まっくら森

水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」について日々思うことを綴るブログ。
月別アーカイブ  [ 2008年05月 ] 
≪前月 |  2008年05月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水木しげる妖怪大画報―少年マガジン巻頭口絵の世界 

こんにちはー。

今日は、水木しげる妖怪大画報について。

《水木しげる妖怪大画報―少年マガジン巻頭口絵の世界》



単行本: 169ページ
出版社: 講談社
発売日: 2008/5/16
価格: 本体1429円(税別)
内容: 第1章 日本の妖怪/第2章 世界の妖怪/第3章 鬼太郎[墓場篇]
    第4章 悪魔くん/第5章 鬼太郎[ゲゲゲ篇]
    +少年マガジン表紙コレクション

週刊少年マガジンに掲載された、水木先生による巻頭特集を集めた画集です。
週刊少年マガジン創刊50周年記念企画らしく、
主に、昭和40年代に発表されたものが収録されています。

内容は、とにかく濃い!です。
1ページごとに、ぎっちりと描き込まれた絵と説明文。
見所が多すぎて、全く読み終わる気配がありません。

 巻頭口絵カラーページ
   水木先生独特の鮮やかな色使いが美しいです。
   掲載当時の広告も一緒に載っているのが、また面白い。
   猫目小僧(@楳図先生)には、軽くツボを突かれました……。

 第4章 悪魔くん
   この本の悪魔くんは、全て山田真吾版です。
   裏山に「魔法ひみつ研究所」があるとか、知らない設定がいっぱい!
   しかも、その詳しい図解まであります。
   あと、山田版では、妖怪百目は「ガン魔」という名前で悪の帝王設定なのですね。
   悪魔くんの世界に少し詳しくなった気分です。

 第5章 鬼太郎[ゲゲゲ篇]
   「鬼太郎の不思議な世界」というシリーズが、個人的にツボでした。
   「妖怪の国ドライブ」とか、「おばけ市場」とか、「ゲゲゲの音楽会」とか、
   不気味ほのぼの系とでもいうのでしょうか。
   妖怪たちの日常を垣間見ることができます。

 表紙コレクション
   裏表紙に載っているのですが、どの絵もすごくいいです。
   素敵すぎ!
   昔は、こんな素敵な雑誌が売っていたのかと思うと、うらやましいです。

という感じで、水木先生の原画が好きな方ならば、買いだと思いますよ

拍手ありがとうございます。
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」アイコンからご覧下さい。

あと、まっくら森(本家)に、たまっていた記事をまとめてログしました。
5期鬼太郎視聴レビュー、グッズレビュー、イラストなど(妖怪写真)。
リンクを中心に、恥ずかしい間違えも直しました。
お暇があれば、右側のリンク→から見てやって下さい。

スポンサーサイト
[ 2008/05/31 17:33 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(0)

京都に行ってきました 

こんばんは。

自分が思っていることを人に伝えるのって、難しい。
それを文章で書くことは、もっと難しい。
そう骨身に沁みながら、1週間に5日くらいブログを書いてますが、
ときどき、あっ、伝わってる!と思う瞬間に出会えると、
歩いてきた道のりが目に見えたようで、ちょっとうれしいのです。

今日は、先週末の旅行の写真を載せておきます♪

DSCF9959.jpg

以下、写真がたくさんなので、追記にしておきます。
拍手をいつもありがとうございます♪
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」からご覧下さい。

[ 2008/05/30 00:49 ] 日記(つれづれ) | TB(0) | CM(12)

ゲゲゲの鬼太郎 第59話 今週のネコ娘 

こんばんは。
旅から帰った途端、イソガシにやられていました……。

さて、今日は、第59話の今週のネコ娘。

追記にしますが、今週はいつもにも増して妄想炸裂気味なので、
特に、蒼猫とか苦手な方はご注意下さい。

拍手ありがとうございます♪

ゲゲゲの鬼太郎 第59話 グレムリン東京上陸!! 

こんばんはー。

無事に旅から帰ってきました。
で、さっそく録画してあった鬼太郎を観たのですが、
美味しいシーンが多すぎて、巻き戻しまくり。
結局、旅の疲れもあって、そのまま寝てしまいましたw
でも、これで今週一週間は元気に働けそうです。

というわけで、昨日のゲゲゲの鬼太郎は、
第59話 「グレムリン東京上陸!!」でしたね。

以下、ネタバレご注意下さい。

今回は、本当に盛りだくさんでしたね!
 蒼坊主が久々に大活躍
 鬼太郎にまたもや新必殺技
 バックベアード様が大活躍
 ぬらりひょん先生も暗躍中
 地獄もいろいろ大変そうです
 グッズ販促&女子アナゲストで脚本がんばりすぎ!!
という感じでした。

鬼太郎の新技が登場!ということで、カオスを予想していたのですが、
意外とシンプルな感じで、抵抗なかったです。
第1シーズン前半に張られた伏線(忘れられたと思ってた!)を回収したり、
ベアード様&ぬらり先生の今後をちらりと予告したり、
第2シーズンの大きなストーリー展開にも重要なエピソードだったと思います。
西洋妖怪&ぬらりひょん軍団総出演で、おさらい的な要素もあったのかな。
鬼太郎ファミリー(横丁妖怪ではなく)も顔を揃えていましたが、
ぬりかべだけが不在だったのはなぜ……?
一方で、一反もめんは戦闘でも役に立っていたのに、
シリアスなシーンの箸休め。
ギャグ担当としても、いい味出してましたね。

で、待ってましたよ!
蒼兄さんが大活躍
戦闘能力の高さもいいですが、やっぱり司令塔ぶりがかっこいい!
第三の目の能力なんかも上手に使っていたし、
ネコ娘とも絡んでたし、個人的には言うことなしです。
そして、戦闘には絡んでいませんでしたが、閻魔大王&五官王も登場
相変わらず、五官王は懐の深さを見せまくりでしたが、
なんだか一波乱ありそうな気になる幕切れも。

詳細は、追記にしておきます。
留守中も拍手をありがとうございました
お返事は、右上のWEB拍手おへんじボタンからご覧下さい。

妖怪写真 仲良しな二人の巻 

こんばんは!

本日、管理人ゆゆは旅に出ております。
この記事は予約投稿です。
そのため、コメントのお返事などは日曜日の夜以降となりますが、
お許しくださいませ。

今日も、妖怪写真を貼っておこうと思うのですが、
ついでに、先週焼いたマフィンの写真など。

《リンゴとくるみのマフィン》

DSCF9800-1.jpg

中に生リンゴと胡桃、上にリンゴジャムが乗ってるマフィンです。
リンゴジャムには、紅玉を使っています。
マフィンというお菓子は、くるみが入っていれば美味しい気がして、
ついついくるみをたっぷり投入してしまいます。

妖怪写真は、追記に貼っておきます。
仲良しな二人をチョイスしたつもりが、結構邪悪になってしまいました……。

[ 2008/05/24 22:00 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(2)

妖怪写真 キタネコの巻 

こんばんはー。

本日、管理人ゆゆは旅に出ております。
この記事は予約投稿です。
そのため、コメントのお返事などは日曜日の夜以降となりますが、
お許しくださいませ。

本日は、撮ったままになっていたキタネコ写真などを
こそっと掲載してみたりします。

《キタネコ写真 その1》



ちょっとポップなキタネコ。
以前、松下メシアのフィギュアを撮影したのと同じ背景ですが、
たまにはこういう雰囲気もいいかなと思ったり。

《キタネコ写真 その2》

DSCF9732-1.jpg

こちらは、コロポックルなキタネコ。
またもや近所の神社のお世話になり、本物の葉っぱの上で撮影しました。
頭をこつんとしているところが、ほの甘い雰囲気。
になっているといいなぁ、なんて。

[ 2008/05/23 22:22 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(0)

ゲゲゲの鬼太郎グッズ 鬼太郎マガジンvol.1 

こんばんはー。

お知らせなのですが、管理人ゆゆは明日から2~3日旅に出ます。
今回も予約投稿を仕込んでみたので、
うまく行けば、なんらかの記事がアップされる予定です。
ただし、コメントなどのお返事は日曜日の夜以降となります。
お許し下さい。

さて、今日は、うわさの「鬼太郎マガジン vol.1」について。

《鬼太郎マガジン vol.1》

DSCF9826.jpg

発売日 2008年5月16日
出版社 講談社
単行本 65ページ
価  格 定価700円(税込み)
寸  法 25.2 x 17.8 x 0.8 cm

講談社MOOKから、B5サイズの情報誌が発売されました。
表紙は5期鬼太郎ですが、実写版や1~4期、墓場鬼太郎の情報なんかも載ってます。

以下ネタバレなので、追記にします。

拍手ありがとうございます♪
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」ボタンから!

[ 2008/05/23 02:56 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(2)

鬼太郎バトン 

こんばんは。
今日は、ignis aquaの森咲さまから頂いた『鬼太郎バトン』に挑戦してみました。

このバトンは、5期鬼太郎をベースにしているっぽいんですが、
なんとも5期らしいカオスさに溢れているんですよー。
なので、こちらもぶっちゃけ気味に回答してみました。

長くなってしまったので、追記にしておきます。
お暇な方は、ぜひ見ていってください。
拍手ありがとうございます♪
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」ボタンからご覧下さい。

ゲゲゲの鬼太郎 第58話 今週のネコ娘 

こんばんは。
そろそろ墓場鬼太郎の第二集も発売ですよね。
化け寝子さんジャケットを早く生で見たいです!

さて、今日は、第58話の今週のネコ娘。

以下ネタバレご注意下さい。

今週は、テニススクールでコーチなどしていたネコ娘。
前回の予告で気になっていたテニスラケットは、これだったんですね。
運動能力の高さを生かしたアルバイトってことなのかな。

で、服装がちょっとツボでした。
普段着は、ピンクのワンピースと濃いピンクのジャケットに
ジャケットと合わせたピンクのカラータイツで、
以前にも登場した服の着まわしでしたが、バイト中の格好が!
ノースリーブのポロシャツに、ピンクのスコート。
リストバンドもピンクで、爽やかな可愛さでした
どっちもミニスカートなのがちょっとぐっと来たというか、
鬼太郎に傘化けの話をしにいくシーンの後ろ姿とか
初々しくて、すごくいい感じでした!

今回は傘化け主役回でしたが、ネコ娘も結構絡んでましたね。
横丁から一緒に出かけるシーンでは、
ネコ娘 「それより私と付き合って!降水確率50パーセントだっていうから
傘化けって、やっぱり傘として使われてるんだという
前々からの疑問に答えるようなやりとりが展開されていました。

個人的にはらはらしたのは、その後のシーン。
ネコ娘 「まさか
傘化け 「なんだよ
ネコ娘 「ろくちゃんのことが好きなんでしょう
傘化け 「・・・・・・勝手に盛り上がるなよ
傘化け→ろくろ首フラグは立たなかったということで、いいんですよね?
妖怪アパート内で三角関係は、ドロドロすぎるので
そのようなフラグは、さすがにいらないですよー!!

そして、今回一番可愛かったシーンは、
傘化けの上で雑巾妖怪をくるくると回すところ。
傘化けが妖怪であることを隠すためにやっているので、
妙なごまかし笑いをしているのですが、そのにこやかさが!可愛い!!
柔らかいタッチの作画も、今回のお話に合っていた気がします。
ちょっと目の下のラインがきついのだけが、ときどき気になるのですが……。

ストーリー的には、ネコ娘は傘化けのつっこみ役&お目付け役。
傘化けは、かわうそやアマビエと比べると、
少し精神年齢が上なのかなと思いました。
で、直情型というか、思い込んだら一筋みたいな感じ?
昨日はいろいろ書いちゃいましたが、キャラ的には結構好きです

来週は、グレムリン来襲の西洋妖怪回。
予告でも登場していたので、今回は戦闘に参加するっぽいです。
でも、ゲストが盛りだくさんなので、それほど活躍はしない予感。
個人的には、久々に登場の蒼坊主と会話するのか?が見所です。
第17話以来、ほとんど絡んでないんですよね。この二人。
蒼猫の組み合わせも、かなり好きなんですけど!!

拍手ありがとうございます♪
返信は、右上の「WEB拍手おへんじ」から見て下さいー。

ゲゲゲの鬼太郎 第58話 ペット妖怪!白うねり 

こんばんは。
ようやく鬼太郎マガジンと妖怪大画報を手に入れました。
どちらも、内容の濃さは折り紙つき。
特に、妖怪大画報はいいかんじでしたよー。

さて、今日のゲゲゲの鬼太郎は、第58話 「ペット妖怪!白うねり」でしたね。

以下、ネタバレご注意下さい。

今回は、妖怪をペットにしてしまった子どもたちのお話で、
 初の傘化け主役回!
 でも、キャラも違う。声優さんもちがう?
 子どもたちがいつになく普通で落ち着きます
 白うねりが可愛かった!
 来週は、すごいことになりそう!
という感じでした。

今回は、「動物を飼うなら、最後まで責任を持つこと」という、
5期では珍しく、わかりやすいテーマを扱ったお話でした。
ゲストの子どもたちにも感情移入しやすかったし、
ストーリー展開にも勢いがあって、楽しめました
ただ、傘化けのやり口はあんまりだった気も。
傘化けがけしかけなければ、あんなことにはならなかったんですよね。
それも含めて、ヘソ曲がりの困ったちゃんという位置づけでいいのかな。

今回は、妖怪アパートの住人である傘化けの主役回でもありました。
でも、第31話で活躍したときと、少しキャラが違うような……。
あと、声優さんも変わっていたみたいですね。
前回は小西克幸さんで、今回は高戸靖広さん。
懐っこくて素直な妖怪が多い妖怪アパートの住人たちの中では、
ヘソ曲がりで斜に構えているというキャラは、
ちょっと新鮮でいいかもしれません。
ただ、4期みたいに強くはないんですね。
戦っているところも見てみたかったですが、
戦闘能力自体は、他の横丁妖怪たちと変わらないみたいでした。

さて、お話を見ていきましょう。
以下、詳細は追記にしています。
拍手ありがとうございます♪
お返事は、右上の「WEB拍手アイコン」からしていますー。

水木さんの猫 

こんばんは。
ここのところ、水木本を買いまくってます。
出版ラッシュ、うれしいですよねー。
それでも、水木先生の本は絶版で手に入らないものがいろいろありますが。

さて、今日は、そんな本のうちの一冊。

《水木サンの猫》

水木サンの猫

文庫: 321ページ
出版社: 講談社 (2008/5/9)
発売日: 2008/5/9
価格: 本体750円
内容: ねこ忍/猫仙人/猫の町/猫又/猫娘とねずみ男/ばけ猫/猫又の恋
    /むせび泣く猫/ベルサイユの化け猫/猫鬼/まねき猫/猫娘/猫町切符
    /影食い猫/妖怪猫魈(ショウ)/魔猫/猫の町

水木先生の作品のうち、猫にまつわるものを集めた短編集。
表紙は、「猫町切符」で猫になった鬼太郎&ねずみ男ですね。

収録作品は、執筆時期も発表媒体もバラバラで、
鬼太郎の登場する作品は、「猫仙人」、「猫娘とねずみ男」、「ばけ猫」、
「ベルサイユの化け猫」、「猫娘」、「猫町切符」、「影食い猫」、
「妖怪猫魈(ショウ)」、「魔猫」の9本。
やっぱり多いですね。

河童の三平にも「猫の町」がありますが、今回は収録されていません。
でも、目次を見ていると、水木先生は猫の町というモチーフがお好きな様子。

で、今回の個人的な目玉は、やはり、猫娘エピソード。

以下、簡単な感想ですが、ネタバレなので追記にします。

拍手ありがとうございます♪
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」ボタンから!

[ 2008/05/18 02:05 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(10)

悪魔くん(KCデラックス) 

こんばんは。ゆゆです。
油断していたら、急に仕事が忙しくなってしょぼんです。

でも、とりあえず、買ってきましたよ!
悪魔くんの謎の新刊!!

《悪魔くん(KCデラックス)》

悪魔くん(KCデラックス)

出版社: 講談社
発売日: 2008年5月16日
価格:本体1800円(税別)
内容:
・ 悪魔くん(山田真吾版)
   悪魔くん登場/悪魔メフィスト/なんじゃもんじゃ/ビチゴン事件
   まぼろしの館/クモ仙人)
・ 悪魔くん千年王国
・ 水木しげるスペシャルインタビュー(再録)

というわけで、「水木しげるノストラダムス大予言」が復刊かも!
などと嘘を書いてしまって、すみませんでした。
正解は、マガジン版悪魔くん+悪魔くん千年王国でした。

このKCデラックスのシリーズは、週刊少年マガジン創刊50周年を記念して
過去の名作をいくつか同じような形のコミックスにまとめて刊行しているみたい。
他に、「巨人の星」や「あしたのジョー」等が平積みにされてました!

ちなみに、結構な厚さです。

悪魔くん(KCデラックス)

おまけがほとんどないのがちょっと寂しいところ。
水木先生のインタビューさえ再録なのです。

でも、文庫版サイズでしか流通していなかった悪魔くん千年王国を
少し大きいサイズで読めるのは嬉しいものです♪

ゆっくり読み直そうと思います

拍手ありがとうございます!
いつも力になります。
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」ボタンのページにしてます。

[ 2008/05/17 01:54 ] ブックレビューetc | TB(0) | CM(2)

ゲゲゲの鬼太郎 第57話 今週のネコ娘 

こんばんはー。ゆゆです。
猫が大好きなのですが、諸事情で飼うことはできないんですよね。
たまに、家に猫がいる夢とか見ます。
相当重症です……。

さて、今日は、第56話の「今週のネコ娘」。
いまさらですが、少しだけ書いておきますよ!

以下、ネタバレですので、追記です。

拍手ありがとうございますー。
お返事は、ブログ右上『WEB拍手おへんじ』ボタンからご覧下さい。

サイトの方に、墓場鬼太郎第10話「ブリガドーン」のレビューをログしてます。
あと、バトン頂いた気がしますー。
光栄です(ねこ娘的に)!近々やってみます

劇場版ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂 

こんばんは。
ここ2~3日の寒さに風邪引きそうなゆゆです。
でも、とにかく身体が丈夫なので、寝込んだりはしないんですよね。
病弱な人にちょっと憧れる……。

さて、今日は、『劇場版ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂』について。

2008年12月公開予定の5期鬼太郎の映画の情報が、少し公開されているようです。

とりあえず、公式サイトはこちら → http://www.kitaro.cx/
※ 大人の配慮でリンクしてないので、コピペして下さい。

公式サイトから、おそらく映画館で流されていた予告編が見られます。

予告版とサイトの体裁を見た感じでは、
 バックベアード様&ヤングジェネレーションズ登場
 ぬらりひょん先生と愉快な仲間たちも総出演
 必殺・獄炎乱舞を使う(ので爆裂?)
 鬼太郎は恋に落ちる
 そのころ、ネコ娘は日本全国を放浪
 蒼坊主は出るけど、黒鴉は出ないみたい
という感じのようです。
ちなみに、あくまでも予告を見ての勝手な予想なのですが、
映画でも誰かと恋に落ちるあたりが、高山鬼太郎らしくて可笑しいですw

そして、全国を六ブロックに分けて、少しずつ異なるシーンを流す
というのが、一つの売りになっている模様。
多分、鬼太郎のピンチにネコ娘が全国の妖怪に助けを求めに行き、
そのシーンに登場する妖怪が各地域のご当地妖怪という仕掛けだと思うのですが、
登場するご当地妖怪は、地域ごとの投票で決まるようです。
このご当地妖怪ランキングの監修が、なんと京極夏彦先生。
先生は、5期はお嫌いなのかと思っていましたよ……。
なんだかうれしいです

映画公式サイトのトップは、年末&お正月映画を意識してか、
ネコ娘がサンタコスプレをしているのですが、
よく見ると、一反もめんも手に鏡餅を持っています!
配慮が行き届いているなぁ。

拍手ありがとうございます
毎日嬉しいです!
お返事は、右上の「WEB拍手おへんじ」アイコンからご覧下さい。

ゲゲゲの鬼太郎 第57話 伝説の大妖怪 鵺!! 

こんばんはー。
東京は、寒い日が続いています。ゆゆです。
今日、ゲゲゲの鬼太郎DS妖怪大激戦のCMが流れていましたが、
発売日は、2008年7月10日とのこと。
かなり延期されてしまったんですね。

さて、今日のゲゲゲの鬼太郎は、第57話「伝説の大妖怪 鵺!!」でしたね。

以下、ネタバレご注意下さい!

今週は、
 普通にいいお話でした
 いいお話すぎて突っ込みどころがないです
 来週は、久々の傘化け活躍回ですよ!
という感じでした。

今回は、横丁キャラも鬼太郎ファミリーもほとんど絡まず、
鬼太郎+目玉おやじに、ゲスト妖怪のみというシンプルな構成。
そして、これまでの分かりやすいストーリーとは一味違って、
あまり先の読めない複雑な展開!
タイムスリップものと聞いて、カオス展開を予想していたのですが、
むしろ、既存の「鵺」という妖怪のイメージを逆手にとって、
1200年の時を超えた壮大なお話になっていました。
5期は準レギュラーが多いのが特徴の一つですが、
たまにはこういうシンプルな回も新鮮でいいですよね!

一方、冒頭とラストに登場するネコ娘とねずみ男は、
本筋にはあまり絡まないものの、使い方はとても上手かったですよね。
しかも、コミカルな二人のやりとりは、シリアスな本編の合間に挟み込まれて、
いいリズムになっていたと思います。
ちゃんと伏線に絡んでいたし!
でも、わざわざネコ娘を登場させたのは、やはり皆勤賞狙い?
5期では、ネコ娘はこれまで全話登場していたと思うので……。

以下、詳しいお話は、追記に書いておきますー。

悪魔くんの新刊の続き&更新 

こんばんは。ゆゆです。
本がありすぎて散らかるので、遂に大きな本棚を買いました。
来週来る予定ですが、積んである本を本棚に入れるのも重労働の予感w

さて、サイトの方に、松下メシアの写真と大百怪第六巻のレビューをログしました。
細かい誤字脱字とか不具合も、ちみちみと調整しておりますが、きりがない……。

それから、しつこくて恐縮ですが、今月16日発売の『悪魔くん (KCデラックス)」について。

講談社コミックプラスに表紙の画像がアップされているとの情報を頂きました。
(コチラ → http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234595819)

掲載されている表紙の画像からは、
 山田真吾版
 約1000ページ
という情報が分かるのですが、1966~7年発表のいわゆるマガジン版なのか、
1993~4年発表のノストラダムス大予言なのかは明記されていません。

そこで、1000ページというページ数に着目して調べてみたところ、
 マガジン版は、447ページ
 ノストラは、上巻274ページ、下巻266ページ
となっていました。
これらのページ数を足すと、全部で約1000ページ。
という訳で、5月16日の新刊は、山田真吾版悪魔くんの総集編の可能性が高いかな
と今のところは考えています。
そうだったら、絶版だったノストラダムス大予言が
新刊として流通するようになって嬉しいですよね!

ただ、『悪魔くん千年王国』も、数えてみたら575ページあったので、
マガジン版山田+千年王国松下で1000ページ!
というカオスな構成も、ありえないとは言い切れないのでした。

なお、以上は、誠に勝手な予想ですので、あまり信用なさらないで下さい……。
いずれにせよ購入する予定なので、入手したらレビューします!

拍手ありがとうございますー。
コメントは明日の朝、ゆっくりお返事させてください。

[ 2008/05/11 01:54 ] ブックレビューetc | TB(0) | CM(2)

墓場鬼太郎 第10話 ブリガドーン 

こんばんは。ゆゆです。

一昨日の悪魔くんの新刊の記事。
コメントで頂いた情報によると、表紙画像が公開されていて、
それを見た限りでは、山田真吾版のようです。
チクマ秀版社から2007年に発行された『惡魔くん (Gekiga Etoile) 』なのかな。
ただ、講談社版は1000ページあるようなので、分量的にはノストラダムス大予言かも。
明日もうちょっと調べてみますー。

さて、いくらなんでもマイペースすぎだと思いますが、
今日は、墓場鬼太郎のレビューの続き。
あと2回だから、書いちゃいます!

以下、追記にしますが、ネタバレご注意下さい。

拍手ありがとうございます!
いつも本当にうれしいです。

拍手のお返事はこれまで記事の末尾にしていたのですが、
ネタバレなど読みづらい記事もありますので、
今後はブログ右上のWEB拍手の『おへんじ』アイコンから飛ぶページにいたします。
コメントいただいた方は、そちらをご覧下さい!

[ 2008/05/10 02:10 ] 墓場鬼太郎 | TB(0) | CM(3)

サイトを作ってみました 

こんばんはー。
ここのところ、翻訳小説にはまっているゆゆです。
ちょっと古いやつが面白いです。

さて、ここ1ヶ月くらい、たらたらと作業をしていたのですが、
やってもやってもキリがないので、とりあえず公開してみることにしました。

まっくら森(まとめ) → 

小説、アニメレビュー、グッズレビューに頂きものの素敵なイラストなどを
ブログよりは見やすい(と思われる)形でサイトにまとめてみました。
しかし、なにぶん初めてだったので、画面がものすごく白いです……。

一部、グッズレビュー等が移行できていない部分や不備は、
今週末~にゆっくりと直して行く予定なのですが、
気付いた点をご連絡いただけましたら、泣いて喜びます(たぶん)。
よろしくお願いいたしますー

二次小説などは、今後、こちらで更新していこうかと思います。

拍手ありがとうございます♪
いつもとってもうれしく感じてます!

[ 2008/05/09 02:45 ] このブログについて | TB(0) | CM(9)

悪魔くんの新刊が出るらしいのですが 

こんばんは。
お休みボケが抜けないゆゆです。

amazonで検索をしていたら、こんなもの↓を見つけてしまいました。

悪魔くん悪魔くん
(2008/05/16)
不明

商品詳細を見る


作者不明になってますが、個別のページを見れば、ちゃんと水木先生になっています。

出版社: 講談社 (2008/5/16)
ISBN-10: 4063754960
ISBN-13: 978-4063754964
発売日: 2008/5/16

という訳で、今月、悪魔くんの新刊が出るらしいです。
もちろん、問題は、どの悪魔くんかということなんですけど!
発行元の講談社のホームページを見てみても、全く情報は載っていません……。

そこで、ちょっと推理してみました。

これまで出版された主な『悪魔くん』作品は、大雑把に多分以下のとおり。

→ 松下一郎版

・ 悪魔くん 貸本版
・ 悪魔くん世紀末大戦 (Legend archives―Comics)
・ 悪魔くん千年王国 (ちくま文庫)

→ 山田真吾版

・ 惡魔くん (Gekiga Etoile)
・ 悪魔くん ノストラダムス大予言  ←絶版

→ 埋れ木真吾版

・ 最新版悪魔くん ←絶版

悪魔くん 貸本版惡魔くん (Gekiga Etoile) は、2007年に、
悪魔くん世紀末大戦 (Legend archives―Comics)は2005年に復刊されているので、
今出版されるとしたら、絶版になっているノストラか最新版か
もしくは、千年王国の大判ではないかと!

どれも既に持っているけど、発行されるなら新しい方もほしいなぁ!
絶版本のうち、最新版は古本でもなかなか手に入らないし、高くなっているので、
この機会にきれいな本で手に入るのはとても嬉しいことだと思います。

ただ、発行元であるチクマ秀版社が2007年12月に倒産したせいで、
貸本版・Gekiga Etoile・世紀末対戦も、新刊市場では流通していないようなので、
その権利を買った講談社がどれかを出版するというだけかも知れないんですけど。

それにしても、ドラマ化の話といい、復刊といい、悪魔くんも盛り上がってきてますね!
この勢いで、ぜひ(千年王国の)アニメ化を!!
と願ってやみません。

拍手ありがとうございます♪
以下、拍手お返事です。

コメントレスなのですが、fc2の不調でどうも投稿できません……。
明日の朝、もう一度がんばってみます!すみません!
 → お返事しました!

[ 2008/05/08 01:11 ] ブックレビューetc | TB(0) | CM(4)

ゲゲゲの鬼太郎グッズ 妖怪目玉根付 

こんばんは。
今日は、自宅から2時間かけて結婚式に行ってきたゆゆです。
ちょっともらい泣きしちゃいました。

さて、ゴールデンウィークは思ったよりもずっと時間がなく……。
今日は、秋葉原で見つけた鬼太郎グッズをレビューしておきます。

《ゲゲゲの鬼太郎 妖怪目玉根付》

DSCF9288-1.jpg

目玉おやじ型のカプセルの中に全9種類の妖怪フィギュアが入っているという根付。
「ご利益お札シール」封入(左側のシール)です。

全9種類のラインナップは、鬼太郎/子泣き爺/ねずみ男/砂かけ婆/ぬりかべ
/猫娘/一反もめん/目玉おやじ/目玉おやじの台座。
目玉おやじの台座は、妖怪じゃない気もするのですがw

キャラクターは、いずれも原作がベースになっているようです。
左側についているお札シールも何種類かあるようなのですが、
中に入っている妖怪フィギュアとは連動していない模様。
当たり前か……。

二種類だけ買ってみたので、追記に画像を貼っておきます。

拍手ありがとうございます♪
コメントのお返事は、明日ゆっくりさせて下さい!
すみませんー。

[ 2008/05/07 01:51 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(0)

水木しげるの大百怪 第六巻 その3 猿猴(えんこう)・ひでりがみ・姥火 

こんばんは。ゆゆです。

まず、一つお詫びのお知らせなのですが、先ほどブログの更新作業中に、
誤って5月4日分の記事(大百怪第六巻呼子などの記事)を削除してしまいました。
記事自体は力技で復活できたのですが、頂いたコメントまでは復元できていません。
もし、可能であれば、もう一度書き込んで頂ければと思います。

せっかくコメントを頂いたのに、こちらの不手際で申し訳ありませんでした。

それから、毎週日曜日に5期鬼太郎のレビューをしているのですが、
今週はなしか、しばらく後になりそうです。
用事があったので録画しておいたのですが、録画したPCが立ち上がらなくなりまして。
見始めてからは毎週必ず観ていたので、何気に大きくダメージを受けてしまいましたw
レビューは、今週中にPCが復旧してデータが残っていれば、書きたいなと思います。

今日は、大百怪第六巻の残りのレビューなのですが、
なんだかいろいろヘコミ気味なので、ちょっと可愛い写真を張っておきます。
妖怪にも鬼太郎にも関係なくてすみません。

DSCF9453.jpg

日曜日に作った胡桃マフィン。
甘さ控えめのマフィンに生クリームでデコレーションしてみました。
こう見えて、以前はお菓子作りが趣味だったんですよー。

DSCF9472.jpg

日曜日に友だちと一緒に作った天然石アクセサリー。
今は妖怪写真ばかりですが、以前は天然石アクセサリーも作ってたんですよー。
ジャンルに関わらず、細かいものが好きなんですね……。

と、何のブログだかわからなくなったところで、追記に大百怪のレビューです。

拍手ありがとうございます

[ 2008/05/06 01:11 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(8)

水木しげるの大百怪 第六巻 その2 呼子・大かむろ・いそがし 

こんばんは。
明日お客さんがうちに来るので、大掃除に忙殺されていたゆゆです。
凝り性なので、細かいところの掃除にはまると、一日やってしまうのです。

ところで、この間の松下メシア写真、いくらなんでもテカりすぎだ!と反省して、
もう一度撮影してみました。

松下悪魔くん

……。
うーん。どうしても、おでこは光ってしまうようです。

さて、今日は、大百怪第六巻のレビューの続き、
呼子・大かむろ・いそがしについて。

追記にしてます!興味のある方は、ぜひ見て行って下さい。
拍手お返事も追記にて反転で。

拍手ありがとうございます。

[ 2008/05/04 01:20 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(0)

水木しげるの大百怪 第六巻 その1 砂かけ婆・辻神・かまいたち 

こんばんは。
少し忙しいくらいの方が調子がいいと気付いたゆゆです。
あんまり暇だと、寝てばかりいるみたい。
うーん。ダメ人間です。

さて、今日は、水木しげるの大百怪 第六巻のレビュー。

今回も玉石混交ですが、斬新な造形もあり、楽しめます

《水木しげるの大百怪 第六巻》

水木しげるの大百怪 第六巻 水木しげるの大百怪 第六巻 目目連
※目目連はクリックで大きくなります。

価  格 1箱409円(税込み)
発売日 08年04月22日
おまけ 妖怪消しゴム「目目連」

ラインナップは、
いそがし/猿猴(えんこう)/かまいたち/ひでりがみ/姥火
/呼子/砂かけ婆/大かむろ/辻神/呼子(亜種一つ目ver)/姑獲鳥(シークレット)
で、全11種類。

今回は、ノーマルバージョンだけをコンプリートしました。
でも、姑獲鳥はちょっとほしいかも……。
亜種の呼子はちょっと微妙なんですがw

今日は、このうち、砂かけ婆・辻神・かまいたちのレビューを。
追記に写真を張ってますので、興味のある方はぜひ見ていって下さい!

拍手ありがとうございます

[ 2008/05/02 01:29 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(8)
カテゴリー
メールフォーム
メールはこちらからお願いします↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。