まっくら森

水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」について日々思うことを綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バー 松下 

夜の恵比寿を歩いていたら、こんな看板を発見!

すかさず撮影(笑)



隠れ家的なバーらしく、看板はこれと同じものが
急な階段の上にひとつあるだけ……。

重そうなドアを開けたら、蛙男がシェーカーを振ってそう!
その想像を大事にしたくなり、お店には入りませんでした。

ちなみに、ネットで調べたらこんなお店みたいですね。

悪魔くんと言えば、サンガッツ本舗でソフビが発売されてます。
貸本版もさることながら、千年王国版が!
長髪かつとぼけた表情のメシアが超可愛いです

とりあえず、両方注文済みでテカテカしながら届くのを待ってます♪

拍手ありがとうございます!
コメントと合わせ、お返事いたしましたー。

スポンサーサイト
[ 2008/11/07 01:23 ] ブックレビューetc | TB(0) | CM(6)
バー松下・・・かなり妄想しましたよ(笑) 悪魔くんをあまり知らない自分でも知ってる蛙男がbartenderだったら一回は行ってみたいかも!
勝手なイメージですけど、東京とか都会には、そういう隠れ家的なお店多そうですよね
もし都会に行く機会があったら、そんなお店に入ってみたいです。

残り少ない20代でお酒飲めるようになれるかな
[ 2008/11/07 02:51 ] [ 編集 ]
> 智さま

私のうっかりで記事が非公開になっていました。
思わせぶりですよねー!
どうもすみませんでした。

恵比寿や代官山の近辺は、本当に隠れ家っぽいお店が多いですよ。
ここも後でウェブサイトを調べたら入れそうな気がしましたが
本当にこの看板だけだったので、一見では敷居が高すぎる……。
その分、妄想が膨らんで楽しめましたが(笑)

東京に来られる用事がありましたら、
ぜひバー松下を試してみて下さい!
[ 2008/11/08 02:02 ] [ 編集 ]
自分多分永久に東京行く機会がないと思い、東京に住んでる姉夫婦にバー松下を勧めてみました!
もし行ったら感想くれるみたい。

で、今更ですけど初?体験ということで、悪魔くんを読みました! 千年王国を読んだんですが・・・。
[ 2008/11/08 21:27 ] [ 編集 ]
> 智さま

千年王国を読まれたんですね。
私は3回くらい読んでようやく伏線などがちゃんと理解できました。
途中が入り組んでいて結構難しいですよね。
でも、ファウスト博士が悪魔を召還するシーンや
メシアが見せる理想への苦悩や迷い、衝撃的な結末など
何回読んでも圧倒される迫力があると思います

あと、バー松下。
きちんとしたレストランのウェイティングバーのようなので
素敵なお店ではないかと妄想しています。
もし感想を聞かれたら、ぜひ教えて下さいませー。
[ 2008/11/10 00:53 ] [ 編集 ]
前回の書き込みを中途半端にやめてしまってごめんなさい。
ゆゆさんおっしゃるように一回読んだだけじゃわからないですね 何回も読もうとしてうっかり消してしまったお馬鹿な智です(泣)。 最後がものすごく気になりました。

悪魔くんって、コミックボンボンで連載してましたか? 小学生のころ見たような気もするんですがあやふやで。
[ 2008/11/10 18:28 ] [ 編集 ]
> 智さま

前回の書き込みは途中だったんですねー。
千年王国は省略や暗示が多くて、難しいと思います。
でも、何度読んでも発見があって楽しめます。
あとやっぱりメシアがかっこいいです♪

それから最新版悪魔くんはコミックボンボンで連載されていたようですね。
今は手に入らない、アニメの原作とされているものです。
千年王国はなんとジャンプ連載。
山田くんがマガジンだったはずです。
[ 2008/11/11 02:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
メールフォーム
メールはこちらからお願いします↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。