まっくら森

水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」について日々思うことを綴るブログ。
月別アーカイブ  [ 2007年10月 ] 
≪前月 |  2007年10月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水木しげるの大百怪 第五巻 

こんばんは。
今日も旦那が風邪で寝込んでいるゆゆです。
いいなぁ。私も会社休みたいなぁ……。

さて、今日は、水木しげるの大百怪第五巻について!

大百怪というのは、水木しげる監修の妖怪フィギュアシリーズなのですが、
当ブログでは、

猫娘
DSCF1690_20071031003945.jpg

アマビエ
アマビエ

などでお馴染みのはず

この第5シリーズが最近発売になったようですw
欲しいものがあるので、箱買いするか迷い中なのですが……。

第五巻のラインナップは、以下のとおり。
 ガラッパ
 セコ
 小豆洗い
 さざえ鬼
 火車(かしゃ)
 大座頭(おおざとう)
 朱の盆
 山鬼(やまおに)
 死神
 一目連(シークレット)
 死神(シークレット・彩色違い)
全11種類!

比較的マイナーなものとしては、
→ ガラッパは、手足の長い河童に似た妖怪で、比較的強暴そうですね。
→ セコは、子供の河童で一つ目。陽気な妖怪のようです。
→ 火車(かしゃ)は、罪人が死ぬと現れる妖怪で、正体は猫。フィギュアも本体は猫です。
→ 大座頭(おおざとう)は、雨の日にずぶぬれで徘徊する大柄な座頭(昔の言葉で盲人)だそう。
  何か悪さをする訳じゃないのね……。
→ 一目連は、一つ目が浮いているような造形なのですが、wikipediaを見たら、ダイダラボッチ?
  ダイダラボッチって神様の一種ですよねぇ。
→ 山鬼だけが、どんな妖怪なのかよくわかりません。

この中では、断然死神がほしいです
河童の三平好きとしては、死神は手に入れておかないと!
それから、小豆洗いも欲しいなぁ。
この2つは、多分なんとかして手に入れると思います。
次点が朱の盆さざえ鬼

ところで、さざえ鬼って、このフィギュアもそうですが、いつでも陽気な雰囲気ですよね。
さざえなのに。どういうキャラ付けなんだろう?

手に入れたら、ブログで報告いたします
(需要がないのは知りつつも。)

拍手ありがとうございますv
コメントお返事してますvv

スポンサーサイト
[ 2007/10/31 00:08 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(2)

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁ゲゲゲ節 第30話分(ぬらりひょん・朱の盆)  

こんばんは。
旦那が風邪をひいたので、しおらしく早く帰宅したゆゆです。
旦那は、体力が落ちたと言って、ポーション@ファイナルファンタジーを飲んでましたw
風邪引いても、オタクなんだなぁ…。

さて、今日は、昨日の積み残し
第30話・鬼太郎抹殺作戦の妖怪横丁ゲゲゲ節今日のネコ娘です。

今回フューチャーされた妖怪は、
 ぬらりひょん
 朱の盆
でしたね。

これまで取り上げられたのは、妖怪横丁の住人だけでしたが、
今後は敵妖怪でも主要キャラであれば登場する可能性があるってことですねぇ

敵キャラと言えば、バックベアード様
西洋妖怪の回でエンディングに登場する気がする。
歌詞の内容が、気になって仕方がないですw

→ ぬらりひょん

ぬ~らぬ~らって始まる歌詞なんですが、
はげ頭~って言われているところしか聞き取れないw
妖怪総大将~って言ってますか?聞こえません!
背景には、ぬらりひょん軍団が映り込んでいましたが、
ぬらりひょん、朱の盆、蛇骨婆、蟹坊主と旧鼠のようです。
蟹坊主といえば、

DSCF5305.jpg

ばーん。
うちにも一匹いますw

→ 朱の盆

ひょこひょこ 真っ赤な顔の朱の盆やい~♪
漫画(しかも鬼太郎)を読んでサボっているところをぬらり様にどやされ、
バレバレの悪事を働こうとして、鬼太郎とネコ娘に呆れた目で見られ・・・。
そのドンくさいところがたまらなく好きです。
ぬらりひょんとの関係では、天然系ツッコミキャラであるところもツボですw

そういえば、これまでの法則からゆくと、再来週の蒼坊主登場回は、
エンディングも蒼坊主ですよね、きっと!
今から楽しみでならないですよ・・・。

【今日のネコ娘】

今回、出番は少なかったですけど、ヒロインでしたねぇ。
鬼太郎のピンチに涙を浮かべて心配してたり、
砂かけ「ネコ娘!お前が行ってどうしようっていうんじゃ」
ネコ娘「でもでも、鬼太郎があんなにがんばっているのに!」
と、無理を押して助けに行こうとしたり。

あんまり役に立っていた気はしませんでしたが(汗)、
気持ちが大切なんだと思います
何があっても自分のことを信じてくれる人がいる、というのは、
実際に何をしてくれる訳でなくても心強いものですよね。なんて。

拍手ありがとうございますv
コメントもお返事してます。

ゲゲゲの鬼太郎 第30話 鬼太郎抹殺作戦 

こんばんは。
今日は、これから飲みに行くので早めに更新するゆゆです。
お客さんが来ているのですが、手土産は「ねずみ男汁」でした。
よくわかっていらっしゃる…。

さて、今日のゲゲゲの鬼太郎は、第30話 鬼太郎抹殺作戦 でしたね。

以下、ネタバレご注意下さい。

今回は、ぬらりひょん大活躍の回
ぬらりひょんの卑怯だけどちょっと間抜けで憎めない悪役キャラ
朱の盆のほぼ役立たず萌え系手下キャラが立っていて、悶えましたw

中盤からも怒涛の展開
カラス天狗、河童、雪女郎と全国の妖怪が大集合。
これだけキャラを出して30分にまとめたところがすごいなぁ。
少しずつだけどみんなに見せ場があって、良かったと思いますv

あと、キタネコ者としては、2人が相変わらずほのぼの仲良しでうれしい限りです

さて、お話を見ていきましょうか。

鬼太郎「やぁ、人間の皆さん、安全運転してますか?」
って、秋の全国交通安全週間のキャンペーンですか?

久々に登場のぬらりひょん、朱の盆と蛇骨婆が、妖怪片車輪を召還。
もともと、片車輪は炎を纏った車輪に美しい女性が乗っている妖怪のはずですが
今回は、テンション高めで陽気なヤンキーのお兄ちゃん風味でしたw

そこに乗り込んでくる鬼太郎とネコ娘。
鬼太郎「そこまでだ。ぬらりひょん!」
暴れ始めた片車輪に、鬼太郎の必殺技が炸裂。
スクリューキック
って、なんですか、それは。
スクリューキック:一反木綿の尻尾に捕まって回転をつけて敵にキックする技
5期の鬼太郎はいろんな意味ですごいなぁ…。

一瞬の隙をついて、片車輪はバイクに憑依。
ネコ娘がさらわれてバイクに乗せられちゃいます!
ネコ娘「にゃあああ~っ!」
鬼太郎「ネコむすめ~~っ(絶叫)!」
2人がラブすぎて、テレビの前で照れる(←アホ)。
ところで、ネコ娘をバイクに乗せるとき、片車輪がヘルメットを被せてましたね。
なぜそこだけ安全に気を使うんだろう?
お子様向けだから、交通安全に配慮してるのかな・・・?

片車輪「回って回って回りまくるぜぃ~~~!」
ネコ娘を乗せたまま、湾岸道路を爆走する片車輪。
そこへ、一反木綿に乗った鬼太郎が颯爽と登場。
一反木綿「超特急ば~い!」
やっぱり一反木綿が大好きですよ

一反木綿と協力して、無事にネコ娘を助け出した鬼太郎。
鬼太郎「大丈夫か?」
ネコ娘「うん!」
並んで道路に横たわり、視線を合わせる2人。ラブすぎる…。
一方、片車輪は壊れたバイクから大型トラックに乗り換えてさらに暴走。
ここに、砂かけ婆、子泣き爺、塗り壁が助っ人として登場v
砂かけ婆が砂で片車輪を停止させ、子泣き爺と塗り壁が足止め。
最後は、鬼太郎がちゃんちゃんこで消火、といいテンポで解決に見えましたが…。

一件落着に見えた成り行きを、悪者顔で見守るぬらりひょん。
その背後には、ねずみ男!
ねずみ男「ぬらりひょん先生!お任せ下さい。」
おおお、来ましたね。裏切り者の小悪党!
ねずみ男はこうでなくっちゃ

場面変わって、鬼太郎が出かけた隙にねずみ男に誘拐されてしまう目玉の親父。
ぬらりひょんの企みにより、人質にされちゃいます。
復活した片車輪は、目玉の親父を乗せ、遊園地の巨大な乗り物に憑依して大暴れ。
ぬらりひょん「どうだ鬼太郎、止められるものなら止めてみろ!」
一反木綿に乗って、一人で片車輪に立ち向かう鬼太郎。

横丁では、夜行さんがちょっとだけ登場ですね。
今回は登場するキャラクターが本当に多くて何気に豪華w
夜行さんが伝書コウモリを飛ばして全国の妖怪に助けを求めます。
手紙の送り先は、カラス天狗、赤又、河童、雪女郎。
赤又と河童の再登場はちょっとうれしい。
カラス天狗と雪女郎は、初登場かな?
見覚えないなぁ。

そんな全国の妖怪たちに、「鬼太郎は妖怪の敵だ!」と呼びかけるぬらりひょん。
人間を助けるために、本来同胞である妖怪と戦っている矛盾』という
鬼太郎にとって、ちょっぴり重いテーマに言及してますね。
でも、「これで全国の妖怪からも見放されたはずだ…。」
って、自分の人望を過信しすぎなぬらり様萌えw
ぬらりひょんって、妖怪たちにそんなに信頼されているイメージないんですよね…。

案の定、駆けつけた天狗、河童、雪女たちによって、火を消される片車輪。
鬼太郎は、一瞬の隙をついて、髪の毛ソードで目玉の親父を救出して、
最後はちゃんちゃんこで火消し

ところで、人質になって鬼太郎を心配そうにみつめている目玉の親父が、
一瞬、王子様の助けを待つお姫様に見えたんですけどw
あと、鬼太郎が、学童服の襟元を開けて目玉の親父を入れるシーンは、
ナウシカとテトに見えました。可愛い。

鬼太郎がみんなのところに無事帰ってくるラストシーン。
ねずみ「やれやれ、これでやつらも少しは懲りるんじゃねえか」
ネコ娘「何よ、この裏切り者が~~!待ちなさいよ~」
鬼太郎「ふふふ」
ちょうど、第27話の後に妄想したシーンにそっくりでうっとり。
こういうネズネコがじゃれあっているのを楽しそうに見てる鬼太郎というシーンが
ほのぼのできて好きです~

ところで、手紙を読んだのに、赤又だけが来なかったのが気になります。
沖縄は、遠いから?
もしかして、この後に敵になるフラグだったらどうしよう~
↑多分考えすぎ。

さて、次回は、 第31話・妖怪コマ回し勝負! のようです。
メイン妖怪は、あまめはぎ。
あまめはぎとは、怠け者の足の裏にできるタコを剥ぎ取る妖怪らしいんですが…。

予告によると、
→ 妖怪とコマ勝負?
→ 負けたら足の裏をしゃぶられる!?
足の裏をしゃぶられるんですか。
そ、それは嫌だなぁ…。

ちなみに、予告で、「鬼太郎!わしはしばらくバカンスじゃ」と強がって
朱の盆に「妖怪刑務所でしょ!」って突っ込まれるぬらり様にも萌えましたw

うう。
今日も長くなってしまったので、
ぬらり&朱の盆が登場した妖怪横丁ゲゲゲ節は、また明日にします。

拍手ありがとうございますv

お知らせ → キタネコSSに挿絵を頂いたので 


三本さまから、4期キタネコ:ごく短いの 雨が降る夜は。のイラストを頂いたので、
さっそく挿絵として貼らせて頂きましたv
鬼太郎がねこ娘を後ろからそっと抱きしめているというラブな構図で
へぼSSがちょっと素敵に見えてしまう効果があります

まさか自分の書いたSSに挿絵を描いて頂けるようなことがあるなんて
ほんとうにブログをやっていてよかったなぁと感激しきりです。
ありがとうございました。

この下で、深大寺 鬼太郎茶屋 第2夜も更新してます ↓

[ 2007/10/28 01:02 ] このブログについて | TB(0) | CM(2)

深大寺 鬼太郎茶屋に行ってきました 第2夜 

こんばんは!
東京は台風だったので、大手をふって一日だらだら閉じこもっていたゆゆです。
急に思い立って、ブログのデザインを変更してみました。
これからしばらくは、いろいろいじることになりそうです。

さて、今日は、深大寺 鬼太郎茶屋に行ってきました 第2夜です。
いきなり第2夜ですか?という方は、こちらから → 深大寺 鬼太郎茶屋 第1夜

実は、この日は鬼太郎茶屋4周年だったので、記念行事をやっていました。
なんと、生鬼太郎が登場。原作版です。

【生鬼太郎】

DSCF5901.jpg

ちょっと丸っこくて可愛い~
握手とか一緒に写真撮影とかできたようで、家族連れに取り囲まれていました。
が、さすがに大人だけなので自重。
遠巻きに写真を撮るに留めましたw

他には、クイズラリーや妖怪ガシャポンによるくじ引きなど。

【妖怪ガシャポン】

DSCF5903.jpg

これ、レバーを回すと当たりが判るというくじ引き装置なのですが、
右に8回も回す必要があるんですよ!
しかも、レバーが重いw
お子さん連れの方は結構苦労されていました。

そして、せっかくなので、深大寺周辺の美味しいものをちょっとだけ。

→ 味噌田楽と焼き饅頭

参道を歩いていると目に付くのが、味噌田楽と焼き饅頭。
味噌田楽の方は、温めたこんにゃくにお味噌をたっぷり付けて。
焼き饅頭は、大きめのお饅頭を目の前で鉄板で焼いてくれます。

【深大寺 味噌田楽】

DSCF5885.jpg

こちらは、深大寺の山門横にある八起というお店で。
甘辛いお味噌と熱いこんにゃくがぴったりで、とっても美味しいです。
これは、深大寺に行ったら食べなくちゃいけないものですねv

→ 深大寺蕎麦

そして、深大寺といえばお蕎麦!
神代植物公園の近くにある玉乃屋というお店に入りました。

【深大寺ビールとつまみ山菜】

DSCF5939.jpg

まずは、地ビールとつまみ山菜で一息。
深大寺の参道のお蕎麦屋は、ほとんどが半分屋外。
緑の多い界隈で、人がざわざわと通り過ぎる音を聞きながら、
のんびりと飲むビールは最高でした~。

【とろろ蕎麦】

DSCF5945.jpg

【おろし蕎麦】

DSCF5941.jpg

どちらも美味でした。
お蕎麦も美味しいのですが、出汁も関東風の濃い目でいい風味。
秋の日にのんびりとビールを飲み、蕎麦をすする。
江戸っ子としては、最高の週末でした

さて、最後にもちろん天神通り商店街にも行ってきましたよ~。
天神通り商店街とは、調布駅北口から徒歩7分程のところにある昔ながらの商店街。
元々は、通りを抜けたところにある布多天神社の参道だったようです。
ここに、鬼太郎と仲間たちの等身大に近い像があるんです

【天神橋商店街入り口】

DSCF5873.jpg

鬼太郎がお出迎えしてくれます。
高いところから見下ろされる私たち・・・。
商店街の入り口と出口の2箇所にいます。

【ねこ娘と一反木綿】

DSCF5875.jpg

超三白眼で、顔が怖いw
色合いからして4期ねこ娘のはずなんですが、別人かも…。
一反木綿の乗り方が可愛かったので、横から撮ってみました。
立て膝ですよ。あと、ちょっとスカートが短くないですか?

【ねずみ男】

DSCF5863.jpg

商店街の入り口で出迎えてくれるねずみ男。
ごろりと横になっています。

他に、子泣き爺や座っているポーズの鬼太郎もいたらしいのですが、
盗まれたり壊されたりしてしまったようでした。
妖怪もうかうかしていられない、世知辛い世の中ですね…。

と、2夜にわたって鬼太郎茶屋をレポートしてみました。
全体の感想としては、深大寺は鬼太郎茶屋だけじゃなくても十分楽しめる
癒し系のお散歩スポットでしたvv
鬼太郎茶屋で妖怪メニューを頂き、深大寺の林を散策し、お参りをし、
参道のお土産屋さんを冷やかし、お蕎麦を食べ、ちょっとビールでも飲んでと
せわしない毎日の一服の清涼剤になりそう。
わたしもまた遊びに行きたいなぁと思いましたv

拍手ありがとうございますv
近々WEB拍手もリニューアルしようかなぁと企んでおります。


[ 2007/10/27 23:55 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(6)

深大寺 鬼太郎茶屋に行ってきました 第1夜 

こんばんは。
やってもやっても仕事が終わらないので、
現実逃避で、つい長文の記事を書いてしまうゆゆです。
新件はほぼ断っているのに、どこからともなく仕事が湧いてくるのはなぜだろう・・・。

さて、先週末、たまには外出した方がいいかもと思い、
旦那を連れて、深大寺にある鬼太郎茶屋に散歩に行ってきました。

鬼太郎茶屋というのは、東京都調布市深大寺にあるゲゲゲの鬼太郎の公式ショップ。
一度行ってみたかったんですv

最寄り駅は京王電鉄調布駅。
初めて降りたのですが、とても立派な駅で賑わっていました。
北口に出て、目の前のバスターミナルから深大寺行きバスに乗り、10分ほど。
最寄のバス停は、深大寺前です。

深大寺というのは、天台宗のお寺さんなのですが、
参道には古民家を改造したお蕎麦屋さんやおみやげ物屋さんが立ち並び、
ちょっとした観光スポットになっていました。
訪れた人は、参道に立ち並ぶお土産屋を冷やかしてからお寺にお参りをし、
林の中に点在するお店ながら散歩し、最後に蕎麦を食べて帰る感じでしょうか。
天気の良い日曜日だったためか、参道は人で溢れていました。

【深大寺の参道】
深大寺

『千と千尋の神かくし』の湯屋前の商店街みたい。
懐かしくて騒がしくて、うきうきしてくる雰囲気です。
売り子さんの中に、人間じゃないモノが混じっていそうw

鬼太郎茶屋は、参道のすぐ入り口付近の左側にありました。
こちらも古民家を改造したこじんまりした建物。

【鬼太郎茶屋の前景】
鬼太郎茶屋

正面の壁には、鬼太郎、目玉の親父とねずみ男が描かれていますが、
他にも、屋根にリモコン下駄や妖怪おどろおどろが乗っていたり、
側面には鬼火が描かれていたりと楽しい仕掛けがいっぱい。
入り口では、等身大の原作版鬼太郎がお出迎え。

【原作版鬼太郎の等身大人形】
ゲゲゲの鬼太郎

4期鬼太郎、ねこ娘とねずみ男のパネルもあり、写真が撮れるようになっています。
とりあえず、旦那を立たせて撮影w

【4期鬼太郎のパネル】
4期鬼太郎

1階は鬼太郎グッズのショップ。
レアアイテムが盛りだくさんで、思わずテンションが上がる(汗)
裏側は妖怪カフェになっていて、ゲゲゲの鬼太郎にちなんだ甘味などが食べられます。
ぬり壁の味噌おでんなど、興味を惹かれるメニューがたくさん。
次は絶対挑戦したい!
店員さんもとても感じがよくて、ついつい買物しちゃいますw

【鬼太郎茶屋の裏庭~パネル】
ゲゲゲの鬼太郎と仲間たち

裏庭には、鬼太郎&仲間たちのパネルやぬらりひょんの人形が。

【&ちょっと雰囲気の違うネコ娘】
3期ネコ娘

ネコ娘のパネルを見かけたので、すかさず激写。
いつもよりも色っぽい雰囲気なんですけど。
このデザインは、アニメ3期のネコ娘かな・・?

2階は、妖怪ギャラリーになっていて、この日は無料開放されていました。
実写版映画のゲゲゲの鬼太郎の資料や全国の妖怪フィギュアなどが展示。
実際に映画で使われた天狗ポリスの衣装がありましたよ!
妖怪フィギュアの中に、水木先生が入っていたのに笑い。
やっぱり妖怪ですよねw

そして、1階の右手には、『目玉の親父まん』を売るショップが!
もちろん挑戦しましたよ~。

【目玉の親父まん】
目玉の親父まん

『目玉の親父まん』というのは、中に胡麻餡の入ったお饅頭。
目の前でふかしているので温かいです。
1個120円。
二つに割ると、中から本物の目玉が・・・なんてことはないんですが、
かなり美味しかったです、これ。
鬼太郎茶屋を訪れるときには、ぜひお勧めしたい逸品ですv

さてさて、やっぱり長くなったので、第2夜に続きます。

[ 2007/10/26 23:27 ] グッズレビューetc | TB(1) | CM(3)

お詫び → メールアドレスが間違っていました。 

こんばんは。
うっかり者であるくせに、それを忘れがちなダメ人間のゆゆです。

実は、ブログの自己紹介欄に載せていたメールアドレスが間違っておりました。
大変申し訳ありません。

正しいメールアドレスは、yuyu.makkuramori☆gmail.com(☆→@)となります。

もし、これまでにメールを頂いて、返事がないという方がいらっしゃいましたら、
再度ご連絡を頂けると大変助かります。

よろしくお願いいたします。

メールをしたのですが・・・とご連絡を頂いて気付き、
自分のうっかりさ加減にほとほとがっかりしました。
今後は、こういうことのないように気をつけます。
[ 2007/10/25 03:52 ] このブログについて | TB(0) | CM(2)

大百怪 第四巻 提灯小僧 

こんばんは。
今日は早く帰って来れたので、予定外にヘンテコ記事をアップするゆゆです。
早いといっても、帰宅時で22時半ですが。
でも、昨日は25時だったもんなぁ・・・。

今日は、大百怪 第四巻の提灯小僧について。

大百怪 第四巻 提灯小僧

提灯小僧というのは、夜更けの道で、前方を提灯を持った小僧が歩いている。
それが、いつの間にか後ろを歩いていて、
おかしいなぁと思っているうちに、いなくなってしまうというような妖怪です。
いわゆる『気のせい』系の妖怪ですね。

私は、この『気のせい』系の妖怪が好きです。
しょうけらとか、枕返しとか、吹き消し婆とか
霊感がゼロなのでお化けや幽霊を見たことはないのですが、
夜の道を歩いていると、ふいに闇の中に何かの気配を感じることがあります。
もちろん、小動物だったり、虫だったりするんでしょうけど、
それが自分の知らない世界の生き物だったらと思うと、ときめいてしまったりして。
疲れてるかな・・・。

この提灯小僧は、色目がとてもきれいで、ついつい購入。
需要がないのを知りつつ、またもや全方向から撮影した写真を貼っておきますw

大百怪 第四巻 提灯小僧 大百怪 第四巻 提灯小僧 大百怪 第四巻 提灯小僧

大百怪のフィギュアは、秋葉原で指名買いしているんですが、
私も持っている大百怪第四巻 猫娘のレアバージョンが売られていました。
そのお値段が、なんと1万2800円

猫娘

誰が買うんだろ。
私以外には、思い当たらないんですけどw

拍手ありがとうございますv
もともと大したことないんですが、最近SSが書けずに一人で悶絶してます・・・。

[ 2007/10/23 22:44 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(2)

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁ゲゲゲ節 第29話分(ネコ娘・呼子) 

こんばんは。

昨日の第29話ですが、あれはキタネコが公式設定になったとゆうことなの?
ということを考えすぎて寝不足のゆゆです。うそです。
5期はネコ娘が積極的だから、鬼太郎が歩み寄ったらすぐ恋人同士になっちゃいそうで
それはそれでちょっとさみしい。
・・・そんなことないか。

さて、今日は、昨日書ききれなかった
第29話・ネコ娘の妖怪バスツアーの妖怪横丁ゲゲゲ節について。

今回フューチャーされた妖怪は、
 ネコ娘
 呼子
でした

→ ネコ娘

「機嫌を損ねりゃ誰より怖い、だけど横丁の花一輪♪」
ってな歌詞で、前半はねずみ男を追いかけ回してる絵でしたが、
後半は、花を眺めているネコ娘をさらに鬼太郎が横目で見ている絵
これがまたラブな感じで、好きな女の子をこっそり見ているみたいでした。
(多分、フィルターかかってます・・・。)
これまでのパターンならネコ娘が鬼太郎を追いかける図でもいいのに
あえて鬼太郎がネコ娘を見ている絵を持ってきたところに、感動・・・
第29話は、(自分的には)最後までキタネコがラブな回で、
本当にごちそうさまですw

→ 呼子

「君の声を真似て、呼んでいるのは呼子かえ♪」
前半は、ヤマビコをなぞらえた妖怪である呼子らしい歌詞ですが、
「呼んでいるのは蒼坊主~♪」
後半は、蒼坊主が出てきて半泣きで呼子を呼んでますw
しかも、背景が南極(ペンギン付き)

横丁に帰ってこないはずですね~。
大して本編に出ていないのに、存在感ありすぎの蒼兄さん・・・。
呼子がすごく嫌そうな顔してますが、
そりゃ、南極までは迎えに行けないよねぇ。

5期鬼太郎は、準レギュラーを増やして話にバリエーションをつけている、
妖怪横丁はそのための装置だ。
』という分析をどこかで読んだのですが、
確かにそのとおりだなぁと思います。
登場する妖怪を個別に紹介する形式の新しいエンディングを見ても
その意図は伝わってきますよね。

妖怪好きとしては、今後も準レギュラーキャラがメインのお話
ときどきあるんじゃないかと思って楽しみです。
かわうそメインのお話と夜行さんメインのお話があったらいいなぁ。
妖怪アパートに住んでいるけど、まだほとんどキャラ立ちしてない傘化けとか、
第28話(毛有毛現の回)の最後の場面のモブにいた倉ぼっこも出てほしいw
って、倉ぼっこはさすがにムリか・・・。
夜行さんもかなりムリ線か・・・。

そして、準レギュラーが多いとどうしても話がまとまり辛くなったり、
キャラクターの特色が出にくくなるところを
上手く解消しているなぁと思うのが、キャラクターのセット化
蒼坊主と呼子』、『かわうそとアマビエ』なんてまさにそうですよね。
説明がいらない分、セットで自然に出しやすい。
繰り返し掛け合いをやらせることで、キャラも立ちやすい。
5期鬼太郎は、回を重ねるごとに仕掛けた歯車が上手く回るようになって
面白くなっていっているように思います

ところで、妖怪横丁ゲゲゲ節の最後の方で、
ゲゲゲのゲ」って横丁メンバーズが勢ぞろいする場面。
そこに登場する妖怪の特定作業をしてみています。勝手にw
妖怪横丁に誰が住んでいるのか知りたいなぁと思って。

まだ5期に登場していない妖怪もいて全部は無理そうなのですが、
ブログにコメント下さる方の協力もあって、かなりいい線まできてます。
近いうちに一回暫定版でアップしようかなぁ、なんて。
このブログらしいマニアなネタだし。

ああっ。
ネコ娘の回だからって、長く語りすぎ・・・。

拍手ありがとうございますv
以下、拍手お返事です。

ゲゲゲの鬼太郎 第29話 ネコ娘の妖怪バスツアー 

こんばんは。ゆゆです。
突然ですが、蒼坊主が32話と33話に再登場*らしいですね
連続登場って、続きものの話なんでしょうか。
それとも、しばらく横丁に滞在っていう設定で、2回連続話に絡むんでしょうか。
アマビエとの絡みも気になるし、一気にテンションがあがってしまいましたv
いつからこんなに蒼坊主好きになったんだろう・・・。
*ソースは古川登志男さんのwebsite

さて、今週のゲゲゲの鬼太郎(第5期)は、第29話・ネコ娘の妖怪バスツアーでしたね。

ネコ娘活躍回とは予想していたのですが、
まさかこんなに鬼太郎とネコ娘がラブな回になるとは。
想定の範囲外ですよ。
特に、最後の方の鬼太郎は優しすぎて偽者かと思った・・・(←言いすぎ)。
このままこんな感じで行くといいなぁ。

今回のお話をネコ娘視点からまとめると
1 鬼太郎はネコ娘が人間にもてても気にならない。
2 でも、他の妖怪に襲われると慌てる。
3 一反木綿も結構ネコ娘が好き
こんな感じでいいでしょうか・・・。

ここのところ、一反木綿のキャラが良すぎて気になりますw

さてさて、お話を見ていくことにしましょう。

小学校の修学旅行のバスガイドとして京都を訪れたネコ娘。
今回は、冒頭の語りもネコ娘でした。
タイトスカートにジャケット、ピンクのルージュを引いた姿はいつもより大人っぽくて
小学生の女の子たちに写真をせがまれたりしています。
そんな中、ネコ娘を見て頬を染める男の子が一人。
そして、どうやらその男の子を好きな女の子もいる模様。

ゲストの人間キャラは、ネコ娘に仄かな恋心を抱く二ノ宮くんと友達の廬山(ろうやま)くん、
そして、二ノ宮くんのことを好きな羽原さんとその友達2人。
どのキャラもかなり可愛いデザインで、鬼太郎とは思えない・・・。
特に二ノ宮くんはイケメン設定ですよね。
でも、ネコ娘は最後まで二ノ宮くんの恋心にまったく全然気付かない。
こんなに鈍いんじゃ、鬼太郎が心配しないのも無理ないかもw

そして、バスガイドと聞いたときから誰もが予想した質問が・・・。
女子「ねぇねぇ、ガイドさんって彼氏いるの~?」
ネコ「まあ、いると言えば、いるんだけどね、彼氏。」
鬼太郎を彼氏だと思えるネコ娘のポジティブシンキングが大好きですw

そして、その後の妄想がさらにスゴイ。
鬼太郎にお姫様抱っこされるネコ娘(妄想)。
ネコ娘「彼ったら、私が心配で心配で、夜も眠れずにいるかも~!」
もちろん、すぐ後に昼間っからよだれ垂らして寝ている鬼太郎のカットが入ります。
5期では定番のオチですけど、今回は伏線だったんですよね。
やられました・・・。

その晩、ホテルでネコ娘が旅行カバンを開けると、飛び出す一反木綿。
かばんを押さえるときのネコ娘の慌て顔がすごい可愛いです
激怒するネコ娘と、言い訳する一反木綿。
一反木綿「ネコ娘、そげん激しく怒らんでも・・・ごめんね。」
でも、下着の間で寝てたって、いい匂いだったって・・・それは怒るわw
電話で目玉の親父に一反木綿のことを言いつけるネコ娘。
ネコ娘の携帯に鬼太郎のストラップ付いてましたね~。
夜光根付かなぁ・・・?
ネコ娘「鬼太郎どうしてる?私のこと何か言ってなかった?」
→ ぐーぐー寝てる鬼太郎を横目で見る目玉の親父。
「お前さんのことが心配で堪らんようじゃよ!」
目玉の親父の反応が大人すぎる&ネコ娘の反応が素直で可愛すぎる~

一方、今回のメイン妖怪である狂骨(きょうこつ)が始動。
廬山くんと二ノ宮くん、古寺の井戸に眠る狂骨を起こしてしまったせいで、
羽原さんの友人が襲われてしまいます。
狂骨「いろはにほへと~、お前の名前はな~んだ?」
異空間に閉じ込められ、名前を答えると取り込まれてしまうよう。
名前のとおり、結構おどろおどろしく恐ろしい妖怪に描かれてますね。

翌日、さらに廬山くんと二ノ宮くんが狂骨に襲われますが、ネコ娘と一反木綿が応戦。
一反木綿「子供をいじめる奴を許すことはできーん。」
一反木綿が狂骨を食い止めている間に、二ノ宮くんを連れて逃げるネコ娘。
電話で鬼太郎に助けを求めますが、狂骨に阻まれてしまいます。
ネコ娘の悲鳴を聞いて、血相を変えて跳ね起きる鬼太郎。
このシーン、ちょっとかっこよかったです・・・w
だらけて寝ているシーンばっかりだったのは、このシーンの伏線だったんですね~。
しかも、移動手段がないことで、珍しくイライラしたりして。
鬼太郎「くそー、化け鴉の集まりが遅い。こんなときに一反木綿がいないなんて!」
→一反木綿はネコ娘のバッグに入って京都に行きましたw

次に狂骨に襲われるであろう羽原さんを助けに行く二ノ宮くん。
ネコ娘と一反木綿も駆けつけますが、2人に妖怪であることがばれてしまいます。
「あっ、お化け・・・!」
と2人に言われたときのネコ娘の表情がちょっと切ない。
でも、その後のきりかえしがネコ娘らしくていいかな。
ネコ娘「そう、あたしも妖怪なの。でも、君たちの味方よ!」
そういって、再び狂骨に立ち向かうネコ娘。
結構ちゃんと戦っていてかっこよくて可愛い!
戦うヒロイン。好きだな~。
ただ、狂骨を一人でやつけられる程の戦力ではなくて、
押され気味のネコ娘が心の中で鬼太郎を呼んで涙ぐんだところで、鬼太郎登場
最後は久々に役立った(と思われる。)古今のお札で狂骨を封印。
鬼太郎「お前の呪われた人探しもこれで終わりだ!」
髪の毛針を剣にしたものでお札を狂骨に突き立てる鬼太郎。
ううう。カッコイイ。

この後、偽者かと思うくらい鬼太郎が優しいシーンなんですけど。
鬼太郎「ネコ娘、大丈夫かい?」
ネコ娘「鬼太郎~
(ネコ娘が鬼太郎に正面から抱きつく。)
鬼太郎「遅くなってごめんよ。」
ネコ娘「・・・ううん。」
羽原「あの人、ガイドのお姉さんの彼氏みたいだね。」

・・・ラブすぎるけど、オチなしです。
ネズミ回(第27話)での嫉妬は何だったかと思うくらい、ただただネコ娘に優しい鬼太郎w
よくわからなくなって、このシーンだけ5回くらい繰り返し見ちゃいました(←アホ)。
予告で鬼太郎が何か言うかと思ったけど、コメントなし。
どうしちゃったんだ~。
嬉しいけど、嬉しいけど、ここまでキタネコは不遇すぎたから
どう反応していいかわからないよ~

さてさて、今回はこれまで疑問だったことにいろいろ答えてましたね。

一つ目は、ネコ娘は中学生くらいの外見で、なんでバイトできるのか?
これは、21歳と言い張っているとのことでした。
ろくろ首の回(第21話)では、「猫田」を名乗ってましたが、
今回は、「根古宏美」でしたねw
これは、ネコ娘の声優である今野宏美と、猫ひろしをかけてるんだろなぁ。

もう一つは、妖怪横丁と人間の世界の繋がり方。
灯篭の炎がある出入り口で繋がっているとのこと。
今回鬼太郎はこれを使って京都まで移動していました。
でも、こんなのがあるとなると、蒼坊主も自由に横丁にこれそうだけどな。
あ、蒼坊主はそもそも灯篭の炎がある出入り口までこられないのか・・・。

さて、次回は 第30話・鬼太郎抹殺作戦 だそうです。

前半の語りは一反木綿。
「帰りもネコちゃんのバッグで帰りたかったなぁ。」
って、5期の一反木綿は相当ネコ娘好きですねw
いいぞ、いいぞ

次回のお話では、またもやぬらりひょんが朱の盆を従えて鬼太郎を襲撃するみたい。
鬼太郎「と、父さんが人質に?」
おお。目玉の親父がピンチみたいですよ~。

ゲスト妖怪は、片車輪
輪入道と似てますが、輪入道は横丁の仲間なので敵にはならないんですよね。
炎に包まれた片輪に乗った美しい女性の妖怪だそう。

今回は、エンディングにも蒼坊主が出てたりしてアレだったんですが、
余りに長いので明日にします~。

ゲゲゲの鬼太郎グッズ 妖怪花あそび 第3夜 

こんばんは。
妖怪好きなのですが、妖怪にはちっとも出会えないゆゆです。
どうやら、霊感がゼロらしいんですけど。
残念

さて、妖怪花あそびのレビューもだらだらと3夜目!
妖怪花あそびって何? という方はこちら→ 妖怪花あそび 第1夜第2夜
第3夜は、遊び方の紹介からゆきます。

妖怪花あそびの遊び方】

妖怪花あそびの説明書には、いくつかお勧めの遊び方が載っているので
それを簡単に紹介します

妖怪花あわせ
いわゆる花札でいう『花合わせ』。ばかっ花ともいうそう。
同じ植物が描かれた札を集めて点数を競うゲームです。
4人くらいでやるとかなり楽しめますv
点数を競うのもよし、お気に入りの札を集めるのに執心してもよし。
ちなみに、私は断然後者です。
点数が低くても、猫娘の札は全力で取りにいく

エロイムエッサイム

花札でいう『こいこい』に似ているゲームだそう。
役ができあがったときに『こい!』とかけ声をかけるところ、
『エロイムエッサイム』か『我は求め訴えたり!』と言います。
これ、意外に燃えますよ。
埋れ木悪魔くんばりに六芒星を描きながら言えば完璧ですが、
ファウスト博士のように立ち尽くして言うのも、また、オツです。

妖怪大戦争
トランプの『戦争』に似ているゲームだそう。
ルールとしては、各札を出し合って点数の強い札が勝ち。
ただ、『鬼太郎は20点札の中で最強だが、ねずみ男にはダマされて負ける。
うう。言い得て妙だなぁ・・・。

【勝手にアガリ役を作ってみました】

調子に乗って、説明書にはない新しいアガリ役を提案してみちゃいます。
どうでしょうか?

キタネコ(鬼太郎猫娘
DSCF5820.jpg

とりあえず、個人的にはこの2人は外せませんv

天敵!(ねずみ男猫娘
DSCF5822.jpg

ねずみ男猫娘も外せないでしょう。
ケンカするほど仲がいい~♪っと。

ゲゲゲの森(鬼太郎ねずみ男猫娘
DSCF5828.jpg

ゲゲゲの鬼太郎のアニメ4期をイメージしてみました。
ゲゲゲの森の池端の小屋に、鬼太郎、目玉の親父とねこ娘がのんびりしていて、
ときどきねずみ男が訪ねてくるイメージがありますv

ぬらり軍団(ぬらりひょんと朱の盆)
DSCF5823.jpg

2人だけなので、ちょっと寂しいけど。
これで蛇骨婆がいればなぁ。

妖怪横丁へようこそ!
(鬼太郎、猫娘、砂かけ婆、子なき爺、ぬり壁、一反木綿、
カワウソ、ろくろ首、油すまし、呼子、小豆洗い、お歯黒べったりのうち5枚)
DSCF5827.jpg

ゲゲゲの鬼太郎アニメ5期の妖怪横丁に住んでいる妖怪から。
ねずみ男はあえて外してみました。
新EDの妖怪横丁ゲゲゲ節をイメージしたら、
猫娘とろくろ首で「看板娘」とかもいいかもしれないなぁ・・・。

【むすび】

いかがでしょうか。
目に美しく遊んで楽しく、一家に一台、妖怪花あそび
欲しくなってきましたか?(・・・な、ならない?)

入手方法なんですが、おもちゃ屋さんなどで売っているようです。
私は、東急ハンズのカードゲーム売り場で購入しました。

実は、これには第2弾があります。
第2弾には、より新しくマイナーな妖怪が目白押し!
最近ちょっと気になる吸血鬼エリート夜行さんなども含まれています。
次は、そちらをやりこんでまたレビューをしたいなぁと
思ったり、思わなかったり。

[ 2007/10/20 18:54 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(2)

ゲゲゲの鬼太郎グッズ 妖怪花あそび 第2夜 

こんばんは。
気がついてみれば、この記事がこのブログの100記事目なゆゆです。
意外と長続きしてます

さて、今日は妖怪花あそびのレビュー第2夜
妖怪花あそびって何?という方はこちら → 第1夜
第2夜は、5点札の説明からゆきます。

妖怪花あそび 5点札 10枚

赤短冊(あかよろし・みよしの)
DSCF5815.jpg

松の精霊/ぬらりひょん/キジムナー
5点札まで来て、ようやく妖怪の総大将ぬらりひょん登場。
ぬらりひょんは、もともと忙しい夕暮れ時などに勝手に人の家に上がりこんで
まるでその家の主人であるかのようにくつろぐ妖怪だとか。
それで、何で妖怪の総大将になれたのか。
前々からの疑問ですw
松の精霊は、愛知県のお寺の門前に生えた二本松の精霊で、
元々は神様に近い存在だそうです。
それにしては、ちょっと顔色が悪い・・・。
キジムナーは、5期鬼太郎の妖怪大運動会で玉いれの玉にされてましたねw
沖縄のガジュマルの古木の精霊だそう。
丸っこくて可愛い

青短冊
DSCF5817.jpg

油すまし/猫娘/砂かけ婆
青タンには、鬼太郎ファミリーに近い妖怪が揃っています。
油すましは、5期鬼太郎の横丁メンバーでもありますね。
そして、猫娘砂かけ婆
猫娘の顔を見てください!
噛まれたら、痛そうな見事な牙ですw

(ふつうの)短冊
DSCF5819.jpg

濡れ女/岩魚坊主/網切り/狂骨
短冊の妖怪は、渋いところをついてきてますね~
濡れ女は、顔は女性で身体は蛇、川の妖怪だそうです。
一回出会ってしまうと、長い身体でどこまでも追いかけてくるとか。
岩魚坊主は、大きな岩魚が化けた妖怪。
4期鬼太郎のねずみねこ娘の回に出てきた気がしましたが、違ったかな?
網切りは、蚊よけのための蚊帳(かや)を切ってしまう、というそれだけの妖怪。
今の時代には、暮らしづらそうな妖怪ですね。
よく見ると、短冊も少し切れてますw
狂骨は、井戸に投げ込まれた死人が白骨化して祟ったもの。
次回の5期鬼太郎第29話では、メインの妖怪になるようです。

一反木綿とか塗り壁とか子なき爺もいるのに、
5点札でこれだけマイナーな妖怪目白押しなんですが、
そこがまた妖怪花あそびの素敵なところですw

【妖怪花あそびのアガリ役】

上で紹介した札の点数の他に、特定の札を集めると点数がプラスされたりする、
いわゆる「アガリ役」のうち、個人的にすきなものを紹介しちゃいます。

鬼太郎最強軍団
DSCF5502.jpg

鬼太郎(目玉の親父)/妖怪絵師/ねずみ男/猫娘/砂かけ婆/
子なき爺/一反木綿/塗り壁

ようやく来ました~。鬼太郎ファミリーです。
一反木綿は、九州男児なのに桜を背負っていて、それが妙に似合っていて素敵です。
塗り壁も渋い!

ミス妖怪
DSCF5506.jpg

猫娘/ろくろ首/お歯黒べったり/提灯お岩
妖怪四大美女ですよ~。
背筋がぞくっとくるなかなか良いラインナップですな。
猫娘ろくろ首は有名ですが、提灯お岩もかの四谷怪談のお岩さんですね。
殺されて井戸に投げ込まれたお岩が提灯に取り付いて男を襲うというもの。
お歯黒べったりは、のっぺらぼうの既婚女性版で
特に悪さをすることはなく、人を驚かせるだけの妖怪だとか。

月に盃/月見酒
DSCF5520.jpg

鬼太郎(目玉の親父)と朱の盆
月に見立てた目玉の親父と盃を持った朱の盆
月見酒という花札の伝統的な役のようです。

花に盃/花見酒
DSCF5519.jpg

ねずみ男と朱の盆
こちらも、お花見しながら一杯という花札の伝統的な役。
朱の盆は、一枚でも10点札だし、2枚で役ができたりするので、
妖怪花あそびでは手に入るとちょっと嬉しい一枚です。

と語りすぎて長い~w
もう少しだけ、次の記事に続きます

コメントお返事してます~。
[ 2007/10/19 23:56 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(0)

ゲゲゲの鬼太郎グッズ 妖怪花あそび 第1夜 

こんばんは!
全然仕事が終わらなくて苦しんでいるゆゆです(いつもだ)
今日は、唐突に妖怪花あそびのレビューなどしちゃおうと思いますv
妖怪花あそび』は、所有している鬼太郎グッズの中でも、一二を争うお気に入りです

妖怪花あそび

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪 花あそび妖怪 花あそび
()
不明

商品詳細を見る

妖怪花あそびってどんなもの?】

妖怪花あそび』は、伝統的ないわゆる『花札』に
水木しげるの描く妖怪の絵柄を組み合わせたものです。
花札らしいぱっきりと美しい色合い、丁寧に描かれた妖怪の姿、
そして、花札に現れる人物や動物を妖怪に置き換えた際の解釈がなかなか興味深く、
水木しげるの描く妖怪が好な方やゲゲゲの鬼太郎を好きな方には
とてもオススメできるグッズの一つだと思います
ちょっと意外な組み合わせや置き換えもあり、
え?そうなの?とつっこみを入れながら楽しめます。

【そもそも花札ってなに?】

そもそも、花札は、48枚1セットのカードゲームです。
48枚のカードは、12の『属性』に分類されています。
つまり、同じ『属性』を持つカードが4枚ずつで、合計48枚。
そして、『属性』は、12ヶ月に対応していて、
各札の背景には、『属性』ごとにその月を象徴する植物が描かれています。

<各月を象徴する植物>
1月  松
2月  梅
3月  桜
4月  藤
5月  菖蒲
6月  牡丹
7月  萩
8月  芒(ススキ。坊主とも言う。)
9月  菊
10月 紅葉
11月 柳(雨とも言う。)
12月 桐

妖怪花あそびもこのルールを踏襲していて、
原則として、各月を象徴する植物+妖怪という組み合わせで、各札が描かれています。

【妖怪花あそびには、どんな札があるの?】


→ 各札の点数


花札では、各札に点数がついていて、
一番強い20点札は5枚
次に強い10点札は9枚
短冊が描かれた5点札は10枚
(赤短3枚、青短3枚、短冊4枚)
があります。

以下、点数の高い札を見ていきたいと思います。

妖怪花あそび 20点札 5枚

DSCF5507.jpg

<本来の花札の20点札>           <妖怪花あそび>
松(1月)に鶴                   松に呼子
桜(3月)に幕                   桜と幕にねずみ男
芒(8月)に月                   鬼太郎の頭の上に目玉の親父
柳(11月)に小野道風*             柳に妖怪絵師(=水木先生)
桐(12月)に鳳凰                 桐に牛鬼

鬼太郎の頭の上に目玉の親父

鬼太郎の頭をススキ山に、目玉の親父を月に見立ていると思われます。
鬼太郎は…寝てる?

桜と幕にねずみ男
お花見をして酔いつぶれているねずみ男は、いかにもなイメージ。
桜なんてしょっちゃって、伊達男だわ・・・。

柳に妖怪絵師
妖怪絵師は、水木先生を指しているそう。
* 柳の20点札に現れる『小野道風』とは、平安時代の書道家だそうで、
書道→芸術家つながり→妖怪絵師(水木先生)という解釈でしょうか。

松に呼子 桐に牛鬼
他の3枚に比べると、少しマイナーなイメージの妖怪が取り上げられている2枚。
呼子は、水木先生のイラストによく登場する気がするので、お気に入りなのかもしれませんね。
牛鬼もゲゲゲの鬼太郎のアニメでは、敵キャラのレギュラーだからでしょうか。

妖怪花あそび 10点札 9枚

DSCF5509.jpg


<本来の花札の10点札>       <妖怪花あそび>
梅に鶯                  梅にしょうけら
藤にホトトギス             藤に松明丸
菖蒲(しょうぶ)に八橋         菖蒲(しょうぶ)にガラッパ(河童)
牡丹に蝶                牡丹に蝶にろくろ首
萩に猪                  萩に一本足
芒(ススキ)に雁            芒(ススキ)に烏コプター
菊に盃                  菊と盃に朱の盆
紅葉に鹿                紅葉に神鹿
柳に燕                  柳に柳婆

この辺りから、妖怪花あそびの真骨頂。
鬼太郎ファミリーや妖怪の総大将といわれるぬらりひょんを押しのけて、
いきなりマイナー妖怪が目白押しのラインナップになっています。

芒(ススキ)に烏コプター

個人的には、烏コプターといえば、4期鬼太郎のイメージ!
そう思うと、この鬼太郎も松岡鬼太郎っぽく見えてきてしまうのです…。

菊と盃に朱の盆
アニメの鬼太郎で朱の盆と言えば、ちょっとドジキャラですが、
こちらでは元々侍だったという風格があるカッコイイ絵柄。
手に盃を持っています。
あとでまた書く予定ですが、妖怪花あそびでは使い勝手のいい札です。

萩に一本足、紅葉に神鹿、牡丹に蝶にろくろ首
三枚セットで、妖怪猪鹿蝶ですね。
ろくろ首は、背景の牡丹といい蝶といい色合いがきれい。
元々遊女という話もあるくらいなので、華やかですね

菖蒲(しょうぶ)にガラッパ(河童)
5期鬼太郎では、河童の国の村長さんでしたね。
こちらはかなりリアルなので、出会ってしまったら尻子玉を抜かれそうでコワイです。

梅にしょうけら
5期鬼太郎では、ゲームに夢中になっていましたが、
元々は夜半に窓に映る物影をなぞらえた妖怪。
こういう人間の気持ちから生まれた妖怪がなんだか好きです。
ただ、10点札になるには地味じゃないですか?しょうけらは。

藤に松明丸、柳に柳婆

松明丸(たいまつまる)は、古くから存在する妖怪のようですね。
仏教の悟りを妨げる松明を灯しているそうです。
柳婆は、柳の木に宿る妖怪だそう。
確かに、子供のころ、柳の木の下には幽霊がいると聞かされました。
昼間、柳の木の下で話をすると、夜に幽霊がその返事をしにくるとか…。
今でも柳の下を通るときは少し無口になってしまいますw
いずれにせよ、10点札としてはやはりちょっと地味な気がしないでもない。
もっと猫娘とか塗り壁とか一反木綿とか子なき爺とかいるじゃないか!と思ったり…。

長くなったので、明日に続きます

コメントお返事してますv
拍手もありがとうございます~
[ 2007/10/18 23:55 ] グッズレビューetc | TB(1) | CM(2)

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪舎 妖怪コレクションのねこ娘フィギュア 

こんばんは。
今日は、ちょっぴりダウナーゆゆです。
仕事でつらいことがあって。
というか、苦手な上司と長時間仕事しなくちゃいけなくて。
ううう。いつか目の前でキレてしまいそうな、大人げない自分にハラハラします・・・。

そんな鬱々とした気分から脱するために、今日はちょっと自慢しちゃいますよ~

<ゆゆのきもかわいいフィギュアコレクション>

DSCF5644.jpg

どどーん。
妖怪舎 妖怪コレクション ねこ娘

可愛くしようという気が微塵もないところに、水木先生のお膝元の意地を感じますね。
スカートが短いですが、もちろんパンチラなどという軟弱な配慮も一切なし。
ぱっくりと開いた口と牙が無駄に精巧で、徹底した妖怪フィギュアです

というのも、このフィギュアを製作している妖怪舎という会社。
深大寺の鬼太郎茶屋の経営母体で、本社は鳥取県米子市にあります。
鬼太郎グッズのネットショップもあり、話題の猫娘汁も通販で買える模様。
しかも。
現在、 ねこ娘大好きセットのフェア をやっています
今にも注文しそうですよ。わたし。
なお、残念ながら写真のフィギュアは完売していました。
残念ですよね?

ちなみに、ねこ娘フィギュアは、旦那が街(多分秋葉原。)で見つけて買ってきてくれました。
猫娘グッズが自動的に集まる仕組みができつつあります

需要がないのを知りながら、全方向からの写真も載せておきますね。
だって、猫娘が好きなんだもん♪

DSCF5647.jpg DSCF5649.jpg DSCF5648.jpg 
クリックで大きくなります。

こんなカオスなブログを、ご訪問ありがとうございます。
拍手もとてもうれしいです
コメントもお返事してます。
[ 2007/10/17 01:13 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(4)

ゲゲゲの鬼太郎&悪魔くん アマビエ考察 

こんばんは。
そういえば、毎週必ず観ているテレビは、ゲゲゲの鬼太郎タモリ倶楽部だけ。
世の中から取り残されまくりなゆゆです。

そんなゆゆ家の食卓。

DSCF5632.jpg

海南鶏飯食堂@麻布の鶏飯を再現してみました。←どうでもいい情報・・・。

生姜と大蒜のすりおろしを炒め合わせたお米を、鶏のスープで炊いています。
ふんわりよい香りが食欲をそそるご飯。
お店ではパクチーのところ、用意できずグリーンリーフで代用してますが・・・。
たまにはアジアご飯もいいですね♪

さて、今日は何かと話題のアマビエについて、つれづれと。

以下、『ゲゲゲの鬼太郎アニメ第5期』と『水木しげるのノストラダムス大予言
ネタバレ(どっちもアマビエ限定)があります。
ご注意下さい。

ゲゲゲの鬼太郎第5期のアマビエは、
熊本の海岸で子供を苛めていたところを、放浪中の蒼坊主が捕獲
妖怪横丁に送り込まれてきます。

妖怪横丁で世間のルールを学ぶはずが、
おきゃんな姫キャラを生かして準レギュラーとして大活躍w

砂かけ婆の娘的ポジションで、かわうそに部屋の掃除をさせたり、
ゲストキャラやねずみ男に辛口のツッコミを入れたり、
鬼太郎ネコ娘の間に割り込んだりして、楽しそうです。
普段はみんなとたむろしているのに、戦闘時には行方不明に!
かなりのちゃっかり者とみたw

かわうそとは、水属性の妖怪同士、これからも絡みがありそうですね
「アタイの姿を絵に写すといいよ!健康になるよ!」
「はうっ!閃いた!予言するよ、予言。」
など、テンションの高いセリフ回しや、はすっぱな口調も可愛いですv

外見は、ピンク色のロングヘアにエメラルドグリーンのうろこで全体にパステルトーン。
年齢設定は小学生くらいのイメージでしょうか。
横丁女性キャラと並べても、
 砂かけ婆・お歯黒べったり→ お婆ちゃん、おばちゃん
 ろくろ首→ OLさんくらいのお姉さん
 ネコ娘→ 中高生くらい
 アマビエ→ 小学生くらい
と、うまく棲み分けができていますよね

そもそも、アマビエというのは、江戸時代末期に肥後(今の熊本)に現れた妖怪だそう。
海中から光を発して現われ、この先の豊作を予言するとともに、
その姿を絵に写すと病気が治ると言い置いて去ったと言われています。
外見は西洋でいう人魚に近いですが、予言に加えて治癒の力も持つことから、
妖怪というよりも神の使いに近いのではとも言われているようです。
どちらにせよ、いわゆる悪さをする妖怪とは一味違った格調の高い存在のようですね。
水木しげるの妖怪絵でも、光輝く神々しい姿で描かれています。

アマビエは、水木しげるプロデュースの妖怪フィギュア『大百怪』の第四巻で、
フィギュア化もされています。
もちろん、入手済みですが、なにか?

DSCF5653.jpg

こちらは神秘的で美人な雰囲気(と思ってるのは私だけ?)
でも、目はひし形ですが・・・。
西洋的な女性の人魚のイメージが強いように思います。
高さ2センチ足らずでこの完成度はなかなかだと思うのですが・・・。

さらに、アマビエは、水木しげるのもう一つの代表作『悪魔くん』にも登場してます。
可愛さでは一番な山田悪魔くんが、メフィスト老を従えて活躍する
水木しげるのノストラダムス大予言』。
このお話では、アマビエが悪魔くんの12使徒の1人になっていました
妖怪なのに、悪魔くんの12使徒・・・。


ここでのアマビエは、ほとんどが妖怪で構成される12使徒のリーダー的存在。
ときには、悪魔くんに厳しい忠告さえするその態度や口調がえらく男前、と思ったら、
もしかして、性別の設定が男性なのかも?
そういえば、伝承には性別は書いていないですもんね。
こちらのアマビエが、伝承のイメージには一番合っているような気がしました。

こう見ると、ゲゲゲの鬼太郎第5期のアマビエは、かなり斬新なキャラクター設定ですよね。
これからも、ちょっとおきゃんなアマビエの活躍が楽しみです♪

拍手ありがとうございますv
いつもとても励みになります。
コメントにもお返事しております!

ゲゲゲの鬼太郎 第28話 鬼太郎恐竜現る! 

こんばんは。
ついに、図説 日本妖怪大全を手に入れてしまったゆゆです。

DSCF5684.jpg

日本妖怪大全に自分のことが書いてあるか気になっている猫娘↑
残念ながら、猫娘のことは載っていません・・・。
水木先生オリジナルの妖怪だからね。

文庫ながら細かい字でびっしり妖怪の由来やエピソードが書かれており、
妖怪に興味がある人なら必読な良書♪
もちろん絵は水木しげる先生。
アニメを観ていて思い出せない妖怪がいたときも、これがあれば安心ですw

愛蔵版 妖怪画談愛蔵版 妖怪画談
(2002/03/08)
水木 しげる

商品詳細を見る

一緒に愛蔵版 妖怪画談も買ってみました。
こちらは文字が少なめですが、絵がオールカラーで美しい。
鬼太郎のことも載っています。
表紙の猫娘に惹かれて注文したのですが、掲載の妖怪は意外とかぶってなかったです。

さて、今日のゲゲゲの鬼太郎は、第28話 鬼太郎恐竜現る!でしたね。

以下、ネタバレご注意下さい!
 
最近、お話のクオリティが安定してきた感じがしませんか?
毛有毛現(けうけげん)と井戸仙人の間で揺れる目玉の親父の友情物語・・・。
今回もなかなか面白かったです

今回のゲスト妖怪の毛有毛現は、元々貧乏神のような妖怪だったはず。
家のじめじめした軒下に住み着くが、その家からは病人が出たり不幸が起こるという・・・。

しかし、今回は、
■ 太古の時代(ジュラ紀?)から生きている長寿の妖怪 ← トンデモ設定?
■ 懐古主義で偏屈
■ 目から出る緑の怪光線で妖怪を恐竜に変化させる能力がある ← トンデモ設定?
という妖怪でした・・・。

なんで毛有毛現と恐竜が繋がるんだろう?と思って調べたら、
鬼太郎の原作に、『毛有毛現が子供の魂を恐竜の骨に埋めたら、恐竜が現代に甦った』
というお話があるみたい*ですね。
トンデモ設定でも、水木先生発想だと思うと腑に落ちてしまう不思議・・・。
*妖怪画談「鬼太郎決戦録」より。

「やぁ、人間のみなさん、ゲゲゲの鬼太郎です。」
今日は、鬼太郎の友達の紹介から。
一番最初に、一反木綿に乗ったネコ娘。
次に、横丁の仲間たち、ねずみ男が影絵で流れます。
ただ、アマビエや傘化けまでいるのに、塗り壁がいないんですがw
昔からの鬼太郎ファミリーのはずなのに・・・。

「ワンツーワンツー、ゲゲゲのゲ。」
棒読みが可愛い目玉の親父。
ゲゲゲの森をジョギングしている最中に、行き倒れていた毛有毛現を見つけます。
介抱するうちにすっかり意気投合して仲良くなる二人。
それを微笑ましく見守る鬼太郎。
今回は、鬼太郎がやけに働き者の孝行息子ですね。
屋外でお風呂を沸かしたり、黒イモリ茶を淹れたり。
お風呂沸かすのに、鬼火を使ってましたw

毛有毛現は、人間の世界を放浪してひどい目にあったことが原因で
人間の作り出した文明を憎むようになってしまった様子。
目玉の親父が妖怪横丁を案内しても、人間界ナイズされた部分が気に入らない。
「お前らは文明に毒されておる!堕落しおって!」
と横丁メンバーズにいきなりケンカを吹っかけてますw
それだけならよかったのに、
「お前たちも古代に帰るとよい!」
砂かけ婆、子なき爺、一反木綿、塗り壁、ろくろ首、かわうそ、傘化けを恐竜に変えちゃいます。

恐竜にされた各妖怪がなかなか個性的です。
個人的には、一反木綿のプテラノドンがお気に入り☆
プテラノドンというか、巨大化させて切り込みを入れただけ、みたいな感じなんですが。
塗り壁も、尻尾と棘がついただけであんまり変わってないです。

駆けつけた鬼太郎と目玉の親父がみんなを元に戻すように説得しますが、
毛有毛現は考えをなかなか変えません。
結構ラジカルな原理主義者ですよねぇ。
結局、鬼太郎も、ネコ娘をかばって恐竜にされてしまい、
困った目玉の親父は、妖怪医学に通じた井戸仙人を頼ることに。
恐竜にされた鬼太郎はあんまり原型を留めていないんですが、
ちゃんちゃんこだけはきっちり着てましたね。
目玉の親父をぺちゃんこに踏み潰してましたけど・・・。

目玉の親父はネコ娘と一緒に烏コプターに乗り、山奥に住む井戸仙人を訪ねます。
今期の井戸仙人は、目玉の親父とケンカ友達のよう。
毎年薬と一緒に、目玉の親父を侮辱する内容の年賀状を送りつけてくるらしいのですが、
わざわざそんな年賀状を作って送ってくるところに愛を感じますw
井戸仙人は、目玉の親父が助けを求めても、ちょっとずれた対応。
鬼太郎を元に戻す方法を教えてくれるものの、「もう寝る。」と言って急に寝ちゃったりして。

その対応に、怒って妖怪横丁に戻る目玉の親父とネコ娘。
毛有毛現は、鬼太郎恐竜たちを使って妖怪横丁を破壊していました。
街並みをどっかんどっかん踏み潰す鬼太郎恐竜たち。
ひえー。
かなりの悪者じゃないですか、毛有毛現。
夜行さんつるべ落としも恐竜にされちゃってました。

毛有毛現に立ち向かう目玉の親父のピンチに、井戸仙人が颯爽と登場!
鬼太郎たちを元に戻すための目薬を作って、駆けつけてくれたようです。
つ、ツンデレですね!?
口では悪口ばっかり言うくせに、井戸から出るのが嫌いなくせに、
目玉の親父のピンチに颯爽と駆けつける井戸仙人・・・。
いい妖怪だ・・・。
今回も友情話ですねぇ。

毛有毛現と戦いになりますが、最後は元に戻し損ねた塗り壁に襲われたところを
目玉の親父に頼まれた鬼太郎に救われます。
戦闘後に、このまま妖怪横丁に住まないかと誘われても、
「お前のような奴を友達と思ったワシがバカだった!」
と、目玉の親父の元を去っていく毛有毛現。
ちょっと切ない場面・・・。

一方、井戸仙人も、
「つまらんことに時間を使ってしまったわ!」
と去っていきますが、まさにツンデレ台詞・・・
鬼太郎が、「いい友達がいてうらやましいですよ。」と言ってますが、同感ですw

仲間たちに囲まれて暮らす目玉の親父。
孤独を愛しながらも大切にする友人がいる井戸仙人。
自分の理想を追い求めて他人を排除する毛有毛現。
三者三様の生き方ですね。
最後の毛有毛現の捨て台詞。
不器用な生き方に対する寂しさがにじんでいたような気がします。

ちなみに、壊滅状態の妖怪横丁はどうなるんでしょう?
来週になったら何事もなかったように復活しているに、一票♪

最後のシーン。
妖怪横丁の仲間たちがバックに映ってましたね。
これまでにあまり観ていないものとしては、左側に一つ目小僧が!
手に持ったお豆腐を舐めてましたw
あと、倉ぼっこのような妖怪の頭の上に猫が乗っていて可愛かった。
妖怪横丁には猫が多いのかなぁ。
ネコ娘の手下だったりして。

次回は、第29話 ネコ娘の妖怪バスツアーのようです。
おお!
ネコ娘主役回ですよ~。
バスガイドさんになって、修学旅行らしき小学生を引率してます
女の子に囲まれて、珍しくお姉さんっぽい雰囲気。
ネコ娘も、外見は中学生くらいのはずなんですが・・・。
予告で鬼太郎に完全スルーされても全く気になりませんよ!(強がり)
一反木綿と一緒に、京都へ行くようです。
バスガイド姿のまま、一反木綿から飛び降りる化け猫顔が可愛い!

ゲスト妖怪は、狂骨
井戸の底で白骨化した幽霊が祟ったものですね。
さっそく日本妖怪大全で調べてみましたが、載ってませんでした・・・。

【今日の「妖怪横丁ゲゲゲ節」】

1人目は、「目玉の親父」!
早くも真打登場ですか~。
今日が目玉の親父のエピソードだったからかな?
茶碗風呂に入った後、嫌そうな鬼太郎とネコ娘に歌を披露してます。
ほのぼの

2人目は、「かわうそ
泳ぎゃ横丁一番だけど、やる気のなさも横丁イチ~と歌われていましたが、
だから鬼太郎と仲がいいのかも・・・。
紹介画像に、さりげなくアマビエが連発されていましたね~。
これからも、かわうそ&アマビエがセットで登場する予感
いいコンビですよね~。好きです。

【今日のネコ娘】

冒頭、鬼太郎が自分の友達を思い浮かべる場面で、一反木綿に乗った姿で登場。
ネコ娘は友達ですか、友達ですよね。
今日も新しいお洋服で登場した上、目玉親父の助手として大活躍。
可愛かったです
途中、鬼太郎に空気扱いされている場面もありましたが、
恐竜にされそうになった場面では助けてもらってたし、
横丁メンバーズを助けるために尽力してたし、まずまずの活躍ぶりに満足☆
しかし、とにかく来週が楽しみですな。

拍手ありがとうございますv
いつもとても嬉しいです。

ゲゲゲの鬼太郎 キャラクターソング NADE-NADEして? 

こんばんは。
夕方昼寝して、目が覚めたら夜中の0時だったゆゆです。
うわぁ、びっくりしました。6時間くらい寝てた?
こんなの久しぶりです。

さて、先週うちにこんなものが。



どどーん。
ゲゲゲの鬼太郎 キャラクターソング集 ネコ娘
NADE-NADEして


い、いや。自分で買ってないですよ!
(別に自分で買ってもいいんですが。)
ある日うちに帰ったら、食卓の上にこれが入った紙袋がアリマシタ。
どうやら、大百怪の猫娘鬼太郎の夜光根付のネコ娘をゲットしてくれたO先輩
またまたゲットして旦那経由で届けてくれたようです。
って、なんでO先輩は私にネコ娘グッズを買い与えてくれるんだろう??

なお、真相は、『ネコ娘のCDを買う』という行為だけで満足したO先輩が
保存場所に困ってうちによこした、ということのようでした。
どちらにしろ、ありがたいことです。な~む~

あ、歌の感想ですか?
ネコ娘が鬼太郎にもっと甘えたいのに~
(もちろん甘えられない。)
という雰囲気の可愛らしい歌でございました。

あと、第27話『地獄の掟!走れねずみ男』の感想の続き(キタネコ風味)です。

以下ちょっとしたネタばれご注意下さい。

先週のお話はとっても面白かったのですが、その反面なんだかもやもや。
もやもやの理由は多分2つ。
1つは、鬼太郎とネコ娘の間がドロドロしすぎちゃうのがちょっと寂しいかな。
もう1つは、個人的にネコ娘とねずみ男には、実は仲良しでいてほしいというところ。
普段は天敵で仲が悪そうなのに、いざとなると鬼太郎も入り込めないほどの絆がある、
みたいな複雑な関係性に萌えるのです・・・。

と、やり場のないもやもやを元に、第27話の改変SS書いてみたりしました。
書いてみたら、アホな程長いです。
すごく暇な方だけ[続きを読む]から、読んでやって下さい。

コメントお返事しておりますv

水木しげるコラボモデル★鬼太郎携帯 

こんばんは。
ゲゲゲの鬼太郎の夜光根付を売るほど所有しているくせに、
携帯には黒猫ジジ@魔女の宅急便をつけているゆゆです。



小心者でスミマセン。

ところで、こんな携帯電話があることを、今日初めて知ったんですが

水木しげる×funfun SoftBank 815 T

原作絵の鬼太郎+妖怪たちが全面に描かれたコラボ携帯です。
折りたたみ式で、表面には黒地に銀、内側には黒地に金。
意外と恥ずかしくなく使えそうなデザインですよ。

しかも!
妖怪花あそび 壱&弐 特別限定版
オリジナルの携帯デコ(壁紙や着信アニメーション)

付き。

ほ、欲しい・・・。


でも、ストラップも付けられない私には、携帯は使えない予感・・・。
Online shopを見ると、まだ予約も開始していないようです。
う~ん。
しばらく迷ってみることにします。


[ 2007/10/12 00:17 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(4)

ゲゲゲの鬼太郎 新エンディング 妖怪横丁ゲゲゲ節 

こんばんは。
風邪が治りかけのゆゆです。
熱は下がって、鼻と咽喉の症状だけが残っています。
摂取した水分が全部鼻から出てる気がする・・・(汚くてスミマセン)

風邪のときは、やはりスープですよね~

DSCF5641.jpg

生姜入りの冬瓜スープ↑
鶏の手羽先で出汁をとり、トロトロに煮た冬瓜とともに。
身体が暖まります。
しかし、具合が悪いときほど、食べ物に貪欲になるのはなぜだ・・・。

さて、今日は先週から新しくなった5期鬼太郎のエンディングについて。

このエンディング、すっごく可愛いかったですね
変わるという噂は知ってましたが、まさかこんなに可愛くなるとは!
毎晩、エンディングだけ1周見て癒されてます(アホ)。

曲名は、妖怪横丁ゲゲゲ節
歌っているのは、スワベジュンイチ氏。
声優さんのようです。

冒頭は、鬼太郎ネコ娘が「せっせっせ」のように手を合わせている場面から。
2人の周りをたくさんの鬼火が取り囲んでいて、幻想的。
こ、この場面がキタネコ的にはほのぼので萌えます。
本編と違って、仲が良さそうだ・・・。
2人が上を見上げると、横からだったアングルが上からに変わり、
同時にくるくるっと舞い上がった鬼火が、街路に立てられたランプに入り込みます。
夕闇が迫る妖怪横丁に灯りがともり、あたりは一気に夜の雰囲気に。

新しいエンディングは、週変わりで2人ずつ妖怪を紹介する趣向のよう。
画面の左側をちび鬼太郎とちびネコ娘が歩いていて、
途中で子なき爺や砂かけ婆、一旦木綿、ねずみ男、塗り壁が合流します。
画面右側に、紹介する妖怪が映し出される構成です。

初回の1人目は、ビビビの『ねずみ男』。
1人目がねずみ男なのは、影の主役だから?
もしかして、最終回は鬼太郎ネコ娘かな・・・。

紹介映像は、新しいものとこれまでに放映した話の抜粋のミックス。
歌詞もその妖怪の紹介です。
毎回違うんだと思われますが、凝ってるなぁ。
歌っている人大変だろうなぁ。

2人目は、しょきしょき『小豆洗い』。
ひそかに小豆洗い好きなんですよね~。
でも、歌詞が「小豆洗おか、まんじゅう喰おか~。」。
本当は「小豆洗おか、人取って喰おか~。」ですよね!
小豆洗いは、愛嬌のある顔で *実は怖い* ところがいいのに~。
譲れないポイントを、なぜ微妙に妥協するのかわからんです。

妖怪の紹介場面が終わると、歩いてた鬼太郎たちが集合して、
あ、それっ!」とやるのですが、この瞬間のネコ娘の顔が可愛いですv
ネコ娘スキーはぜひ一時停止して観て下さいw

一瞬暗い画面になり、ぐるりと不気味な妖怪たちが浮かび上がって、
再び画面が明るくなると、ネコ娘ろくろ首姐さん。
妖怪印のTシャツにエプロンで、可愛く「いらっしゃいませ」って感じですが、
上からつるべ落としがどかんと落ちてきて暗転。

次の場面では、鬼太郎ねずみ男子なき爺砂かけ婆呼子かわうそ傘化け塗り壁
画面いっぱいにずらっと並んで一礼。
一番最初の画面で、鬼太郎がやる気のない顔をしているのが見所w

その後の「ゲゲゲのゲ!」という歌詞のところで、
鬼太郎と横丁の仲間たちが画面いっぱいに大写しになるんですが、
ここを一時停止して観ると、いろんなキャラがいて楽しいです。
右下に蒼坊主が!
その周辺には、河童座敷童、左側には白山坊キジムナー、上にはシーサー
あと、これまで出ていない妖怪もいる気がします。
そのうちこの画面をキャプチャーして、全妖怪を特定したいなぁ。
野望ですw

最後は、妖怪横丁の夜景を俯瞰して、〆。
最後までテンポよく観られます

全体に、盆踊りで流れる音頭調なんですが、
これは来年の夏祭りの盆踊りで使ったりすることを想定しているのかも。
最近、めっきり盆踊りなんて行ってないけど、
来年は顔を出してみようかなぁ

拍手ありがとうございますv
コメントもお返事しております!


更新のお知らせだけ 

こんばんは。
久しぶりに風邪をひいたゆゆです。

アレなので風邪とかひかない仕様だと思っていたのに。
風邪ひいたと言ったら、上司がものすごく驚いていたのが心外すぎるw
どれだけ丈夫だと思われているんでしょう・・・。

今日は、更新のお知らせを少しだけ。

リンクを1件追加いたしました
鬼猫くっつけ魂 さま
当ブログ開設直後からお付き合い頂いてるキタネコサイトさま。
特に、5期の視聴レビューが熱くて大変お勧めです
くわしくは、こちらを。
左側のバーにもリンクがあります。

あと、管理人についてを微妙にアップデートしました。

拍手ありがとうございますv
コメントは明日ちゃんとお返事いたします~
[ 2007/10/09 22:18 ] 日記(つれづれ) | TB(0) | CM(2)

ゲゲゲの鬼太郎 第27話 地獄の掟!走れねずみ男 

こんばんは。
土曜日、日曜日と遠方から来た友人夫婦を接待してきたゆゆです。
いや、すごかった。
よくよく話してみれば、旦那の方が本物の妖怪オタクでした。
大百怪のフィギュア見ながら、一つずつ名前を言い当ててましたよ。
私なんか足元にも及ばなかったです。
ちなみに、彼と私の会話に、奥さんドン引き
大変申し訳ありませんでした・・・。

そんな2人には、前から気になっていたカカオエット・パリのケーキを。

DSCF5598.jpg

無法なことに行きつけの居酒屋さんで食べたので、ひどい写真でスミマセン。

DSCF5604.jpg

↑ これが一番美味しかった
下のタルト地がほろりと崩れ、上に載った洋梨のコンポートはさっぱりとして甘酸っぱい。
何よりも見た目が可愛い!お遣い物にお勧めです。

DSCF5565.jpg

お店は、中目黒駅徒歩10分の裏路地にありますが、
ひっきりなしにお客さんが来てました。人気あるみたい。

さて、今日の鬼太郎は、第27話・地獄の掟!走れねずみ男でしたね。

前回に引き続き、パワフルなストーリー展開で楽しめました。
30分の中に盛りだくさんな展開。
私のようなキタネコ者にはちょっとしんどいエピソードもありましたが・・・。

以下、ネタバレご注意下さい。

今回のメインは、ねずみ男です。
一攫千金を狙い、黄泉の国に侵入して「霊石」を盗み出すねずみ男
霊石が失われると地上に亡者があふれ出てしまい、地獄の秩序が乱れるということのようです。

一方、妖怪横丁の一角では、皆が集まって何かの行事の真っ最中。
大きな焚き火をくべて、それぞれに願いを書いた短冊を燃やしています。
ネコ娘は、『鬼太郎が危険な目に遭いませんように。』と書いてそっと燃やしたり、
願い事、全部叶うといいなぁ。」と、鬼太郎の横に女の子座りしたり。
可愛すぎる・・・。
しかも、服装が秋仕様になっていました。
白ブラウス、赤フレアスカートにピンクのカーディガン。
普通っぽくてイイv

しかし、いいムードをぶち壊して、アマビエ登場。
鬼太郎、遊ぼうよぅ!」
って、準レギュラー入りですか?
鬼太郎に腕を絡めたり、なかなかに積極的ですが、
そうでなくても5期はキタネコ要素が薄いので、2人の間に割り込むのは勘弁して下さい・・・。

さらに、霊石を盗んだねずみ男を探しに、閻魔大王の使いである「ゴカンオウ」も登場。
「ゴカンオウ」とは、五官王でしょうか。詳しくはこちら
罰としてねずみ男を無間地獄に落とすと言われ、自らの魂を賭けて免罪を願う鬼太郎
結局、一定時間以内に霊石を元に戻さないと、鬼太郎の魂が地獄に落とされる羽目に。
5期鬼太郎はものすごくねずみ男を大事にしてますよね~。
「ねずみ男は、いじきたなくて最低のやつだよ。でも、地獄へ落ちるほどじゃない。」
その半分でいいからネコ娘にも優しくしてほしい・・・。

さて、地獄の亡者たち這い出てくるという地獄岩に集う横丁メンバーズ。
もちろんかわうそろくろ首姐さんもいますが、なぜかアマビエは不参加w
姫キャラだから、泥臭いことには不参加ですか?
そして、黄泉の国まで偵察に行かされる一反木綿カワユスすぎw
「こげなところに一人でいるのは好かーん。もう、お化けでも出てきそうですばーい。」
って、アナタも十分お化けですから。
しかも、老眼鏡使ってるし。どこにしまっているんだろう?

鬼太郎たちの奮闘もむなしく、亡者たちが地上に出現し、一方でねずみ男は行方不明。
横丁の皆で必死に亡者たちを捕まえるのですが、このシーン、どうですか。
サービスしすぎだと思いませんでしたか?
特に、ネコ娘ろくろ首の入浴シーンは、必要ないような・・・?
でも、こんなシーンまで入れながら、エピソードを30分に収めた手腕には脱帽ですw
まぁ、なによりも油すましの発言に驚愕しましたが。
「大丈夫じゃ。最悪亡者が全てつかまらんでも、霊石さえ元に戻せば亡者どもは地獄に戻る。」
そんな大事なこと、先 に 言 え !

そこへ、どどーんと、今回のメイン妖怪である邪魅登場。
目玉の親父によると、亡者たちの怨念から生まれた凶暴な妖怪で、人間を喰うそうですよw
邪魅は黄泉の牢屋から脱走したのですが、鎖を切ったのって五官王でしたよね?
五官王は敵なんでしょうか・・・ひと悶着ありそうです。
そして、ねずみ男曰く、
「こいつ、俺の苦労して手に入れた霊石を食っちまいやがったのよ。」
という訳で、鬼太郎は邪魅と戦わざるをえない状況へ。

邪魅とともに黄泉の国へと続く縦穴へ落ちる鬼太郎。
そして、「お前が行ってもどうにもならんぞっ!」という砂かけ婆を振り切って、
一反木綿とともに鬼太郎を追って穴に入るネコ娘
キターーー。
鬼太郎を助けるために健気にがんばるネコ、見たかったですよv

この後、前回の予告でも触れたネコ娘が涙を浮かべるシーンなのですが、
ネコ娘のねずみ男に対するセリフが・・・。
「鬼太郎は、あんたのために戦ってるのよ、命をかけて!」
「うらやましいよ、あたしだってあんたくらい・・・ばか!」
・・・で飲み込んだセリフって、やっぱり「大事に思われたいよ。」とかですよねぇ。
そうですか。
5期は、鬼太郎とねずみ男の友情に入り込めないネコ娘って設定ですか・・・。
ちなみに、ネコ娘の頭の上に目玉の親父がいるんですが、これ聞いてどう思ってるんだろうなぁ。

落下しながらの戦闘は、なかなかカッコイイよかったです。
邪魅の攻撃に傷付きながら、霊石を取り返すネコ娘。
そして、ぼろぼろになった鬼太郎のテレパシー(笑)を受けて、
一人、霊石を持って黄泉の国へ落ちていくねずみ男。
「やってやりゃあ~。まってろ~、鬼太郎~!」
熱いです!友情ですねぇ。
しかし、全然「走れ!ねずみ男」ではないですw
落ちろ!ねずみ男?

結局、時間切れ直後に黄泉の国の霊石が元に戻り、閻魔大王の大岡裁きで一件落着。
しかし、五官王については含みを持たせる幕切れで、
この後ももしかしたら敵として登場するのかも知れませんね~。

最後に少しだけキタネコ的展開。
「大丈夫かい?ネコ娘。」
「うん。鬼太郎こそ。」
よかった。
これでフォローなしだったら、さすがに5期の鬼太郎を嫌いになってしまうところでしたw
危ない危ない・・・。

最後まで観てみれば、もしかしたら、ネコ娘が主役だったんでしょうか。
思うところもありますが、今日は長くなりすぎたので、別の機会に語ろうと思います・・・。

あと、エンディングが新しくなってました。ネコ娘かわゆすぎる。
気になって一時停止したら(もうすっかり癖になってますが。)、蒼兄さんが一瞬出てました。
こちらも別の機会に、書く、かも?

さて、次回は、第28話・鬼太郎恐竜 現る!のようです。
メインの敵妖怪は、毛羽毛現(けうけげん)。
予告を見る限りでは、犬か鳥のような何か。見たことある気がするけど、思い出せません。
今のところ、特にコメントなしです・・・。

拍手ありがとうございますv
コメントお返事しております

猫娘が煙草吸ってますよ! 

夜更かしのみなさま、こんばんは。
午前4時にほろ酔い加減のゆゆです。
最近、職場の人がしきりにお菓子をくれるんですが、疲れているようにみえるのかなぁ。

週末のおやつ1 はちバスはちビス

DSCF5442.jpg

週末のおやつ2 無花果のキャラメルソテートースト

DSCF5527.jpg

近所に深夜まで営業している美味しいレストランバーを見つけ、
実は今日も夜中2時半ころに顔を出してきたのですが、
なんと水木しげる話で盛り上がってしまいました。
バーテンさん曰く、「俺、幽子好きでした。」
セールストークでもいいっす。
自分以外の口からリアルに幽子タンの名前を聞いてコウフンしちゃいましたよ。

さて、この週末は、旦那の郷里からお客さんがきます。
ジブリオタクの夫婦なのですが、なんと水木しげるの妖怪も大好きなんだそうで。
前回会ったときは、まだ私が水木しげるにはまっていなかったんだった……。

明日会うので、とりあえず、妖怪花あそびを持参して、
妖怪話に花を咲かせてこようと思いますv

これだけではなんなので、秘蔵のコレクションを。

コレクション1 鬼太郎

DSCF5321.jpg

コレクション2 猫娘

DSCF5320.jpg

いずれも携帯に貼ることができる蒔絵調のシール。
猫娘がタバコ吸ってる~
このポーズ、憎らしげな表情、はすっぱなセリフ。
最高です。猫娘大好きw
ちなみに、秋葉原で発掘しました。

拍手ありがとうございますv
SS読んで頂けている~。
感激です。

以下、拍手お返事。

[ 2007/10/06 04:31 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(6)

最新版悪魔くん コンプリート☆ 

こんばんは。
相変わらず、ぐうの音もでないほど仕事に追い込まれているゆゆです。
先週がヤマの頂上だと思っていたら、実は五合目だった模様
少なくとも、明日までは修羅場が続きそうです。

――あんまりアレだからといって、外出ついでに寄り道して買物とかしてないですよ?

DSCF5395.jpg

10月に入ったら、突然仕事の質が変わってシマイマシタ。
いつまでも下っ端でいたかったけど、そうもいかないってことのようです。
人生、常にゆるい上り坂。ふはっ。


そんな私に、思いがけないご褒美が!
水木しげるにはまってからこのかた、コツコツと「悪魔くん」の各シリーズの漫画を集めていたのですが、
遂に、一番欲しかった最新版悪魔くん第3巻を入手できました。
う れ し す ぎ る !
まぁ、まだ注文しただけで、手元にはないんですが。

最新版悪魔くんは、アニメ悪魔くんの原作にあたるのですが、
悪魔くんの漫画では、現在一番手に入りにくいのではないかと思います。
それも、第3巻が見つからない!
でも、第3巻の展開が一番気になる!
幽子ちゃんとミコちゃんが埋れ木悪魔くんを取り合ったりするらしい……。
って、この認識で合ってますか!?


オークションなどに出るのは、大体3巻セットもしくは他の水木しげる漫画と抱き合わせで
かなり高額になってしまうので手が出なかったのです。
ちなみに、入手先は3巻とも灯台元暗しのamazonです。
まめにチェックすると、意外と入荷してますよ。

ついでに、水木しげるのノストラダムス大予言も購入。
こちらは、山田悪魔くん版(マガジン版悪魔くんとも言われますね。)の続編ですね。
週末によく確認してみますが、悪魔くんシリーズは一応コンプリートできたのではないかと思います。

【貸本版悪魔くん】
貸本版悪魔くん
悪魔くん世紀末大戦

【松下悪魔くん】
悪魔くん千年王国

【山田悪魔くん】
悪魔くん (Gekiga Etoile)
水木しげるのノストラダムス大予言(絶版)

【埋れ木悪魔くん】
最新版悪魔くん(絶版)

ああ。
しあわせです

ブログ見に来て下さる方、さらにコメントや拍手下さる方も、ありがとうございます
ぐったり疲れているときにやさしいコメントを見ると、本当にじーんときます。

以下、拍手お返事。
コメントにもお返事しております。
[ 2007/10/05 02:47 ] ブックレビューetc | TB(0) | CM(4)

久しぶりにSSなどを。 

こんばんは。
先週仕事が片付いたと思ったら、週明けには振り出しに戻っていたゆゆです。
無限地獄ですな

週末は久しぶりにまともに台所に立ちました。一応主婦なので。
そしたら、冷蔵庫がおっそろしいことになってました。
たはは。

そんなゆゆ家の食卓 ↓

DSCF5491.jpg

秋鮭の炊き込みご飯、大根と豚肉の煮物、セロリと牛肉の炒め物、奥にあるのが、秋茄子の香味野菜漬け と ビール

ちょっと気持ち悪いキノコのランチョンマットがポイントです

さて、今日は、久しぶりに気の迷いで書いた4期キタネコSS-4 無花果(いちじく)をアップ。
そういえば、うちはキタネコ推奨サイトなんだった……。
5期鬼太郎の見事なスルーぶりに見とれて、すっかり忘れていました。
ちなみに、SSの元ネタは『今日の猫村さん』の"縦結び"なのですが、
内容はまた非常にリリカルな上にろくなストーリーもないので、
キタネコ好きな方だけ、広い心でご覧頂ければうれしいです……。

やっぱりキタネコは4期が一番好きです。
ときどき思い出したように何か書いてしまいます。
5期の2人も可愛いけど、4期みたいな切なさがないのが今ひとつ萌えられない理由かもなぁ。

SSもいろいろ書いてみるのですが、なかなか完成できなくて、
文章を書くのは難しいなぁと実感します。
絵も描けないし、せめて文章くらいは書けるようになりたいなぁと試行錯誤してます。

拍手ありがとうございます
以下、拍手お返事。
コメントにもお返事してますv

[ 2007/10/02 01:31 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
メールフォーム
メールはこちらからお願いします↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。