満々。
押入れの中にアメリカ製の巨大なねずみ取りを仕掛けたり。
餌は、大きな板チョコです。

その罠を知ってか知らずか、今日もカランコロンとやってくる鬼太郎。
金丸は、なぜか人のうちの冷蔵庫を漁る鬼太郎の背後に回ると、
そのまま押し込んで無理矢理に扉を閉めてしまいます。
閉めた拍子に、扉に挟まれてブチンとちぎれる手!
ちぎれてなおビクビクと動く様子に恐れをなしつつ、
手をゴミ箱に捨てると、二人は鬼太郎の入った冷蔵庫を縄で厳重に縛ります。
そして、そのことに安心して眠る二人。
その隙にゴミ箱から抜け出して、家の中に入り込む手……。
このあたりシーン、普通に怖いです。怖くてイイ!

翌朝。
寝坊した村田が鬼太郎入りの冷蔵庫を動かしていると、押入れから物音。
押入れの中では、手がネズミ捕りにかかってもがいていました。
って、きっちりチョコレートを回収するあたりが、
いかにも墓場らしくて可愛い
ちょうどそのとき、金丸がアメリカ人の妻メアリーを連れて帰ってきます。
その目の前を動き回る鬼太郎の手。
メアリーの悲鳴を聞いた金丸は拳銃で応戦しますが、
手はすばやく逃げ回り、台所から持ち出した包丁で、
冷蔵庫にかけられた縄を切り、鬼太郎を外に出そうとします。
台所中をところ狭しと逃げ回る手。
恐怖にかられた金丸は、半ば錯乱しつつも手を捕らえると、
大きな岩を何度も叩きつけた挙句、釘でまな板に打ち付けてしまいます。
手がもがき苦しむ様子が、コワイ。
まな板ごと風呂敷に包まれた手は、どこかに捨てて来いと村田に託されます。
嫌な役回りを押し付けられ、家を出される村田。
薄幸だなぁ……。

家に残った金丸とメアリーが見つけたのは、
鬼太郎の手が書いたらしい、「押入れの下に宝物」というメモ。
欲にかられて覗いた押入れの床下には大きな穴が空いており、
そこから降りてゆく地下室には、古く朽ち果てた死体がありました。
間違いなく死んでいるようで、かさりと動く死体……。
その周囲には、将棋盤がマンガ本がちらばっており、
ここに鬼太郎が出入りしていたことを伺わせます。
その様子を見て、自分の家で勝手なことを!と憤慨する金丸。
その背後で、死体の髪の毛がざわざわと動き出すと、
金丸とメアリーの頭上を飛んで逃げてゆきます。
家にこだまする悲鳴……!

そのころ、気味の悪いものを押し付けられ、
捨て場所を探してさまよう村田は、再びねずみ男に出くわします。
ねずみ男 「お前、死相が現れてるぞ!
妖怪たちは別に悪いことがしない。無知な人間が手を出すからやられるんだ。
そう諌められても、今更引き返すこともできません。
いつしか荒野を一人歩いているそこへ、金丸の家の地下から飛び出した
その髪の毛の束がしゅるるると空を飛んでやってきます。
ふいを突かれ、首を絞められて気を失う村田。
髪の毛は、鬼太郎の手を持ち去ります。
荒野にこだまするねずみ男の声。
ねずみ男 「妖怪たちのことは、妖怪たちに任せておくことだね……
珍しく因果応報っぽいパターンですね!
出番は少ないながら、ねずみ男の使い方も味があるなぁ。

翌日の夕方。村田は荒野で目を覚まします。
一体どうしたことだろう、そう思いながら家に戻ると、
鬼太郎が入っていたはずの冷蔵庫は空になっていました。
村田 「どうして……
金丸とメアリーを探しますが、気付かずに通り過ぎた部屋の中には、
天井からぶるさがる二人の影が……。
うー。いない間に何があったか想像させる演出ですねー。
そして、水音に風呂場を覗くと、そこには入浴する鬼太郎と目玉おやじの姿。
目玉おやじ 「あったまるのう
鬼太郎 「こんだけ冷えたのは初めてですよ……
ヒヒヒヒヒヒヒと鬼太郎の無機質な笑い声が風呂場にこだまし、
村田は観念したように、ただ目を瞑るのでした。

この後、村田はどうなっちゃうんでしょうね。
必殺地獄流しでしょうか。
とぼけたようで怖い味が墓場の醍醐味を感じさせました。

そして、次回は、霧の中のジョニー。
大好きなんですよ。ジョニー。
あまり遠くならないうちに、レビューを書きたいと思います

拍手ありがとうございます♪

[ 2008/03/21 02:25 ] 墓場鬼太郎 | TB(0) | CM(2)

墓場鬼太郎 第7話 人狼と幽霊列車 

こんばんはー。
まだ今週の墓場鬼太郎も見れていないゆゆです。
午前3時に帰宅して朝8時には出勤てw
あと少し続くみたいです……。

さて、忘れないうちに先週分の墓場鬼太郎のレビューをアップ。

以下、ネタバレご注意下さい。

今回は、ニセ鬼太郎と水神様のあっけない最期とか
ジェントルマン人狼とねずみ男の共闘とか
鬼太郎の伝統になりつつある幽霊列車とか
清楚で可憐なガマ令嬢とか
いつになくブラックな目玉おやじとか
1話ではもったいないような豪華ラインナップでしたね。
特に、ガマ令嬢の可憐さにノックアウトされました。
ちょっとしか登場しないのがもったいない!
もっとチャックの音が聞きたい!!

そして、ニセ鬼太郎のあっけない最期には、少々意気消沈
大好きだったのに。さみしい。

それにしても、墓場鬼太郎はキャラが死ぬか再起不能になりすぎですよね。
ここまで数えてみれば、
・ 水木の母親、鬼太郎の母親(第1話 鬼太郎誕生)
・ 夜叉、ドラキュラ四世、水木の会社の社長(第2話 夜叉対ドラキュラ四世)
・ 吸血木、トランプ重井(→未遂)(第3話 吸血木)、
・ 寝子(第4話 寝子)、水木、大空つばめ、警視総監など(第6話 水神様)、
・ ニセ鬼太郎、水神、人狼(第7話 人狼と幽霊列車)
まさに関わり合いになった者をすべからく不幸に陥れる鬼の子……。
それなのに、物語全体としてみると少しも陰湿ではなく、
むしろカラリと楽観的な雰囲気に満ちているのは、やはり水木先生の人柄……?

さて、お話を見ていきましょう。

《墓場鬼太郎 第7話 人狼と幽霊列車》

脚   本 成田良美
演   出 芝田浩樹
作画監督 大西陽一
美術監督 浦正一郎/大谷正信

原作:「顔のない敵」より

月夜に女性を襲う人狼(ひとおおかみ)が出没し、世を騒がせていたちょうど同じころ、
鬼太郎は、迫り来る水神の影に怯えながら、
ねずみ男に秘書としてこき使われる毎日を過ごしていました。
目玉おやじを人質にとられているので、逆らうこともできず。
ちなみに、原作と同じく鬼太郎が秘書役で、ニセ鬼太郎がメイド役。
って、5期ゲゲゲの鬼太郎のメイド喫茶回と微妙にシンクロしてますか?
ニセ鬼太郎のメイドコスプレが見たいのは私だけじゃないはずw

そこへ、隣人が引越しの挨拶にやってきます。
ベティちゃん似のくっきりとした顔立ち、グラマーな女性の名はガマ令嬢。
特徴は、口にチャックがついていること……!
ガマ令嬢 「じじじじじっ
チャックを開け閉めするその音を聞くや否や、、
ねずみ男 「ふにょっ、ぴーんッ!うはッ、どきーん!
ねずみ男は、突然の恋に落ちてしまいます。
ねずみ男 「あの悩ましいチャックの音……
ガマ令嬢は声がまた上品でよい感じなんですよね!
ねずみ男じゃなくても、恋に落ちそう……。

さっそく部屋に通し、メイドニセ鬼太郎にコーヒーを出すよう命じるねずみ男。
しかし、ニセ鬼太郎は、奇妙な外見のガマ令嬢がモテることに納得いかず、
淹れ立てのコーヒーを一口失敬してしまいます。
その途端。とろりと溶けて液体になってしまうニセ鬼太郎。
どうやら、水源地に潜んでいた水神が水道を通じてコーヒーに混ざりこみ、
ニセ鬼太郎を溶かしてしまったようです。

ありとあらゆる水を通じて襲いくる水神様。
ニセ鬼太郎の最期に怯えた鬼太郎は、思わずアパートを飛び出します。
しかし、水がない場所などなく、雨が降ってくれば逃げ場がない。
しばらく街をさまよった鬼太郎は、やがて途方に暮れてアパートに戻りますが、
なぜか間違えて二つ隣の部屋に上がりこんでしまい、
さらに、テーブルの上のご馳走を勘違いで平らげてしまいます。
この”焼肉”こと鳥の丸焼きがやけに美味しそうでしたが、
一緒に置かれたぶどう酒にはさすがに手は出さずw

はっと気付くと、部屋の住人であるジェントルマンがじっとこちらを見ています。
ジェントルマン 「僕の焼肉どうしてくれるの?
そう責められた鬼太郎は、水神を退治してもらうことと引き換えに、
ジェントルマンの想いを綴ったラブレターをガマ令嬢に渡すことになります。
ジェントルマン 「私は英国の大学を出て教養があるのだよ。不可能はない!
決め台詞デタ!

しかし、自称インテリであるジェントルマンの採った方法とは、
水神様の潜む水源にヘリコプターで石油を撒いて火をつけるという荒っぽいもの。
水神様が残酷にも火葬される様子を見て、
鬼太郎 「キャハハハハハッ。他愛ないものよ
と笑い転げる鬼太郎。
元は自分の悪事から始まったのに、屈託のなさはさすがw

おりしも月夜、様子のおかしいジェントルマンは人狼に変身し、
街で話題の人狼とは、ジェントルマンのことだったことが判明。
あっさり逃げ出した鬼太郎は、ガマにねずみに狼に
アパートの住人はヘンなやつばかりだとぼやきますが、
自分のことを棚にあげすぎw

アパートに戻った鬼太郎を出迎えたねずみ男が取り出したのは、
こちらもガマ令嬢宛のラブレター。
届けてくれれば、目玉おやじを解放するという条件付き。
ジェントルマンにも同じことを頼まれたはずですが、
鬼太郎は一も二もなく引き受けて、悪びれない。
しかも、
鬼太郎 「どうして気味の悪いガマ令嬢がもてるんだ……
と言いつつ、夜道で人狼に襲われ、鼻の頭をかじられたガマ令嬢に、
ねずみ男と人狼が狙っているから逃げた方がいいと忠告したり。
義理人情とか筋道などに全く無縁すぎてすがすがしいw

しかし、鬼太郎のそんな仕業を知ったねずみ男と人狼は激怒。
ね&狼 「男の純情をもてあそんだ報いだ!
結託して、鬼太郎を陥れるたくらみをします……。

ねずみ男 「お前と結婚したいという女性がここに来たんだよ
そんな微妙な嘘をついて安心させた上で、
まずは、毒入り饅頭を食わせて、鬼太郎を気絶させます。
このあんこ饅頭もなんだか美味しそうですよねー。
毒=ねずみ男のフケ入りは、いただけないですけど。
ねずみ男 「このおっちょこちょい!全く単純なやつ!
そして、意識不明の鬼太郎を棺おけに入れて重石をつけて、
二度と浮かび上がれないように、太平洋の真ん中にどぼーーん!
って、冗談じゃすまないブラックさw

もちろん、このままで済むはずもありません。
その日の夜、作戦成功を祝いながら二人が将棋を指していると、
ちょうど鬼太郎を入れたものと同じサイズの棺おけと、
鬼太郎の学童服、ちゃんちゃんこ、下駄が次々に届きます。
しかも、薄気味悪いことに、差出人の名前は鬼太郎なのです。

しかし、すっかり怖いものなしになっている二人は、
差出人の住所である北奥多摩霊園へ真相をつきとめにいきます。
ねずみ男 「俺たちの実力見せてやろうじゃないの
ねずみ男と人狼を乗せた『北奥多摩霊園』行きの臨時列車が、
いかにも妖しげな汽笛を鳴らしつつ、霧をかき分けるように発車します。
ばかにヒンヤリとした車内では、お経を唱える不気味な声。
停車駅は、臨終、火葬場、骨壷と不吉な名前ばかり。

やがて、列車が三途の川にかかるを陸橋にさしかかると、
たくさんいた乗客はしゃれこうべになり、電車の中はしんと静まり返ります。
不安な雰囲気の中で、ケンカになる二人(と、けしかける目玉)。
目玉 「バーカ!
つかみ合いのけんかになった二人。
人狼 「私は英国の大学を出ているんだ!教養があるんだ!これで間違いない!
人狼はそう啖呵を切ると、窓の外に飛び降りますが、
後に聞こえるのは、怖ろしげな悲鳴だけ……。
ねずみ男 「あー。あれはくたばったね
どこまでも冷たい奴。
そこがいいんですけどw

さすがに怪しい出来事の数々に、電車を止めようと運転席のドアを開けたねずみ男が見たものは、
ねずみ男 「ぎょぎょーッ
鬼太郎 「ご乗車、ありがとうございます
電車を運転する鬼太郎でした。

ここで種明かし。
実は、夜のうちにひょうたんの牢獄から脱走した目玉おやじは、
寝ているねずみ男の耳から頭の中に入り、
鬼太郎を海に沈めようとするたくらみを阻止したとのこと。

ねずみ男と人狼が臨時列車だと思っていたものは、
ゴミ捨て場に捨てられ、既に動かなくなった古い電車だったのでした。
そして、窓の外、大きな岩の側には、既に空しくなった人狼が……!
さきほど飛び降りたとき、打ち所が悪くて死んでしまったみたい。
本当にあっさりとキャラが死んでいくなァ。

荒涼としたゴミ捨て場には、鬼太郎とねずみ男。
と、ねずみ男の脳みその中の目玉おやじ。
鬼太郎 「おい、召使い。肩もめ
何を、とむっとするねずみ男でしたが、
目玉おやじ 「ぼやぼやしていると、脳みそ食べちまうぞ!
脳みその中の目玉おやじにそう脅かされれば、言うことを聞くほかはなく、
ねずみ男はくやしそうに従うばかり。

次回は、『怪奇一番勝負』のようですが、
これをお読みの皆さんは、すでに視聴済みでしょうねー。
いいなぁ。
私は、明日の朝にでも観ようと思います。
でも、日曜日は仕事しないとならない見込みなのです。
へこむなぁ。休みたいなぁ……。

拍手ありがとうございますー♪
元気がでます。

以下、拍手お返事です

[ 2008/03/01 04:12 ] 墓場鬼太郎 | TB(0) | CM(2)
カテゴリー
メールフォーム
メールはこちらからお願いします↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。