まっくら森

水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」について日々思うことを綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水木しげる 妖怪道五十三次 

がしゃぽんがあると、回さずにはおれない性格なので
こんなものも、がらがらぽんっ としてみました。

《 水木しげる 妖怪道五十三次 第一景 》

IMG_4417.jpg

画集やカレンダー、塗り絵にまでなっている妖怪道五十三次が、
がしゃぽんにも登場していました。

これって、以前からあるのでしょうか?

1回200円。
とりあえず2回挑戦したので、その画像は追記にて。

拍手たくさんありがとうございます!


額に収まった妖怪道五十三次の絵が、
切り株の上に乗っかっているという趣向です。

《 日本橋 首途の景 》

IMG_4404.jpg

妖怪道五十三次の起点は、日本橋。
旅立つ鬼太郎たち一同です。

鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男、一反もめん、
砂かけ婆、子泣き爺に加え、猫娘の姿も!

手前にバスガイドよろしくぬりかべがいる他
人足の中に、かわうそが混じってますね。

《 大磯 日照雨 》

IMG_4392.jpg

手前の妖怪は、雨女。
右側の行列は、狐の嫁入りです。

降り続く雨は、雨女のせいか狐の嫁入りのせいか……。

第一景は、全12種類。
秘蔵という名のシークレットがあるようです。

スポンサーサイト
[ 2008/09/14 02:25 ] グッズレビューetc | TB(0) | CM(4)
オイラの住む街には全く売られて

おりません(-_-;)

羨ましいなぁ・・・

前にネットでセットで購入して

しまおうかなぁ~

なんて思って財布と相談して

諦めたのを思いだしました(*_*)
[ 2008/09/15 23:52 ] [ 編集 ]
> トリガーさま

私も偶然見かけたんですよー。
で、こんなのあったんだ!と思いました。
妖怪道五十三次は、数が多いので集めるのも大変ですよね。
1個200円でも、相当な金額になっちゃいます!
私はこれを集めるのは断念して、画集のほうをそのうち買っちゃおうかな
と思ったりしていたのですが、眺めているとのこのミニチュアも悪くないです。
小さいのに絵がきちんとプリントしてあるところに
細かいもの好きの血が騒ぐ感じです(笑)
[ 2008/09/17 00:42 ] [ 編集 ]
地元の保土ヶ谷、戸塚あれば欲しいですね!
雨女って大磯だったのですか。
確か悲しい女性の妖怪だったはずです。

鬼太郎に出てくる女性妖怪って元祖は大体悲しい女性の
話が多いのですね。
ネコ娘だって”怪奇猫娘”では悲しい話だし、ろくろ首も
そう。
お歯黒べったりもそんな感じです。
砂かけばばあとアマビエは不明ですけど

今は容姿も違うし、明るい性格ですから別人でしょうけど、
一族にはそうゆう女性もいたと.......
[ 2008/09/25 07:29 ] [ 編集 ]
> Harimaoさま

探せばきっと地元のものもあると思いますよ!
ただ、ガシャポンなので引き当てるのが大変ですが。

妖怪になるような女性は、やはり悲しい運命を持っている
人が多いのではないでしょうか。
平凡に暮らしていては、踏み入れられない異世界だと思います。
[ 2008/09/26 02:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
メールフォーム
メールはこちらからお願いします↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。